◆2006年8月分

◆8/31  UDON

◆8/30  ご要望にお答えして・・・

◆8/29  ペルー料理

◆8/27  画期的なペットボトル

◆8/26  焼きそば弁当

◆8/25  挑戦的な自転車屋

◆8/24  生還しました

◆8/19  行ってまいります

◆8/17  登山用具いろいろ

◆8/15  そんなに田舎か?

◆8/14  人類の英知を見に行く

◆8/13  ランキングが凄いことに

◆8/12  帰省ラッシュ

◆8/10  日本の凄い住所

◆8/9  今日は

◆8/8  次回の旅告知

◆8/7  米軍基地の戦利品

◆8/6  米軍基地に侵入せよ!その1 その2

◆8/5  モンゴル料理★★

◆8/3  下北サンデーズ

◆8/2  ついに

◆8/1  犬の顔って・・・その1 その2


履歴に戻る  トップに戻る


◆2006年8月分本日のネタ一覧

<2006/08/31>
讃岐うどん遍路
四国各地のうどん屋さんのデータベース。中村とか山越なんて有名店もたくさんありますが、管理人お奨めは観音寺の岩田屋。メニューがかけうどんだけという男らしさが素敵です。(四国新聞社)

稲庭うどん共同組合
うどんは四国だけじゃないんですね。四国以外で管理人がお気に入りのうどんがこの稲庭うどん。秋田に行った際には是非。

アフガニスタンの釣り
荒々しいですなぁ・・・大変漢らしい映像がご覧いただけますよ。(YouTube)


<2006/08/30>
Mybook 写真集を作ってくれるサービス
写真集作ったんでついでに載せます。自分のお好みのデジカメ写真から紙ベースの写真集を作ってくれます。 

ドイツ人が歩いて日本縦断1人旅
稚内から歩き始めてゴールの鹿児島は佐多岬を目指す旅。今日は苫小牧付近にいるようです。(千歳民報)

マウスでごわす!
パソコンでやる紙相撲です。本当に紙相撲やってる気分にさせてくれる意外なアイデアに驚きです。(OCNゲーム、SKT)


<2006/08/29>
ペルー観光公式ホームページ
私達日本人には縁の遠い地球の裏側の国ペルー。そんな国の公式観光ホームページを見つけました。ペルーにお出かけになる前には是非。

南米の食べ物屋さん
ご家庭でも簡単に作れる南米料理を紹介。意外と日本で手に入るものだけで作れちゃうもんなんですね。

世界最高齢116歳の女性が死亡-エクアドル
これまた南米のネタ。やっぱり酒やたばこをしないほうが長生き出来るんですね。(CNN)


<2006/08/27>
ミネラルウォーター大全
筆者自身が数百種類ものミネラルウォーターを飲んで検証しているミネラルウォーターのデータ集です。

未来型トイレ?がイギリスにお目見え
だそうです。これって意外にも日本以外では珍しいんですね・・・自分はアジアばっかり行ってるんで知らなかったな。(Yahoo News)


<2006/08/26>
カップ焼きソバ批評
現在発売されているありとあらゆるカップ焼きソバの批評です。こんなに種類あるんですねぇ。驚きです。(おやつ合衆国)

デスクトップの進化
1984年〜2006年のパソコンのデスクトップの進歩のようすです。こんなに昔からデスクトップてあるんですね。Vistaはお洒落ですねぇ。(Room101)

巨大電子レンジで人間を攻撃する苦痛兵器開発
アメリカがまた凄いもの作っちゃいました。これは食らいたくないですね。死にはしないらしいけど、そうとは思えないな。(Technobahn)


<2006/08/25>
自転車生活のススメ
自転車についての情報をひたすら書き綴ったブログ。自転車だけでここまでネタを集めるてのも凄いですねぇ。

MAPLE TOWER
FF風のオンラインフリーゲーム。単純ながらもやり始めると妙にはまります。もちろんセーブ機能もついてます。

ソニーVAIOノートも炎上
ついにソニーもやっちまったか・・・て人事じゃないです。このサイトもVAIOで作ってるんで。最近調子悪いしやばいかも・・・


<2006/08/24>
セキュリティソフトの押し売りに注意
今日海外のサイト見ていて気になったんで調べてみました。やっぱり怪しいんですねこういうの。(GIGAZINE)

空中浮遊ベッド
オランダ人の建築家が開発したとのこと。気持ち良さそうだけど価格見てびびりました・・・(海外ボツ!NEWS)


<2006/08/17>
スーパービギナーのための山道具講座
山に興味が湧いてきた方向けの道具入門。最低限これだけはそろえとけ、というやつです。私は以前ここに挙げられた最低限の装備も無しに大雪山に登りました。今思えば無謀だ・・・

喫茶マウンテンの紹介
山つながり、てことで名古屋にある多分日本一有名(大袈裟?)な喫茶店。とにかく変なメニュー多すぎです。

ネットを日本語化するJapanize
Firefox向けのサービスですが、他の翻訳サイトやソフトに比べるとかなり期待できそうな感じです。


<2006/08/15>
投票ネット・日本一の田舎は?
岡山は残念な結果に・・・でも東京がこんなことになってるしなんともいえませんね。

遺書
終戦記念日てことでこんなの見つけました。ちょっとネタという書き方をするのは申し訳ないのですが、特攻隊員の遺書です。つい60年ほど前にこれが現実として書かれたものと考えると不思議な感じすらします。みなさんもこの機会に戦争について考えてみてください。


<2006/08/14>
瀬戸大橋記念公園Website
瀬戸大橋の香川県側のたもとにある瀬戸大橋の記念公園です。ここには瀬戸大橋を眺められるタワーもあります。

探偵ナイトスクープ動画いろいろ
関西では超人気のバラエティ番組。関東ではやや劣勢らしいが。やっぱり関東人と関西人じゃ笑いのツボが違うんだねぇ。(動画丸ごと一週間)


<2006/08/13>
半年間毎日自分の顔を撮影して作った動画
て説明書いてもよく分からんと思うんでまあ見てください。2006/1/2〜7/28までかけて作った大作です。(YouTube)

アメリカで家に勝手に入った相手は殺してもよい法律が成立
アメリカ怖えよ・・・自分の田舎じゃ勝手に近所の友達があがってたりしたけどね。(南日本新聞)

となりのトトロは怖い
あのお話の意外な内容が明らかに。それにしても解釈によってはかなり重い話だな。(日刊スレッドガイド)


<2006/08/12>
新幹線ギャラリー
日本中のいろんな新幹線の画像や動画がいっぱい見れます。新幹線てこんなに種類あるんだねぇ。

大規模プロジェクトな新幹線計画
こんなに予定線があるそうです。全部出来れば便利だろうけど明らかにいらなさそうな場所も・・・(全国総合開発計画)

エキサイトバイク最速クリア
8/1に続いてファミコンソフトの最速クリア発見。知る人ぞ知るバイクゲームです。(YouTube)


<2006/08/10>
難読地名クイズ
日本各地の難読地名を見ることが出来ます。意外と日本中にわけのわからない地名がたくさんありますね。

ドライブ中にガソリンの代わりに灯油盗む→車故障で逮捕
あほだ・・・灯油がガソリンの代わりになると思ったらしいです。(STV News)

超高速メリーゴーランド
ちょっと衝撃的映像。最後大変なことになるんだが、あの人らは無事だったんだろうか。(Google Video)


<2006/08/08>
リポビタンD博物館
リポビタンDの歴史や製造方法などを大公開。それにしてもリポビタンDてこんなに種類あるんだね。

NTT版YouTube 28日に試験運用開始
ついにNTTも動画配信サービスに参入です。でもまた著作権のこととかうるさく言われるんだろうな。(IT PLUS)

UCC上島珈琲 ティーバッグで本格コーヒー
今まで日本に無かったのが不思議ですね。海外では結構売ってたりします。(Yahoo News)

かわいいマナティ
意外なほど人懐っこいですねぇ。かわいい・・・(YouTube)


<2006/08/07>
世界のマクドナルド
世界各国のマクドナルドを写真付きで紹介。イタリアのマックは必見。実に豪華でおしゃれです。

暴力OKのバーでストレス解消
中国発の暴力OKなバー。店員を殴ってもガラスをぶち破ってもOKらしい。こんな発想はなかったな・・・(Yahoo News, ロイター)

謎の深海魚を漁師が捕獲
まだまだ深海には謎が多いですね。こんな化け物が住んでるなんて。


<2006/08/06>
最強の信号無視
なんでぶつからねえんだ。CGぽくもないしな。(YouTube)

酸素入りの水が人気、でも飲むとどうなるの?
なんとなく体によさそうな気はするが。科学的には飲む酸素の効き目は分かっていないそうで。(Asahi.com)


<2006/08/05>
モンゴル料理「遊牧民」
今日に紹介した店です。かなりリーズナブルに楽しめます。ランチなら600円とかなりお得。(livedoorグルメ)

