◆2007年3月分

◆03/31  学生生活最後の日 

◆03/29  タイ写真+動画集公開

◆03/27 熱すぎる選挙公報

◆03/25 無事帰国しました

◆03/15 行ってきます

◆03/14 日本の教育★★

◆03/12 メガドリーム

◆03/09 今日はいろいろ更新

◆03/06 中国のデタラメ日本語★★★

◆03/05 パソコン絶不調

◆03/02 行き先決定

 

履歴に戻る  トップに戻る


◆2007年3月分本日のネタ一覧

本日のネタ

<2007/03/31>
遠目からは美術館にも見えるオーストリアのガラス張りの刑務所の写真
これは豪華すぎだろ・・・刑務所てのは罰を与える場所なんだし、こんな快適な空間だと反省できないよなぁ。(GIGAZINE)

ファミマが飛騨高山フェア 2980円ステーキ弁当も
これはやりすぎだろ・・・こんなの売れるのかな。(asahi.com)

あなたの本当の年齢は?
いくつかの質問に答えることであなたの本当の年齢が分かります。ちなみに管理人は実年齢より3歳若かったです。若々しさはいつまでも維持したいものですね。

道外初上陸! ホワイトコーヒーを初体験
私が北海道を去ってからこんなものが出てきてたとは・・・それにしても普通に旨そうだ。(exciteニュース)


<2007/03/29>
レゴでマリオ
なかなかの再現ぶり。妙に気の抜けたサウンドがマッチしてますね。

北京オリンピックのメダルが初公開
もっと中華臭いデザインを期待してたのに。意外とシンプルですね。(エルエル)

凄い料理(改)
ここまで凄すぎるとかえって食欲減衰ですねぇ・・・とはいえ一番下の中右の寿司は旨そうだ。


<2007/03/27>
幻想的な壁紙ギャラリー
ラッセンを彷彿とさせる美しい壁紙の数々をフリーでダウンロードできます。

Googleのトップページデザインは創始者がHTMLを知らなかったから
今でこそ世界中で有名なGoogleにもこんな誕生秘話があったんですね。(Ad Innovator)

今話題のあの水
たけぇよ・・・さすがは「○○還元水」ですね。我々庶民の手には届かない代物のようです。


<2007/03/12>
カロリーゼロのコーラ発売
といわれてもコーラ、てだけで信用出来ないよなぁ。(TATAKIDAI)

町田ヨドバシのぐるぐる駐車場は東京と神奈川に出たり入ったり
この場合、このヨドバシカメラの住所は東京と神奈川どっちになるんだろう・・・(intermezzo)

日本一行きにくい温泉
どのルートを使っても1日ではたどり着けないそうです。てかそんな温泉だれが管理してんだろ。(るるぶ.com)

何料理?
そのうち「アジア料理」とか「エスニック料理」とか名乗るんだろうな・・・

最終回に近づくにつれてテンションが上がる「北斗の拳」の次回予告
最初と最後を聞き比べるととても同じ人とは思えないヒートアップ振りですね。(SWFBLOG)


<2007/03/09>
米で話題の「フライドコーラ」を作ってみた
あの国の人て太りやすいものを作らせると世界一ですね・・・(エキサイトニュース)

世界一怖いコースターがある遊園地
これは怖いですね。あまりにもエキセントリックなコーナリングにびっくりです。(Byozine)

色んな地球儀(リンク先英語)
様々なテーマに基いた地球儀です。地球上で起こっている様々な問題もこうしてビジュアライズされると分かりやすいですね。

飛行機から飛行機へ飛び移る
文字通りのことをやってくれています。ちょっとでも距離感見誤ると激突してお終い、でしょうね。(ひろぶろ)

世界一深い洞窟の探検レポ
閉所恐怖症の人は見ないで下さい・・・その深さ約2000メートル。むちゃくちゃ狭い箇所もあります。(エルエル)


<2007/03/06>
カフェの広告
随分と体を張った、というか頭を張った広告ですね・・・これって本当にやってんのかな。(エルエル)