東京の今昔を比較できる「はかなき情景」
全く同じ地点から東京の今と昔を写した「街並み情景」は大変興味深い。汐留の変貌ぶりはすさまじいです。

香港で日本のものといえば
意外な答えです。アジアではどこ行っても日本製品の扱いは凄いもんですね。(YOMIURI ONLINE)


<2006/08/03>
イヌ5万匹を処分 狂犬病予防で 中国・雲南省
狂犬病予防のために、予防接種じゃなくて処分してしまうところ中国らしい大胆さですね。(CNN)

マクドナルドの新商品 ピタマック
高級バーガー出してみたり、値上げしてみたり、こんどはこんなの作ってみたり。マックも他社同様いろんな工夫をし始めてるようですね。(マクドナルド)

マインスイーパー上級を超高速クリア
てかこれ本当に人間がやってんのかな。ちょっと怪しいくらいはやい。(YouTube)


<2006/08/02>
ファーストフード店の氷は便所の水よりも汚い事が判明
モスだけは信じてたのに・・・お前だけは裏切らないと思ってたのに・・・(X51.ORG)


<2006/08/01>
高速道路の料金所不正不正通行93万件、01年の3倍に
ETCの導入はいいことばかりではなかったようですね。(Yahoo,読売新聞)

アンパンマンの謎に理科の先生が答える本
アンパンマンがトイレに行かない理由てそうだったんだ・・・(Excite News)

実写版グランツーリスモ
東北リベンジ2日目にも書きましたがリアルにこれを体感してる管理人は見てて笑えません・・・(YouTube)

トランスフォーマーコンボイの謎最速クリア
ファミコン世代は知ってるかもしれない最恐の難易度を誇るクソゲー。それを全く無駄の無い動きで攻略してます。(YouTube)


◆8/31  UDON

 東京でうどんを食えば食うほど

 四国が恋しくなります・・・

 管理人@世田谷区です。

 

 

 今日は無性にうどんが食いたくなって

 学校帰りにうどん屋に行こうとしました。

 

 でも特にうまいところ調べてたわけでもなく・・・

 かといって学校帰りに見かける

 数件の怪しいうどん屋には

 どうしても入る気がしません。

 

 管理人は岡山県出身なわけですが

 四国が近いためでしょうか

 ハイレベルなうどん屋がかなりの高密度で分布しています。

 しかも四国にも何度も足を運んで

 その度に旨いうどんを食ってるせいか

 うどんについては舌が相当肥えております。

 

 そんなわけで東京のあやしいうどん屋は

 どうしても敬遠してしまいます。

 

 しかも東京のうどん屋てのは高いわけ。

 なんでうどん一杯に500円も払わないかんのよ。

 四国じゃうどん一杯100円かからない店がざらなのに。

 海を渡った岡山でも200円も出せば

 かけうどん一杯くらいは食わしてくれる店がいっぱい。

 

 てことで結局どこの店にも入らず。

 

 でこんな時のために

 管理人は実家に帰る度にうどんを東京に持って来ます。

 もちろん香川産の生、あるいは半生の麺です。

 

 ところがうどんてのはゆでるのも結構めんどくさいんですね。

 今日はなんか調理する元気もなかったので

 

 

 妥協しました・・・

 

 限りなく赤いき○ねに酷似していますが

 気にしないことにします。(まあこれもマルちゃんだし問題ないのかな。)

 

 でこのあんまり見かけないうどん。

 なんでも映画「UDON」に便乗して発売されたとかいう

 タイアップ商品らしいです。

 

 

 味はというと

 はっきり言って

 

 赤いきつ○そのまんま。

 

 

 うどんをテーマにした映画のタイアップ商品とは思えない手抜きぶり。

 こんなんじゃ四国人はだまってませんよ。多分。

 四国の映画館に暴徒が押し寄せること必至ですよ。多分。

 「うどん」てのは四国人にとってはそれほど神聖なものなんです。多分。

 

 

 そんなわけで腹を膨らませるという作業

 に成り下がった本日の夕食。

 不満一杯でしたが、そんななか面白いものを見つけました。

 

 

 ん、何かいる・・・

 

 

 

 

 

 何者?

 

 

 唐突に現れた謎のヒーロー(?)。

 いろんなところからパクリまくったインスパイアされた感じの謎の男が

 棒状の物を武装して迫ってきております。

 

 そしてこのパッケージのデザインに

 全くもってマッチしていないところも素敵過ぎます。

 映画見たら分かるのかな?

 それとも香川県だか高松市だかのローカルヒーロー?

 

 

 そんなわけで明日の更新は

 このインスパイアヒーローを

 さらにパクってインスパイアしてみようと思います。

 それじゃ。


◆8/30  ご要望にお答えして・・・

 コーヒー飲みすぎて胃がむかついてます

 管理人@世田谷区です。

 

 以前頂いたメールに

 「旅行記とは別に写真集作ってくれ」

 というご意見がありました。

 

 ということで・・・

 

 

 ベトナム写真集作りました。

 

 旅ページのベトナムのところに写真集てのを追加しました。

 今後は東北リベンジ、越後の旅の写真集も暇を見つけて作ります。

 

 あとこないだ行った富士山の旅も執筆開始しました。

 お楽しみに。

 

 

 

 更に

 今度の10月から行くモンゴル(目的は学会ですが)

 当初はウランバートルに滞在するだけでしたが

 学会後にもしかしたらここに行くことになるかもしれません。

 それは・・・

 

 

 

 

 

 

 ゴビ砂漠

 

 

 また詳細が分かり次第お伝えします。

 

 今日は連絡事項だけ。以上。


◆8/29  ペルー料理

 「ういろう」旨い。

 

 管理人@世田谷区です。

 ういろうを貪り食いつつ研究室で更新中です。

 

 

 今日の話題はペルー料理です。

 昨日は北海道から友人がやってきてました。

 

 「今日の晩だけど何食いたい?」

 てメールすると

 

 

 

 という返事が来たんで

 これまた管理人の怪しげな情報網を駆使して

 以下のラインナップを用意。

 

 1)南米代表:ペルー料理

 2)中米代表:メキシコ料理

 3)欧州代表:スペイン料理

 4)アフリカ代表:エジプト料理

 5)アジア代表:ベトナム料理

 

 この中で選べ、てことになったんだけど

 一番予測付かない怪しい料理てことで

 ペルー料理に決定。

 

 

 早速お店の方に向かいます。

 場所は渋谷。

 MIRAFLORESて店です。渋谷駅から近くて便利。

 

 お店に到着。場所はかなり奥まっていてちょっと分かりにくい・・・

 

 

 店の入り口。

 リャマだかアルパカだか分かんないけど

 それっぽい動物のぬいぐるみがこちらを見つめています。

 わざとらしいほどの南米臭さ

 

 

 

 お店の中です。

 

 南米ぽい内装

 南米ぽい音楽

 南米ぽい臭い

 そして南米ぽい店員に客

 

 

 とっても怪しくて素敵な感じですね。

 (南米ぽいとか言ってるけど、南米行ったことないんだけどね・・・)

 

 

 店の奥にはいかにもな雰囲気の南米人。

 店員ともスペイン語で楽しそうに話しています。

 なんでも渋谷にはペルー大使館があるらしく

 そこの人もよく来てるらしい。これは期待できます。

 

 

 この日頼んだのはペルー料理7品コース(デザートつき)。

 久しぶりに贅沢。

 

 ほどなく料理が運ばれて来ま・・・

 

 

 

 

 何これ・・・

 

 

 トウモロコシみたいだ。

 ポップコーンの破裂する直前の状態。

 

 しかもこれ、なくなると店員が現れて

 勝手におかわり持ってきます。

 

 店員は一応日本語は通じるようだが

 かなり危ういレベル

 やや無愛想な感じで勝手におかわり置いていきます。

 これ無料か・・・?

 

 

 

 まずはドリンクです。

 メニュー見ると怪しい飲み物が並んでいるわけですが

 その中に一際異彩を放っているやつがいました。

 その名も

 

 

 インカコーラ

 

 

 怪しすぎるんで迷わず注文。 (普通は怪しいと注文しないだろ・・・)

 

 

 

 コーラ・・・か?

 

 我々日本人が想像するコーラとはかなりかけ離れた代物が登場。

 黄色いです。

 

 味はと言うとむちゃくちゃ甘い微炭酸のコーラ、て感じ。

 さらに臭いはカキ氷のシロップ

 早くもこの後の料理に不安が募ります。

 

 

 

 しかもこのコーラ、缶を良く見るともろ日本語です・・・

 「アルミ」の△のマークなんて日本しかないだろ。

 

 更に・・・

 原産国 アメリカ

 て書いちゃってるし・・・

 

 

 

 料理が運ばれてきました。

 これはジャガイモにクリーミーでちょっと辛いソースがかかった料理。

 料理名とかは全くもって不明。

 (店員が一応料理名いってたけど怪しすぎる日本語で聞き取れず・・・)

 でもとりあえずこれは旨い。

 

 この後出てきたスープもジャガイモぽかった。

 南米料理てやっぱりジャガイモを多用するみたいだ。

 

 

 

 こんな感じのえらい繊細な料理もやってきました。

 南米の料理、なんていうとワイルドな男らしい料理

 なんてイメージを持ってたけどこれが全くの間違い。

 

 しかもこの料理はイカやタコ、ホタテといった魚介類

 南米といえばアンデスのイメージが強いせいか

 海鮮料理のイメージはありませんでしたが

 意外と海の幸も豊富みたいです。

 

 ついでにいうとこの料理だけでなく

 他の幾つかの料理にも共通して入っているのが

 ベトナムやタイ料理でおなじみのパクチー(ぽい香草)。

 この手の香草が駄目な人にはつらいかも。

 

 

 メインディッシュです。

 カレーライスみたいな料理。

 辛くはないですね。そしてここにもやっぱりジャガイモ

 

 

 

 ペルー料理の感想。

 

 総じて極端な味付けをしていないせいか日本人の口には合う。

 わりと薄味。甘すぎたり、辛すぎたりというのがない。

 やたらとジャガイモ(と思われるイモ)を使いたがる。 

 パクチーぽい香草を使うのも好きらしい。

 おつまみにトウモロコシの炒ったやつが出てくる。

 意外と肉が少なくてヘルシーぽい。

 コーヒーは南米だからといって特段旨くはない。

 インカコーラはやめたほうがいい

 

 

 

 まあ気になる人は行ってみて下さい。

 わりとリーズナブルに楽しめますよ。

 それでは。


◆8/27  画期的なペットボトル

 昨日の食べ物に続きまして

 今日は飲み物の紹介です。

 管理人@世田谷区です。

 

 先日富士山の帰りに箱根湯本温泉に寄りました。

 そこでこんなもの買いました。

 

 

 その名も旅名水

 何のことはないただのミネラルウォーター

 

 ところがこの水、日本初(自称)の機能を兼ね備えています。

 

 

 

 日本初!!たためる!

 

 とやっつけで作った感丸出しのかわいらしいマスコットが主張しています。

 

 

 

 なんとこのペットボトル

 そのサイズを自由自在に変形出来る優れもだそうです。

 

 いくらか飲んでサイズを小さくすることで

 持ち歩きに便利になります。

 そして何よりもリサイクルしやすくなります。

 このペットボトルはちょうちんの形をモチーフにしているそうですが

 他のペットボトルに比べて妙に多いデコボコは

 意匠的なものだけじゃなかったんですね。

 

 

 たたんでみます。

 

 

 ちょっとずつ小さくなる旅名水。

 くにゃ、となった有機的な感じ

 昔懐かしいこいつを彷彿とさせます。

 

 ↓こいつ
 

 

 

 

 

 

 潰れ切ったようす。

 なんとなくだらしない感じがします・・・

 

 

 でもこの機能、他のペットボトルにも広がると便利だと思います。

 ペットボトルって結構場所取るしね。

 

 ついでに飲み口の根元にも旨いこと仕掛け作って

 飲み口の出っ張りを内側に押し込めるようにすると

 特許狙えるかも。

 

 

 てことでこのアイデアで商品化しよう、て考えている方は

 Tohoku Revenge(c)をお忘れなく!

 

 

 

 まじでこれ面白いかも・・・特許庁で仕事してる人に持ちかけてみようかな・・・


◆8/26  焼きそば弁当

 今日は旨いもの紹介するよ。

 管理人@世田谷区です。

 

 

 先日北海道からきた友人がお土産に

 こんなものを置いていってくれました。

 

 

 やきそば弁当

 

 

 このやきそば弁当てやつ

 北海道でしか売っていない限定商品です。

 お土産物屋さんでも売ってるくらい。

 お土産に買って帰る人もいるらしいです。

 本土のみなさんは意外と知らないだろうなぁ、

 と思って今日はこいつを取り上げたわけ。

 

 管理人も北海道にいたころはよく食ってたものですが

 北海道を離れてみるとこれが妙に恋しくなります。

 そんな時に北海道の友人が持ってきてくれました。

 「良いもの持ってきたから」といって渡してくれたやきそば弁当。

 実に心憎い演出です。

 

 

 でこのやきそば弁当

 ちょっと他のカップ焼きソバにはない特徴があります。

 何とこれスープ付き

 焼きソバの湯切りの湯でスープの粉を溶かして

 スープにします。これが実に旨い。

 焼きソバ本体よりもこのスープが好きな管理人。

 早速開けてみます。

 

 

 中身は良く見るカップ焼きソバと同じぽく見えます。

 事実スープが入っている以外は特段変わったところはありません。

 

 

 中身です。さあスープを取り出してと・・・

 

 

 

 

 ・・・

 

 

 あれ?

 

 

 

 ・・・

 

 

 

 

 !!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 欝なんで今日は寝ます・・・


◆8/25  挑戦的な自転車屋

 テレビ壊れたよ!

 管理人@世田谷区です。

 以前から調子悪かったテレビですが

 アンテナ線がぶっ壊れたらしく修理しても直りません・・・

 さっき自力でばらして直したんだけど

 症状はさらに悪化・・・NHKもTBSもテレ朝も見れません。

 

 なのになぜか今まで入らなかった

 MXテレビ放送大学がかなり綺麗に写っております。なぜだ・・・

 

 

 さて今日は大変挑戦的な自転車屋さんを紹介します。

 富士山から帰還して2日。

 旅先と言う非日常から早くも現実に引きずり戻されて

 今日も大学に向かいます。

 

 その途中アクシデントが!

 

 

 

 

 

 

 

 てことで自転車屋を探します。

 歩き始めてほどなく発見。

 古くからありそうな良くも悪くも普通の自転車屋・・・

 

 

 ん・・・

 

 

 

 

 ・・・!

 

 

 !!! 

 

 

 

 勉強しない学生にはらないよ!!

 

 

 

 やばいです。勉強してない学生には何も売ってくれない模様。

 

 先日まで研究ほっぽりだして

 しかも後輩に研究を丸投げしてきた管理人。

 もう確実に修理なんかしてもらえません

 

 

 おそるおそる店内をのぞきます。

 もしかしたら物凄い怖いヤク○ぽい人とか

 ムキムキマッチョマンが出てきて

 勉強している漢かどうかをテストされるかも

 とかろくでもない想像を膨らませたりしておりましたが

 出てきた店員は至って普通の人。

 一安心。

 

 手際よく修理も終わり無事出発します。

 

 ・・・

 

 で帰宅中。

 

 

 

 

 

 

 まじかよ・・・

 

 もしかして勉強サボってた、てこと見透かされてたのか・・・

 優しそうな顔してあの店員只者じゃないな。

 管理人を戒めるためにわざと手を抜いたんだな。

 ぶち食らわしてやりたい大変遺憾です。

 

 

 てことで世田谷区にお住まいの学生のみなさん

 早速この自転車屋に行ってみよう。

 自分の勉強の熱心さを査定してもらえるかもしれないぞ。

 他の人に見てもらったら

 ぶち食らわしたいもっとやる気になるかも。

 受験生の皆さんは今週末この自転車屋さんに集合だ!

 

 

 ちなみに世田谷通り沿いです。

 本当にやる気が出るかどうかについて当サイトは一切責任を持ちません。あしからず・・・


◆8/24  生還しました

 管理人@世田谷区です。

 一応無事に帰ってこれました。

 詳しくはこれから旅行記の方に書きますが

 一言で言いますと酷い目に遭いました・・・

 

 

 踏んだり蹴ったり

 弱り目に祟り目

 泣きっ面に蜂

 

 

 を演じきりましたよ。それはもう完璧なまでに・・・

 

 富士山以外にも富士五湖や箱根や樹海なんかにも行ったんで

 そちらの情報もお楽しみに。

 

 

 それにしてもお盆はさんで一度離れた閲覧者てのは

 なかなか帰ってこないもんですねぇ・・・

 とはいいつつもアクセス件数はついに2000件を突破

 当初は1ヶ月で1000件も行けばいいと思ってたけど

 その期待を大幅に上回っております。

 これもご訪問して下さる皆さんのおかげ。

 ありがとうございます。

 

 それでは富士山の旅の執筆に取り掛かります。

 今回もちょっとずつアップしますんでお楽しみに。

 では。


◆8/19  行ってまいります

 管理人@世田谷区です。

 いよいよ富士登山です。

 なのにまだ準備しています。

 富士山以外にいくところもこれから決めます。

 やっぱり今回も無計画ですよ。

 樹海行くか、とか言い出すほどの無計画ぶりです。

 

 てことで今日は出発の準備します。

 次回更新は24日。

 旅の様子は旅行記で余すところなくお伝えいたします。

 もし24日に更新されてなかったら

 残念ながら山岳救助隊が出動する等笑えない事態に

 発展してるかもしれないんでニュースでチェックしてみてね!