月間80万人が利用 「直子の代筆」
こないだ使ったのでご紹介。これは大変便利ですよ。いくつかのキーワードを入力すれば自動的に色んな文書を作ってくれます。もちろん無料。

Little Known Facts(リンク先英語)
英語ですが読んでみてください。まさしく「Little known(殆ど知られていない)」ネタばかりです。

日本は世界一世界に対して良い影響を与えているらしい(リンク先英語)
毎年恒例の調査の結果が今年も出ました。相変わらず日本は大人気ですね。イスラエルとかイランは酷いことに・・・


<2007/03/02>
観測史上初!都心雪ないまま冬終了
今年の東京のあったかさは異常。この冬は両手で数えれるほどしか暖房付けてませんね。そのお陰で電気代安いです。(nikkansports.com)

地下鉄の出入り口はなぜ強風か
なんとなく理由は分かってましたが、それを真面目に検証してくれてます。確かに根津駅の強風ぶりは異常ですね。(デイリーポータルZ)

一度見たら忘れられない衝撃画像ギャラリー
一部ショッキングな画像もありますのでご注意を。かなり古いですが日本の写真もあります。(ザイーガ)

プラネタリウムが出来るまで
自分も子供のころよく親に連れられて行ってました。そのお陰で大学も天文学関係のところを受けようかとした時期もあったりしましたねぇ。

韓国の地下鉄凄すぎ
えらいアクティブな改札です。混雑時なんかは大変なことになりそうですね・・・(YouTube)


◆03/31 学生生活最後の日

 管理人@世田谷区です。

 

 ついに今日をもって長かった学生生活も終了です。

 私の場合、大学院までいってるんで

 4年制大学卒の人よりも更に余分2年も

 学生をやってたことになりますね。

 

 小学校から数えれば実に18年間も学生やってたんですね。

 人生の75%は学生として過ごしてたことになります。

 

 まあだからといって今日特に特別なことが起こるわけでもなく

 (送別会とかはもう1週間ほど前にやっちゃったしね)

 甲子園の中継を見ながらこうしてまったり更新しているわけです。

 今日は客人がやってくるので

 部屋片付けなきゃ、とか思いながら全然手がついていない

 うららかな午後の昼下がりです。

 

 さてそうなると皆さん気になるのは

 「このホームページどうなるの?」

 ということだと思います。

 

 結論から申しますと今までと変わりません

 これまで通りゆるゆるとやってくつもりです。

 まあ社会に出る、てことで更新頻度は

 ちょっとは落ちるかもしれませんけどね。

 

 ちなみに家も変わらないので

 「管理人@世田谷区」も変わりません。

 もうしばらくは世田谷区にいるつもりです。

 

 

 ということで今日もタイ写真集動画集更新しました。

 写真集ではいよいよタイの寺院が登場します。

 また動画集ではちょっと怪しい夜のタクシーを紹介。

 バックで流れるT-pop(タイのポップね。本当にT-popて言うのかは謎だが・・・)

 も相まって異様な空間になってます。。。

 

 

 あと・・・

 「管理人の仕事て何?」

 なんて思ってる人もいるかもしれませんので。。。

 

 一言で言えば「研究職」です。

 要するに生活環境はこれまでと大差ありません。

 フルフレックス、コアタイムなし。

 いつ行ってもいいし、行かなくてもいい。

 

 ただしその性質上残業代、て概念は存在しません。

 緩い時期は学生より楽。

 きつい時期は徹夜覚悟(でも残業代無し・・・)

 

 あと一般的な仕事と違う点は

 特にこれといったノルマがはっきりと示されていない点。

 研究なんでどんな手段であれ結果を残したものが勝つわけ。

 だからうまくやれば超楽して稼げるし

 いつまでも結果が出ないといきなり首切られます・・・

 

 まあ何はともあれ自分の好きなことを

 仕事に出来たんで満足しています。

 