 

 それじゃ今日はここらへんで解散。


◆8/17  登山用具いろいろ

 登山靴買ったよ!

 管理人@世田谷区岡山市です。

 

 富士登山の準備着々と進んでおります。

 

 昨日は登山靴を求め、登山用具の専門店に行ってきました。

 それにしても専門店てのはものはいいんだろうけど

 高いですねぇ・・・

 

 靴一つとってみても安くても1万円前後。

 高いものになると4万円も5万円もします。

 

 他にも店内をぶらついてみるといろいろと面白いもの見つけました。

 

 まず酸素補給。

 登山では3000メートルを越えるような高山になると、酸素不足による

 高山病に悩まされるケースがあります。

 そんな時のために携帯用の酸素ボンベを持って行ったりします。

 

 ところが最近コンビニなどでも流行ってる酸素含有量の多い水。

 あんな感じの飲む酸素や、さらには食べる酸素まで。

 タブレット型なっていて服用にも携帯にも便利そうです。

 

 でも高くて断念・・・(一個2000円)

 

 

 防寒着も多種多様。

 GOATEXとかいう防寒性にも防水性にも優れてて、しかも軽いとかいう

 天が何物も与えちゃったような素晴らしい素材で出来てるやつもあります。

 これは登山家たるもの(いつから登山家になったんだ?)是非購入しておかねば。

 

 でも高くて断念・・・(一着2万円とか)

 

 登山はスポーツ。

 かなり体を動かします。ということは汗かくわけ。

 そうなると問題となるのが着る物ですね。

 最近では汗を吸いやすく、しかも早く乾いて、動きやすいし軽いという

 これまた出来杉くんみたいな素材で出来てる服もあります。

 登山家たるもの(いつから登山家にな これは欠かせませんね。

 

 でも高くて断念・・・(シャツ一枚が5000円とか)

 

 登山で欠かせないもの。それが中間食。

 中間食てのは登山中に採るちょっとした軽食で栄養補給になります。

 これも多種多様なものが用意されていました。

 その中で目にとまったのが

 「ブドウ糖」

 実にストレートなネーミング。惚れました。

 

 でも高く ようやく手が届いたよ!(250円)

 

 

 で今日は何買いに来てんだっけ?

 

 そう靴だ。登山靴

 でも管理人の財布の中には諭吉が一人

 登山用具をそろえるには少々面子が足りない気がしてなりません・・・

 (そもそも諭吉一人で来る根性が間違ってるわな・・・)

 

 でブドウ糖の袋一つ持って店内うろついてるのも

 不審極まりないので何も買わず撤退。何しに来たんだか・・・

 

 でも登山靴買わずには山には行けないんで。

 

 我々貧乏人庶民派の強い見方

 

 

 

 靴流通センター

 

 郊外に行くと国道沿いなんかにあって

 やたらでかい「靴」て看板で強烈に自己主張してるあれです。

 ここには私のような貧乏庶民派向けの品々が取り揃えられています。

 とはいってもなかなかいいものが手に入りましたよ。

 

 私の父もかつては山の漢

 北アルプスや中央アルプスを縦走するなどかなりの本格派。

 何も考えず雰囲気だけで買って帰った靴ですが

 その父から「この靴なら富士山なら問題ない」とお墨付きをもらいました。

 靴流通センターも捨てたもんじゃないですね。

 

 こうして着々と富士登山の準備整っています。

 出発まであと3日。

 天候は少々心配ですがまあなんとかなるでしょう。

 それじゃ今日はここまで。


◆8/15  そんなに田舎か?

 今日はいろいろと更新しましたよ。

 まずリンク集に相互リンク2件追加しました。

 まずはこだて観光がいどです。

 函館の観光名所や名物を非常に詳しくまとめてあります。

 北海道に旅行する際には是非ご参考に。

 

 2つ目は格安ホテルガイドです。

 ここはその名のとおり、高級ホテル、有名ホテルを格安で

 泊まるための色んな情報をゲットできますよ。

 

 あとそろそろこのページも重くなったんで

 8月1〜14日分を履歴に移動しました。

 これで快適に見れますね。

 

 管理人@世田谷区岡山市です。

 

 今日テレビであるドラマのCMを見かけました。

 「CAとお呼び」とかいうスチュワーデスだかなんかのドラマでした。

 (CA=Cabin Attendant(飛行機の乗組員)のことですね)

 

 でそのCMで主人公ぽい人のお母さんが

 早く結婚相手見つけて田舎に帰って来なさい!

 みたいなこと言ってます。

 田舎から都会に出ちゃった女の子なんてのは

 こんなこと言われるんでしょうね。

 自分なんか長男なのにちっとも帰ってこいなんて言われません。

 いやぁいい親です。放任主義万歳。

 

 でそのお母さんの言葉に対するリアクションが・・・

 

 「そんな田舎に帰るなんていやよ!岡山なんかに・・・」

 

 

 岡山なんかに・・・

 

 

 

 岡山なんかに・・・

 

 

 

 岡山なんかに・・・

 

 

 

 

 岡山なんかに・・・

 

 

 

 なんでピンポイントに岡山?・・・

 

 田舎っていっぱいあるじゃん。

 岡山より田舎いっぱいあるよね。(○取とか島○とか)

 

 

 こないだ東京人と飲んでた時にも

 東京人(以下東):「そういや出身どこ?」

 管理人(以下管):「ん、岡山だよ。」

 東:「え〜、マジで。自分もそうよ!」

 管:「ほんまに!」

 東:「そうそう。東工大の近く」

 

 ・・・

 

 管:「あ、大岡山じゃないから。岡山。西日本の。」

 

 ・・・

 

 東:「あ、田舎の・・・

 

 

 都会の皆さん、そんな田舎じゃないですよ。岡山って。

 

 新幹線全部止まるよ!(政令指定都市・静岡より都会だ!)

 国際空港からソウル・上海・グァムにアクセス!(熊本・鹿児島・静岡より都会だ!)

 中四国地域最大規模の地下街もあるぞ!(政令指定都市・広島より都会だ!)

 サンマルク、ベネッセ、カバヤ、イーオン、山田養蜂場、サンワサプライ、源吉兆庵
 などなど全国的に有名な企業の本拠地も岡山!

 

 ほらね、都会でしょ。岡山。

 来たくなってきたよね。

 住んでみたくなってきたよね。

 

 そんなわけでみなさんも是非一度岡山にいらしてくださいね。

 きっと想像以上に都会だから。

 岡山に来た友達もみんな「思ってたのよりずっと都会だ」て言ってたよ!

 (要するに岡山=田舎て前提が出来上がってんだな・・・)


◆8/14  人類の英知を見に行く

 メインのPCも変になったよ!(鬱・・・) 

 管理人@世田谷区岡山市です。

 

 なぜかCD入れると再生出来るんだけど

 二度と取り出せなくなります。(再起動しない限り救出不能)

 

 こいつこのCDがよっぽど気に入ったんだな〜、

 とか思いつつ再起動して別のCD入れても

 やっぱり出てこねぇ・・・

 そろそろソニータイマー発動ですかね?

 早めにDドライブごとバックアップ取ろ。

 

 

 でないとそのうちに

 メインのPCぶっ飛んだよ!(死にたい・・・)

 なんて書きこみやりかねないからな。

 

 

 さて今日は岡山(と香川)のシンボルを見に行きました。

 

 瀬戸内海です。こうしてみるととっても綺麗ですね。

 まあ実際は大量の海草とくらげでげんなりするんですが・・・(うちの近所だけ?)

 

 

 今日の岡山(と香川)のシンボルてのはこれです。

 もう分かりますよね。瀬戸大橋です。

 

 実は岡山人である管理人にとっては

 この瀬戸大橋てのは身近すぎて別に珍しくもなんとも無いです。

 もう生まれてからおそらく20回位は渡ったと思います。

  

 でもこういう身近なものほど意外とじっくり見てないもの。

 地元の祭りなんかにわざわざ気合入れていかないのと一緒ですね。

 札幌にいたことのある管理人ですが

 雪祭り時期の市民の冷めっぷりには驚いたものです。

 

 そんなわけで、てわけじゃないんですがなんとなく

 瀬戸大橋の近くに行く機会があったんでいろいろ写真撮って来ました。

 てことで今日は身近で見る瀬戸大橋をお送りします。

 

 

 瀬戸大橋直下の公園から激写。

 手前の橋は下津井瀬戸大橋といいます。

 瀬戸大橋と言っても別に一つの橋てわけではありません。

 いくつもの橋が島々をつなぐことで構成されています。

 

 

 こうして見てみるとこんな巨大な構造物が

 塔とケーブルだけで浮いてるのって不思議。

 

 

 今日はむちゃくちゃ天気が良かったんで

 実に綺麗な写真が撮れました。

 奥にうっすらと見えてるのは四国。

 

 昔の人々は向こうに見える四国を見ながら

 ここにどうにか橋架けれないかな、と考えてたんでしょうね。

 

 実際にこの瀬戸大橋の構想は江戸時代からあったらしい。

 当初は木石造橋で作るつもりだったみたいだが

 それでこんな海峡どうやって渡すんだろうな・・・

 

 

 これが瀬戸大橋を吊るケーブルを支えている塔。

 高さは確か百数十メートルとかあったと思う。

 江戸時代や明治時代のころの人がこれ見たら

 どんなリアクションするんだろう・・・

 

 

 瀬戸大橋の岡山側の出発地点は下津井といいます。

 ここは岡山県内でも有名な好漁場

 漁港もありますし、こんな感じの多くの釣りバカも大量発生します。

 

 

 今度は漁港から見た瀬戸大橋。

 意外なほど自然と風景に溶け込んでます。

 

 

 漁港から見た瀬戸大橋その2。

 やっぱりこんな大スパンで浮いてるのが不思議ですねぇ。

 (て建築学んでる人間が言ってちゃ駄目なんだけど・・・)

 

 

 漁港の街並みの中に突如出現する瀬戸大橋。

 今では違和感も無くなったこんな風景も

 竣工当初は地元の人なんかどう思ったんだろうね。

 

 

 そんなわけで今日は瀬戸大橋を堪能して来ました。

 こういう巨大構造物てのは男の子にとっては

 何回見ても萌える燃えるわけです。

 

 てことで今日はここまで。

 みなさんも岡山に来られた際には

 是非岡山(と香川)のシンボル、瀬戸大橋をご覧くださいね。

 

 

 

 でも実は・・・

 

 

 実際には香川(とほんのちょっとだけ岡山)のシンボル・・・

 


◆8/13  ランキングが凄いことに

 今日は急遽実家に帰宅しなければならなかった

 用事に追われていました。

 やっと落ち着いたので更新します。

 

 どうでもいいことだけど

 今日のトイレで

 「僕の特技はお○っこ〜♪・・・・決まった!どうだまいったか!!

 て歌ってたガキがいたけど

 どの段階をもって特技というんだろう・・・(まじでどうでもいいな)

 そしてその子は何を倒したんだろう・・・気になる。

 

 そもそもその歌は何?自身の作詞作曲?

 

 管理人@世田谷区岡山市です。

 

 さて今日のネタは、と行きたかったのですが

 まあ今日は色々とゴタゴタしてたんで整理出来てません。申し訳ない・・・

 てことでなんか簡単に書けるいいネタ無いかな〜

 て思いつつホームページをいじっててびっくり。

 ランキングがじわじわと上がっています。

 8/13 18:30現在で

 

 地域・旅行ランキング:24位/106位

 JRANKホームページランキング:79位/293位

 

 で特に凄いのが

 Airランキング 旅行観光ランキング: 4位/76位

 

 

 いやあ喜ばしい限り。

 まあ集計方法の違いもあるんで一概には喜べないけど・・・

 こういうの見てるとこれからも頑張ろう

 てテンションも上がるもんです。

 

 しかしお盆時期に入ってアクセス数増えるかな

 と思っていたら意外にも激減・・・

 

 やっぱり田舎に帰ってゆっくりする時なんかは

 ネットにもつながないのかもなぁ。

 そんなこと言ってる自分も実家に帰ると

 パソコンに向かってる時間は明らかに減ってるしね。

 

 てことで皆さんもこのホームページ

 宣伝してやってくださいね。

 面白いネタだろうがつまらないネタだろうが

 とりあえずほぼ毎日更新しますんで。

 

 え〜、あとメインコンテンツの旅。

 次回の旅行記更新は来週決行する

 「2006富士山登頂プロジェクト」になるかと思います。

 その後は「上海・蘇州の旅」か北海道のどれかにしようかと。

 

 でそうこうしてるうちにモンゴルへ出発なんで

 富士山→上海か北海道のどっか→モンゴル て流れになる予定です。

 

 てことで今日はおわり。

 明日は岡山(と香川)のシンボルを見に行きます。

 お楽しみに。


◆8/12  帰省ラッシュ

 昨日は急遽実家のある岡山に帰ることになりました。

 ということで帰省ラッシュ真っ只中に帰るはめに。

 故に昨日は更新出来ず・・・

 しかし疲れた。帰省ラッシュ最悪ですねぇ。

 管理人@世田谷区岡山市です。

 

 しかし帰省ラッシュてのは凄いですねぇ。

 日頃東京駅は新宿駅や渋谷駅に比べると

 それほど人は多くない感じがします。

 でも昨日は凄まじい・・・

 どっからそれだけ湧いてくるのか。

 

 昨日東京駅に滞在した1時間ほどの間に見た人の数だけで

 ちょっとした国が作れますよ。(モナコとか2万人しかいないし)

 

 人に酔う、て感覚を体感できます。

 

 

 昨日は東京発博多の

 のぞみに乗ったわけですが

 発車30分前なのにすでに長蛇の列。

 更に指定席はおろか、グリーン車さえも満席。てことで自由席決定。

 

 で仕方なく列に並ぶのですが、不思議なことに気が付きます。

 すぐ隣には3分後に同じ博多に行くのぞみが控えています。

 なのになぜかこっちばっかり行列。

 

 さらによく見るとやたら子供連れが多い

 でその子供達のテンションが妙に上がってる

 なんでだろう?こんなやつとかやって来るのか?

 

 アンパンマン列車(JR四国)

 

 でもここは新幹線だ。

 こんな気持ち悪い珍列車かわいらしい列車来ないわな。

 

 

 

 数分後。その秘密が明らかになりました。

 

 

 

 

 ちびっこたちのテンションは最高潮!

 やっぱり数ある新幹線の中でも大人気。

 まるで原色5人組のなんとか戦隊さんのショーにでも

 やってきているかのような混乱ぶり。(行ったことねえけど)

 

 親としても退屈な長時間移動の間

 子供のご機嫌を伺うのは大変。

 でも500系に乗せちまえば子供はご満悦。

 しかも早く目的地に着く。てことで一石二鳥。

 

 これはまずいと思い

 3分後に出る新幹線に移動しようとしたが

 すでにそちらにもこっちほどじゃないけど決して短いとは言えないほどの列が。

 

 仕方なく車内清掃を待つ・・・

 

 賢明な親御さんは隣ののぞみに移ろうとしていますが

 子供たちはそれを許そうとはしません

 

 親:「○○(子供の名前)、こっちは座れないからあっち行こうか?」

 子:「いや〜!これがいい!!」

 親:「ほらあっちのもカッコいいぞ。速いぞ!」

 子:「だめ!500系じゃないといや〜〜!○△×%&$#(以下意味不明)!!!」

 

 

 といった感じで駄々こね始めるガキまで現れだします。

 

 そうこうしてるうちに車内清掃は終了。入り口が開きます。

 管理人は奇跡的に席を確保できましたが

 通路もデッキも人でぎっしり。ここは山手線の車内か・・・

 

 駄々こねてたガキも車内に入ると途端に素直に。

 500系凄いですね。

 

 そういや自分の後ろに並んでたアングロサクソンな外人2人組も

 500系の登場に思わず

 

 Oh! Very cool train!

 

 と漏らしてました。外人にも通用するビジュアル。

 JR西日本さんは凄いもの作りましたね。

 

 とまあそんなわけでしばらくは

 管理人@世田谷区あらため

 管理人@世田谷区岡山市になります。

 東京に帰ったらまた管理人@世田谷区に戻ります。

 この名前みれば管理人が今どこにいるか分かります。

 便利ですね。(だれも知りたかねえよ)

 

 

 そういや新幹線乗ってから新横浜駅を過ぎたあたりで

 後ろの席に座っていたおじいちゃんが

 「車掌さん、この新幹線は燕三条駅に何時に着くの?

 て聞いてました・・・

 

 

 

 

 それ上越新幹線だから・・・

 

 

 おじいちゃん無事新潟まで帰れたかなぁ・・・


◆8/10  日本の凄い住所

 昨日予告しましたが、越後豪雪の旅完結しました。

 興味本位で真冬の雪国には行かないものですね。 

 

 相互リンクと旅系リンク(海外)に新しいサイトが登録されています。

 是非行ってみてくださいね。

 

 更に右のところ(灰色のとこね→)

 に新たにスポンサーが追加されました。

 ちょっとしたお小遣い稼ぎが出来そうな面白いサイトです。

 

 と今日は盛りだくさんの更新です。

 管理人@世田谷区です。

 

 今日の話題は住所です。

 住所といえば、日本中のありとあらゆる建物

 さらにはそこに入居するテナントが持っている情報です。

 この住所があるからこそ郵便物も届くわけです。

 つまり住所はあらゆるテナントの場所情報なわけですね。

 

 で管理人は自分の研究でこの住所を持つ情報を

 地図に落としています。

 どうやって落とすかって?