 仕事の性質上、日本中あるいは世界中に飛ばされることもありそうです。

 てことで旅のネタには当面は困らなさそうです。

 

 ということで「東北リベンジ」

 これまで通り続けていくつもりです。

 今後ともよろしくお願いします。

 


◆03/29 タイ写真+動画集公開

 部屋を片付ければ片付けるほど

 なぜか物が増えていくのはどうしたことだろう・・・

 管理人@世田谷区です。

 

 日ごろ片付けるのが面倒なものを

 目立たないところに押し込めて

 ごまかしてきたツケが回ってきてますねぇ・・・

 

 さて今日は先日行ってたタイの

 写真集と動画集がひとまず出来たので紹介します。

 とはいってもこれからちょっとずつ増やしていくので

 本当の完成はまだまだかかりますけどね・・・

 

 これまで写真集はすべて自作でしたが

 今回は枚数が多い上にデジカメのスペックも上がったので

 手作りのページではどうしても作成に時間が掛かりすぎる上に

 ページが重くなって表示に時間が掛かってしまいます。

 ということで今回はこちらを使うことにしました。

 フォートラベル

 

 この中に個人的に写真集を作ることが出来る機能があります。

 実は随分前にここの写真集の一部をここにも公開していたので

 今回は本格的にこちらに統一することにしました。

 

 てことで以下のページが写真集です。

 ひとまずバンコク編を作ってみました。

 アユタヤ遺跡巡りと大都会バンコクの旅(バンコク編)

 

 また動画はYouTubeにアップしていきます。

 アップした動画のまとめページはこちら。

 バンコク動画集

 

 もちろん旅のページからもリンクしています。

 

 

 ということで今回の旅の様子は

 こんな具合で紹介していこうと思います。

 

 

 てことで今日はここまで。では。

 


◆03/27 熱すぎる選挙公報

 部屋片付かねぇ・・・

 管理人@世田谷区です。

 

 今日は就職関連のいろんな書類を準備したり

 部屋掃除したり

 たまってた洗濯物を処理したりしてるうちに

 1日終わってしまいました・・・

 

 さてタイ写真集ですが現在作成準備中です。

 また動画については先日のようにYouTubeでアップします。

 TohokuRのアカウントで登録していますので

 検索のところで「TohokuR」て入力してもらえれば

 私がアップした動画は全て見つけれます。

 また旅ページからも飛べるようにします。

 

 

 さて今日の話題は選挙公報です。

 都内にお住まいの方はご存知かと思いますが

 来月8日に東京都知事選があります。

 打倒石原さんといわんばかりに

 数多くの対抗馬が出馬しています。

 

 で今日のお話は立候補者についてではなくて・・・

 

 選挙前になると送られてくるものがありますよね。

 そう。

 

 

 選挙公報

 

 立候補者のみなさんが自身の主張を熱くぶつけるその紙面。

 その選挙公報が余りにも熱かったので

 今日はその熱すぎる紙面を余すところ無くお伝えします。

 (なお今日の写真はいつもより多めに補正が入ってます。じゃないと消され

 

 

 その1:現都知事の紙面

 

 さすがは現都知事といいましょうか。

 インパクト抜群。しかも読みやすく分かりやすい。

 すぐ上のちっちゃい文字の人とは大違

 プレゼンテーションの何たるかを心得ていますね。

 まあどうせプロのデザイナーとかがやってるんだけどな

 

 

 その2:例の博士も出馬!

 

 またこの人出てるよ・・・選挙好きだねぇ・・・

 

 

 

 その3:選挙公報もIT革命

 

 最近の携帯の多くはQRコードの読み取りが可能になっています。

 そうした世の中の動きに敏感に反応している人もいます。

 QRコードを読み取ることで携帯から公式HPに楽々アクセス

 これで若者の心もがっちり掴めるぜ!