 実は便利なシステムがあるんですね。それがこれ。→ここ

 

 このシステムは住所を教えれば

 そこから緯度経度を割り出してくれるという優れもの。

 

 そんなわけでこのシステムを使いまくって地図に

 データを落とすとこんな感じになります。

 

 凄いもんですねぇ。ちゃんと建物の真ん中に落ちてます。 

 

 さらにこのシステムは何十件、何百件はもちろん

 何万件あろうが、何十万件あろうが処理してくれます。

 てことで世田谷区のとあるデータ(詳細は機密なんで言えないけど)

 を落としてみると・・・

 

 

 なんか気持ち悪い・・・

 ありの巣にいたずらした時みたいだ(分かりにくい)

 

 

 でこんな研究やってるもんだから

 日本中の面白い住所にも出くわします。

 というか面白い住所=地図に落ちてくれないひねくれ者なんだけど。

 

 

 その1:自信ありすぎ

 よほど自分の存在に自信があるのでしょう。

 「○○県○○市」の下は施設名だけそんなにお前は有名なのかと。

 例:東京都世田谷区世田谷ホテル

 (個人情報保護法のため勿論これは実在する住所ではありませんよ。以下同様。)

 

 

 その2:それじゃ郵便届かないから

 大事な何かが抜けてます。

 例:東京都新宿区新宿1丁目203号室

 部屋番号だけじゃどのビルか分かかんねぇだろ・・・どうしろと。

 

 

 その3:お前はどこに住んでるんだ?

 とってもエキセントリックな場所にお住まいの方もいらっしゃるようです。

 例:東京都小笠原村・・・(以下保護法のため秘密)

 この場所を地図に落としてみると・・・

 

 

 

 海底?・・・

 

 

 4:別に住所なんか無くても困んねえし

 東京都のとある離島は凄まじくシンプルな住所です。

 例:東京都○○島1丁目

 ならまだいい。もっと凄いところになると

 例:東京都○○島

 で終わり。つまりどこの島の誰さん、てだけで郵便が届くわけだ。

 こんな住所見てると京都にお住まいの方

 羨ましいんじゃないかな。

 

 多分隣近所どころか、島中みんな知り合いなんだろうね。

 

 でもこんな島てのどかなんだろうなぁ。

 まったりした時間が流れてそうだ。

 東京暮らしに疲れたらこんな島に移住するのもいいかも。

 「東京都○○島 管理人@○○島」で郵便が届くの想像すると

 なんか超気持ちいい。 

 

 てことでみなさん、人生に疲れたら

 ○○島だけで郵便が届くような田舎に移住することをお奨めします。

 (なんか結論が変だが・・・)


◆8/9  今日は

 いろいろと忙しくて書こうと思ってたネタ書けませんでした。すまん・・・

 管理人@世田谷区です。

 

 越後豪雪の旅完結編を執筆していたもので。

 あと相互リンクやら広告掲載の依頼やらいろいろありましてね。

 いつも来てくださってるかた申し訳ないです。

 てことで明日の更新お楽しみに。

 明日中には越後の完結編アップできるかも。

 

 それじゃ今日は短いけど終わりますね。

 昨日に引き続き申し訳ない・・・

 

 あ、あとさっき気づいたんだけどもう1500ヒットいったのね。

 これもみなさんのお陰です。

 一週間で500ヒットか。

 まあ出来たばかりのサイトにしちゃいいほうなのかね。

 

 開始当初は1000ヒットなんていつまでかかるんだろう、

 てか1000くらいヒットするころまでこのサイト続いてんのか?

 とか思ってたけどもう止めれそうに無いですね。

 まあ今後もこんな感じでゆるゆるやってきます。

 

 明日はみなさんにも身近な住所について触れます。

 お楽しみに。


◆8/8  次回の旅告知

 今日は疲れ気味だったんでリポビタンD飲みました。

 でビンのラベルみててふと気が付いたんだが・・・

 

 

 タウリン1000mg配合!

 

 

 て凄そうだけど実は

 

 

 

 たったの1g・・・

 

 管理人@世田谷区です。

 

 今日は管理人なぜか疲れてます。

 研究室に行っても起きてんのか、寝てんのかよく分からん感じ。

 実に充実感の無い非生産的な1日を過ごしました。

 

 さて今日は次回の旅の告知です。

 すでに何度も言っていますが、この秋にモンゴルに行く予定です。

 しかし旅好きの管理人はその程度では満足しません。

 てことで8月下旬に旅に出ます

 行き先は「旅」のページを見てください。

 

 日本人たるもの一度は行っておくべき場所。

 ここに行かずして旅メインのサイトとは言えまい。

 

 てことで12日後、旅に出ます。

 詳細が決まり次第ちょっとずつ教えますね。

 今回はきつくない旅にしたいものです。

 (ていうか今回はきつい旅にするとかなり危険なんで)

 

 それじゃ今日は短いですがもう寝ます。では。


◆8/7  米軍基地の戦利品

 まだ米軍基地ネタで引っ張るのか

 て声が聞こえてきそうですが

 せっかく写真まで用意したんだから引っ張らせろ。いいな。

 管理人@世田谷区です。

 

 さて昨日のぼやきでは米軍基地侵入についてお伝えしたのですが

 その米軍基地でちょっとした戦利品をゲットしました。

 

 これ。

 

 何が戦利品だ馬鹿野郎!

 て声が聞こえてきそうですがこれちょっと普通じゃないんです。

 

 横須賀の米軍基地内には米兵のために

 色んな店があるのですがその中に

 アメリカ料理の代名詞(なのか?)マクドナルドを発見。

 米軍基地まで飯も食わずに30℃以上の中

 2キロほど激走したせいで脱水症状ぎみ。

 てことで目の前のマックに入りました。

 

 でメニュー見てみると、アメリカにしかないやつがあるんですね。

 基地内はいわばアメリカ領内

 マックのメニューもアメリカ仕様。

 

 このくそ暑い中、マックなんか食ったらむかつくだけ。

 でもこんなネタになりそうなことしない手はない。

 

 てことでお持ち帰り。

 つまりこれアメリカから持ち帰ったマックといってもいいわけだ。

 

 

 中身はこんな感じ。見た目は日本と変わらず。

 ていうか日本のも本家と変わらず、というほうが正しいですね。

 

 

 ところが・・・

 横から見るとこれがやっぱりアメリカのもの、てのが分かる。

 

 

 

 

 ドリンクでけぇ・・・

 

 これでレギュラーサイズ。

 この上にジャンボサイズがまだあるそうで。

 ジャンボ買ってくればよかったと今さら後悔。

 

 

 バーガーも折角なんで日本のマックで買えないメニューを選択。

 これはQuarter Pounder with Cheese てやつ。

 クォーターパウンダー、つまり1/4ポンドてこと。

 1ポンド≒450グラムなんで大体110グラムの肉が入ってるらしい。

 100グラムも肉入ってるのか。重い・・・(気持ち的にも物理的にも)

 

 

 中身。いたって普通のチーズバーガー。

 パンはビックマックみたいなゴマつき。

 

 

 中身。

 日本のチーズバーガーよりもチーズの量が無駄に多い。

 ピクルスも心なしかでかい。たまねぎも多い。

 とにかく何もかもでかくて多い。これぞアメリカンスタイル。

 

 これ食ってみると食い始めは楽。

 ところが段々と厳しくなる。なぜかなかなか減らない

 不必要なまでに多いチーズがこってりしててしつこい

 

 それに加えてポテト。

 最初の写真見ると分かるかもしれないけど

 アメリカでは日本のLサイズポテトがデフォルト

 故にこれもまた減らない・・・

 

 そしてドリンク。これはもう頭がおかしいとしか思えない。

 一食でこれだけ飲むやついねえだろ、てくらいの量。

 

 

 とまあこんな具合でアメリカ版マックを大いに堪能。

 これ昨日の昼前に食ったんだけど

 もう1日中むかついて晩飯も入りません

 

 

 てことで特に最近太り気味だな、てみなさん

 マックでLサイズ頼みまくってむかつき晩飯抜きダイエットやろうぜ!

 (これにより何かしらの不利益が生じても当サイトは責任をおいかねます)


◆8/6  米軍基地に侵入せよ!続き

 昨日夕刻、管理人は米軍基地への侵入を試みていた。

 場所は横須賀。そう横須賀の米海軍基地への侵入だ。

 

 すでに戦友たちは基地への侵入に成功している。

 遅れながら私も横須賀に到着。

 仲間に連絡を取る。

 しかし電波の状態がよくない。妨害電波か?

 すでにやつらの知れるところなのか?

 

 

 しばらくすると電波状態も回復。

 「なぜ遅れた!すでに我々は潜入に成功したぞ。」

 「了解。これより基地への侵入を試みる。」

 

 しかしなかなか適切な侵入経路が見つけられない。

 基地施設らしき場所は特定できたものの

 その周囲は堅牢な防壁で守られている。

 

 「隊長!侵入可能地点が見つかりません!」

 「愚か者!もっと西だ。西に行けばそれらしき個所が見つかる。」

 

 ようやく侵入可能なゲートを発見。

 しかしその門は金属探査機と自衛隊員によって強固に守られている。

 

 だが数々の修羅場を潜り抜けてきた我々には

 その程度の防御は問題ではなかった。

 難なく攻略し基地内への侵入成功

 

 「隊長。基地内への侵入に成功しました!」

 「了解。しかし作戦開始まで時間がないぞ。あと10分しかない!」

 「了解しました隊長。急ぎます!」

 

 

 時間は7時20分。

 作戦開始は7時30分。

 私は急いだ。

 かなりマジで走った。こんな本気で走るのは久しぶりだ。

 

 しかしここで不測の事態が発生

 

 

 

 米軍に見つかった!

 

 

 "Hey you, you! Stop! Stop!! (おい、お前!止まれ!)"

 

 まずいぞ。これは・・・

 "Don't run in the base! You are suspicious!"
 (基地内で走るな!お前怪しいぞ!)

 

 まるでターミネーターみたいなでけえ軍人2人が包囲。

 いろいろとボディーチェック。

 やばい、これは連行される!

 

 ところが

 "OK! OK! Go away! (もういいぞ。行ってよし!)"

 

 開放されたよ・・・

 しかし作戦開始まであと5分もない。懲りずに激走!

 

 そしてついに先に潜入した仲間との合流に成功!

 作戦開始場所に着いたのは7時30分の僅か2分前

 

 さあいよいよ作戦開始!

 

 

 

 すさまじい閃光と爆音!カメラをも揺るがす勢い!

 

 

 

 

 

 

 ここまで基地侵入とか言って引っ張ってすいません。何のことはない

 

 

 横須賀の花火大会です。それだけ。

 え、ひっぱといてそれだけか馬鹿野郎!、だって?

 そうだな。なんか役に立つ情報でも書かんとな。

 

 

 え〜、とりあえず一番いい場所から見たい人は

 米軍基地に侵入してください。ちゃんと公開されてます。

 

 場所取りは夕方5時くらいからやればいいみたい。

 マクドナルドの隣の海沿いのところがベスト。

 

 入り口には本当に金属探知機と自衛隊員がいます。

 早く行かないと混みまくって悲惨。時間過ぎると閉鎖。

 

 走ったらマジで捕まる。捕まらなくても怒られる。

 

 基地内のマックは基地内限定メニューとかあって面白い。

 

 トイレが少なくてどこも凄まじい行列。トイレはすませとけ。

 

 基地内の店の飯は高くて不味い。基地外で買って入るのが賢い。

 

 アルコール持込は1人2本まで。でも時間ぎりぎりになるとチェックは甘い。

 

 基地内の店はドル表示。でもこの日は日本円でも買える。

 

 

 こんなもんで満足かな。

 それじゃ今日はここまで。明日は基地内マックの限定メニュー紹介します。


◆8/6  米軍基地に侵入せよ!

 1945年の今日8月6日。午前8時15分。

 広島に原子爆弾が投下された。

 

 それから61年後の現在。

 かつては鬼畜米英と称され日本軍と激戦を繰り広げた米軍は

 今では日本各地に基地を配置している。

 そして皮肉にもその基地の存在が

 日本の平和維持に大いに貢献しているのだ。

 先人達がこの現状を見るとどう思うだろうか?

 

 くしくもその前日である8月5日の夕刻。

 管理人は米軍基地への侵入を試みていた。

 

 

 ここまで読んで、ここの常連さんなんかはこうお考えでしょう。

 また馬鹿な管理人が阿呆なことほざこうとしてるんだなと。

 

 

 え〜、まあ阿呆なことは言おうとしてるのは否定しませんが・・・

 

 

 

 米軍基地侵入はマジです。

 

 

 

 そして米兵に一度捕まりました。

 

 

 嘘じゃないです。マジです。

 でもこれを書いてる、てことは命はあります。

 数時間前に無事世田谷区に帰還いたしました。

 

 詳細は今日の2度目の更新で。

 では。

 

 

 まちがっても通報なんかするなよ。まじでやばいことで侵入だったら今頃命ないから。リアルに。


◆8/5  モンゴル料理

 昨日は更新できなくて申し訳ないです。

 夜遅くまで飲んでて帰ってそのままくたばってました・・・

 管理人@世田谷区です。

 

 今日の話題はモンゴル料理です。

 この秋に管理人達はモンゴルに行くわけですが

 その予行演習的なノリでモンゴル料理を食っておこう、ていう企画。

 (何の予行演習なのかいまいちよく分かんねぇけど。まずかったら行かねえのか?

 

 てことでまた来ちゃいました。下北沢

 

 金曜日の夕方ということもあってか物凄い人通り。

 こんな下北沢には細いわき道がたくさんあります。

 そしてそういったわき道沿いにはきわどい店がたくさん。

 

 

 物凄い量の自転車個性的な落書きだらけの路地を通っていきます。

 

 さらにこの路地からもっと細い

 もはや隙間と表現するほうが良さそうな道を奥に入っていくと

 本日の目的地を発見。

 

 

 怪しい・・・

 

 周囲の景観と明らかに調和していない怪しい扉

 そして怪しいポスターと怪しい青い布。

 否が応でも期待は高まります。

 

 

 店内のようす。

 ゲルの中ぽいんだけど・・・

 
 ゲル(モンゴルの伝統的住居)

 

 本物のゲルに入ったことのある人には分かりますよね。

 そう、なんか違う・・・

 

 多分ゲル入ったことない人なら信じるんだろうけど。

 

 

 モンゴルの伝統的衣装。デールていいます。

 希望者は無料でこれ着て記念撮影とか出来るようです。

 が、管理人達はこの後散々飲んで

 そんなことはすっかり忘れてました。

 

 さてモンゴル料理てのはどんなやつかご存知でしょうか。

 私は一度内モンゴルの方に行ってるので大体想像はついてました。

 簡単に言えば、基本的に羊料理です。

 そして野菜不足になる感じの料理。青いものが少ないです。

 飲み物は塩辛いミルクティーとやたらきつい酒。

 

 では本場モンゴルはどんな料理なんでしょう?

 (店内が暗くて写真の色変だけど我慢してね)

 

 

 羊の塩茹で肉。その名の通り、そして想像通りの味です。

 

 

 ホーショールて言う名前の焼き餃子。これは大変美味。

 中身は普通の餃子ぽいけど肉はやっぱり羊。

 

 

 ボーズていう蒸し餃子。中にスープが入っていて小龍包に近い。

 中の肉はやっぱり羊。

 

 

 羊の串焼き。これもまあ見た目通りの味。

 ジンギスカンをタレにつけないで塩コショウをかけて食う感じ。

 

 このほかにも水餃子やモンゴル風のうどんなどを頂きました。

 内モンゴルよりもバラエティ豊富。これなら現地も期待できます。

 

 ただしやっぱり野菜不足になりますね・・・

 

 

 あと旅先の料理で楽しみなものといえばやはり酒。

 現地の酒を飲まないで帰るなど愚の骨頂。(アル中か・・・)

 

 てことでいろいろ頂きました。

 

 まずは現地のビールから。

 モンゴルのビールといえばチンギスビールです。

 なんのひねりもない感じの名前が素敵すぎます。

 味はなんか薄い。

 そして炭酸も弱い。

 要するにあんまりうまくないです。

 

 次。

 馬乳酒。これは内モンゴルでも頂きました。

 この店のもまあ同じぽい。

 酒ぽくないです。味はヨーグルトきのこ(分かる人もういねえよ)

 酸味が強烈なヨーグルトに焼酎を混ぜた感じです。

 でもこれははまるひとははまる。

 管理人ももう一杯注文。

 

 次。

 名前忘れたが、モンゴルの焼酎にグレープフルーツ絞って入れて

 モンゴル岩塩をまぶしたやつ。

 これは、なんていうか・・・ソルティードッグ?