 まあ実際にはわざわざQRコード読み取りなんて、めんどうでやらないんだけどな・・・

 

 

 その4:その一方で・・・

 

 手書きだ・・・しかも字汚ねぇ・・・

 

 

 その5:マスコット作ってみました

 

 うん、その努力は認めるよ。しかも本人にそっくりだし。

 だけどこのビジュアルじゃあなぁ・・・

 鼻に親指突っ込んでるのも意味不明だしな

 

 

 その6:凄いやつが現れた!

 

 さあここからが本番ですよ。

 

 選挙をするとどうも毎回のように

 ちょっと頭がおかし 我々凡人にとっては

 斬新過ぎる政策を打ち出す立候補者が現れるものです。

 

 この某者もそんな立候補者の一人。

 まずいきなり「政府転覆」なんていっちゃってます。

 熱すぎますこの人。

 

 

 中央にでかでかと書かれた「政府転覆」

 さらに

 「こんな国、滅ぼそう」

 「改革はもうあきらめよう」

 等々

 あまりにも危険過ぎ 前衛的過ぎる政策。

 常識的に考えて異常 我々凡人には難しすぎますね。

 

 

 隅っこのほうに小さく書かれたコメント。

 「万が一当選しちゃったら」てところが妙に謙虚。

 まあヤケッパチでも彼には投票せんがな・・・

 

 

 

 「いまどき」政治犯として投獄されたそうで・・・

 過去にも随分危険過ぎ フロンティア精神旺盛な活動をなされていた模様です。

 右翼とも左翼とも違う「反政府組織指導者」だそうで。

 よく今まで無事だったな・・・(てか投獄されてたから無事じゃないな)

 

 

 

 何はともあれ都民の皆さん是非投票に行きましょう!

 まさかの政府広報的オチ

 

 

 では。

 


◆03/25 無事帰国しました

 管理人@世田谷区です。

 15日を最後に音信不通になっていましたが無事帰国しました。

 

 さて15日以降の管理人の動静ですが

 実にめまぐるしく動き回っておりました。

 こんな具合です。

 

 ■15日 岡山市→瀬戸内市→赤磐市→(高速バス)→大阪(新今宮付近)

 ■16日 新今宮→(南海)→関空→(シンガポール航空)→バンコク

 ■17日 バンコク市内

 ■18日 早朝バンコク発→アユタヤ→夜バンコクに帰還

 ■19日 バンコク市内

 ■20日 バンコク→ダムヌン・サドアック→バンコク→(シンガポール航空)→

 ■21日 →関空→大阪駅→(高速バス)→夜帰京

 ■22日 疲労困憊の中、大学の修了式。そのまま送別会。深夜帰宅。

 ■23日 やや二日酔い気味(3時間睡眠・・・)で奥多摩へドライブ。運転手は管理人。
       さらにその夜またしても送別会+2次会+3次会。

 ■24日 やはり二日酔い気味でレンタカーを返却。その足で千葉で会議。
       その夜またしても飲み会。会議の内容は完全に頭から消失。

 ■25日 昼過ぎまで爆睡→今に至る

 

 というわけで15日〜25日の10日間は

 びっしりと予定がつまっていただけでなく

 タイにいたりしたんで更新が止まってたわけです。

 

 で今日は死ぬほどねたんで疲労も回復。

 いよいよ明日からはまたこれまでどおりの更新が出来そうです。

 

 ちなみにタイでも大量の写真とってきました。

 今回の旅はデジカメを新調したので

 これまでよりもずっと美しい画像でお送りできると思います。

 また動画もたくさん撮ったのでそれも見れるようにします。

 

 ひとまず撮ってきた写真の整理をしています。

 デジカメの性能がぐっと上がった反面(最高で1000万画素までいけます) 

 データ量もとんでもなく増えてます。

 動画含めて約2GB

 一昔前のパソコンだとこれだけで全容量食っちゃう勢い。

 写真の総枚数は約750枚。

 まあこれだけの枚数をまともに写真集にすることは出来ないので

 きれいなやつを厳選しつつ、公開方法も考えてるところです。

 flickr4travelなんかに公開する形も検討中。(写真のアップ楽だし)