 て感じ。多分現地行ってもねえだろこれは。

 

 そんな感じで昨日はモンゴル料理を堪能してきました。

 さらにそのあと2次会で怪しいカクテル飲んでノックアウト。

 そんなわけで昨日は更新出来ませんでした・・・

 

 こんな中華料理をワイルドにした感じのモンゴル料理。

 みなさんも是非堪能してみてください。

 ネットで調べるとモンゴル料理店、意外と見つかるものですよ。

 

 ただしかなり人を選ぶ料理でもあります。羊臭さが駄目な人には危険

 

 帰り際、一緒にいってたメンバーが一言。

 

 

 

 「モンゴル行くのやめようかなぁ・・・」

 

 なにはともあれみなさんもお試しあれ。


◆8/3  下北サンデーズ

 くそモスの野郎め・・・まだ腹いてぇ。

 管理人@世田谷区です。

 

 まじであたったみたいです。

 文句言いに行ったら何かくれるかな。

 まああのモスまで行く交通費で

 マックならハンバーガー30個くらい食えるけど・・・

 

 越後脱出の旅の3日目を途中までアップしましたよ。

 いよいよやられ始める管理人の様子が楽しめるかと思います。

 

 さて今日の話題は下北サンデース。(HP)

 わたしゃ「下北サンデーズ」て単語を最初聞いたときに

 下北の見所なんかを毎週紹介していく

 アドマチック天国的な番組だと思いましたよ。

 そう思った方もいますよね思わなかった。あ、そう。まあいいや。

 

 そんな「下北以上 原宿未満」どころか登戸や唐木田未満な管理人

 サンデーズの名の通り

 こないだの日曜に下北をぶらついてきたレポートです。

 今日はそんなどうでもいい写真をだらだら紹介します。

 

 1)下北沢南口商店街

 

 下北沢の商店街はとにかく物凄く道が狭いです。

 車両通行禁止ではありませんが

 人が多いときは車はおろか、自転車よりも徒歩の方が早かったりします。

 

 2)にぎやかな店

 

 下北にはこんな感じの凄くマニアックな客層を狙った店もたくさん。

 この店はとにかくアンティークぽいものをこれでもか、といわんばかりに

 店中に置きまくった店。もちろん買うことも出来ます。

 

 3)下北の小劇場「ザ・スズナリ」

 

 下北沢駅から北東に数分歩くとこんなのがあります。→ザ・スズナリHP

 上が劇場で、下にはいろんな飲み屋さんが入居。

 下北にはこんな具合にいろんなテナントがごっちゃになって入居している

 ビルがたくさんあって見てて面白いです。

 

 4)新旧の共存

 

 東京で見られる面白い景色の一つがこれじゃないかと思います。

 手前から奥にむかって徐々に新しくなる時代のグラデーション。

 しびれますねぇ。

 

 5)凄い店

 

 とても営業しているとは思えないほどボロボロ。

 でもこれもおしゃれさの演出方法のひとつ。

 ここまで凄いとかえって入ってみたくなりますね。

 

 6)狭い下北

 

 下北周辺の道路はこんな具合。下手に車で入り込むと大変です。

 道の狭さに加えて物凄い数の路駐自転車が行く手を阻みます。

 

 7)アートな落書き

 

 東京は下北ともなると落書きもおしゃれ。

 私の地元岡山ではいまだに

 なんて落書きがされてたりします。

 下北には当分追いつける気がしませんね・・・

 

 

 それにしても一番上の落書き(*自動車*ねこ?*家*)

 

 どうやって書いたんだ・・・届かねぇだろ

 

 

 8)下北沢駅

 

 下北は街のど真ん中に小田急下北沢駅があります。

 これが地上駅なもんだから街は駅をはさんで南北で分断されてます。

 ところがそのことによって南北で街の雰囲気が変わるので

 このことがかえって下北という街を面白いものにしてます。

 

 9)下北で最もディープな空間

 

 下北沢駅の北には、もう何十年も昔からそこにあると思われる

 ものすごい濃いエリアがあります。その入り口がこれ。

 すさまじいぼろさで不安感を煽ります。

 

 10)ディープな空間の中

 

 中はこんな具合。小さな店がぎっちり密集しています。衣料品店が中心。

 そしてそれらをつなぐ通路上には

 物凄い手作り感溢れるアーケード。ここが形成された経緯が気になります。

 

 11)下北再開発案

 

 こんな雑多な雰囲気が売りの下北沢にも再開発の波が押し寄せています。

 10年後くらいには小田急線が地下化して駅周辺はこんな風に変貌。

 10)の商店街も消える運命にあります。

 丁度この絵の真ん中の広場付近が10)の商店街。

 

 確かに今の下北沢では地震や火災といった災害時には対応出来ない。

 そんな下北沢だけど消えてしまうのは勿体無い街です。

 そんなわけで下北沢再開発はむしろ反対意見が多いのが現状です。

 Save the 下北沢

 下北沢再開発を考えるページ

 特に「Save the 下北沢」では再開発代替案なども真剣に検討しています。

 再開発は必要だけど、日本中どこの街も均質化していくようで残念ですね。

 

 12)演劇の街 下北沢

 

 さすがは演劇の街というだけあります。

 商店街の通路の壁は演劇のポスターでいっぱい。

 

 13)ディープな商店街

 

 先ほどの商店街を進んでいくと、衣料品店だけでなく

 電気屋や居酒屋、不動産屋などさまざまなテナントが共存してます。

 まるで東南アジアなんかの市場みたいな雰囲気です。

 

 

 どうでしょうか。下北の魅力伝わりました? 

 まだ伝わらない。そうかそうか。

 でも大丈夫だ。

 まだとってきた写真の半分も見せてない。

 てことでまた近いうちに第二回下北サンデーズやるんで。

 

 

 明日は面白料理を紹介出来る予定です。それでは。


◆8/2分  ついに

 モスバーガーのシェークにあたった・・・腹いてぇ。

 管理人@世田谷区です。

 

 昨日分の更新間に合いませんでした・・・申し訳ない。

 昨日は打ち合わせで千葉県まで行ってました。遠い・・・

 夜はモスで飯食って、シェーク飲んで帰ったら腹下しました・・・

 

 さて今日は「ついに」と書きましたが

 このサイト、ついにカウンターが1000件越えました

 開設から2週間ちょっとですがちょっとびっくり。

 これもみなさんのお陰です。

 これからもちょくちょく来て下さいね。

 上のサイトランキングも見てみて下さい。

 

 越後豪雪の旅、3日目のほう順調に作成中です。

 多分2〜3日後には公開できるかと。

 お楽しみに。

 

 今日はこれだけ。

 また明日。


◆8/1  犬の顔って・・・その2

 今日のぼやきの更新をリアルタイムに見かけた方

 おかしいと思いませんでしたか?

 なんで夜中に更新してんのに(深夜1時)

 「今日研究室行ってる時ときに」

 てなってんのか、て。

 

 すいません、実は研究室にご宿泊しまして・・・

 であの写真は正確には昨日の昼です。

 研究室でちまちま更新してたんで

 ついつい今日て書いてしましました。

 

 もうね、研究室てのは曜日や日にちの感覚も狂わす異空間なわけ。

 まともな人は絶対に関わっちゃ駄目な世界ですよ。

 大体こんな時間まで何人かいるて段階で腐ってる・・・

 

 

 てことで「オレは人と同じ生き方はしたくねぇ!

 なんていきがってる若者達。

 みんなも大学院生になって思いっきり浮世離れしようぜ!

 人と違って収支ギリギリのストイックな生活も体験出来るぜ!


◆8/1  犬の顔って・・・

 さあ月は変わって8月に突入。

 7月分の本日のネタと日々のぼやきは履歴に引越ししました。

 旅行記のフォントも少し味のあるフォントに変わった個所があります。

 ランキングの配置をちょっといじったり

 東北リベンジのロゴ(左上の)のサイズ変更したり

 いまだに色んなところが工事中の見切り発車なページ・・・

 管理人@世田谷区です。

 

 次回の旅行先、モンゴルと言っておりましたが

 その前に国内の旅にいってきます。

 近いです、がきついです。

 詳細は決まり次第連絡します。

 

 さあ今日はイヌのはなし。

 今日研究室に行っているときに

 ある家の前を通りました。

 その家の車庫の前を通ろうとすると

 ちょっと空いたシャッターの隙間で何かが蠢いています・・・

 

 気になったんでじっと観察。

 すると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実にかわいい。管理人イヌ好き。

 特にこんな感じの柴犬にはやられますね。萌え萌え〜

 

 で管理人、前々から気になってたんだけど・・・

 

 イヌてなんでいつも困ったような顔してんの?

 

 てこと。

 このイヌだって

 

 ほらね。なんか困ってるぽいでしょ。

 人懐っこいやつほど困ってる顔してる気がする。

 

 で管理人のマイピクチャ内のイヌを集めてみました。

 (管理人が撮ったわけじゃないですよ。全部拾い物。)

 

 

 柴犬のこども。すでに若干困った顔してます。

 

 

 他の哺乳類にからまれるイヌ。

 人以外の哺乳類に対しても同じような顔。

 右のやつの世間話に嫌々付き合ってる感じ。

 「お隣さんとこの息子さん、もうこんなに大きくなってたわよ〜」

 「あらそうなの〜。(はいはい、どうでもいいからはやく解放してくれよ・・・)

 みたいなシチュエーション。

 

 

 まじで困ってるイヌ。困ったときはちゃんと困った顔になる。

 

 

 かなり困ってるイヌ。

 てかこれハウルに出て来た

 魔法解けた後の魔女ぽいよね。(分かる人だけ分かって下さい・・ぽくない?)

 

  

 困ってる、てうか

 

 

 まあなにはともあれ管理人はイヌが好き、てことですよ。

 マイピクチャからこんなにイヌの写真出てこねぇだろ普通・・・

 

  

 てことで今日はここまで。

 (この写真はpya!より。はじめのこどものイヌが成長した姿らしいです)


Copyright (c) 2006 Tohoku Revenge. All Rights Reserved