 動画はYoutubeとのコラボかな。

 

 そんなわけで今後はタイの旅の様子を

 ちょっとずつ公開していきます。

 

 

 とこれで終わるのもなんなんでちょっとタイについての情報を。

 

 一言で言うとタイはいいとこでしたよ。

 見るとこ多いし、物価も安いし、治安もいいし、食うもの旨いし。

 首都バンコクは想像以上に洗練された大都会。

 一方郊外に出ればアユタヤの遺跡や水上マーケット等の

 タイならではの見所がバンコクの近所にいっぱいあります。

 アジア臭いとこ旅してみたいけど不安だ、て方にはお勧めですね。

 

 私が感じたタイの数少ない欠点。それは熱すぎること。

 「熱い」て別に入力ミスじゃないです。

 「暑い」よりも「熱い」が適切なほどあついです。

 

 タイは熱帯地域なので基本的には年中夏です。

 とはいえ熱帯には雨季乾季があるということは

 みなさんもご存知かと思います。

 ところがタイにはこれ以外に「暑季」という

 わけのわからん季節があります。それが丁度この時期なんですね。

 湿気はないしスコールも無いので

 まあしのぎやすいのですが日焼けがやばすぎ。

 焼けすぎて滞在3日目には服が擦れることすら苦痛なほどの勢い。

 そして4日目には焼けすぎたのかかえって痛みがなくなりました・・・

 (焼けすぎて神経やられたのかな?)

 

 もう一つ欠点。それは常軌を逸した渋滞

 やばい渋滞にはまると10分間以上にわたって

 文字通り1mmも動けない状態になってしまいます。

 そんな時にタクシーに乗ってると、待ち時間でえらい料金に・・・

 (まあそう入っても日本のタクシーの初乗りには程遠いけど)

 

 てことで最後にバンコクの渋滞の様子をご覧下さい。

 (てかyoutubeにアカウント作ってみたかっただけ)

 とりあえずテストなんで圧縮とかしてません。てことで多分重過ぎ・・・

 

 

 

 それじゃ今日はこの辺で。

 


◆03/15 行ってきます

 管理人@世田谷区岡山市です。

 本日から旅に出ます。

 行き先はタイです。

 帰国後ご連絡しますね。

 今回は現地更新無し、のつもりです。

 

 

 では。


◆03/14 日本の教育

 いよいよ明日出発。

 管理人@世田谷区岡山市です。

 

 いよいよ明日、バンコクに向けて出発です。

 とはいえ実際には明後日の午前に関空集合なので

 明日は大阪で一泊です。

 

 さて長旅を前に今日は四国88箇所巡り写真集

 ついに完成しました。

 完成まで随分と掛かってしまいましたがついに完結。

 なんかもう最終日なんかはぶれまくってたり、構図むちゃくちゃだったりと

 いかにあせりまくってるかが伺える出来となってます。

 車で88箇所巡りをする方

 ゆとりを持ってめぐりたい場合は

 せめて1週間は時間をとってくださいね。

 

 さて今日はちょっと真面目なお話を。日本の教育についてです。

 私の知人に塾で講師をしている人がいます。

 今日はその人と会って話をする機会があったのですが

 最近の中高生は凄いですね・・・

 凄い、というのは素晴らしい、という意味ではなく

 酷いという意味で・・・

 

 管理人の数年後くらいからゆとり教育なる

 気違い政策 画期的な政策が打ち出されたわけですが

 今の中高生はそのゆとり教育をしっかりと受けた世代

 その馬鹿っぷり ゆとりある振る舞いには

 もはや怒りを通り越して、あきれて教える気力すら失うほど。

 ゆとり教育の結果、素晴らしい教育水準に達しているそうです。(完全に嫌味)

 

 例えば・・・

 

 "Yes, Okey!"

 

 の"Okey"の部分。

 Okeyてのは、当然"OK"と同じ意味ですよね。

 ということは

 「はい、大丈夫です。」みたいな意味です。

 

 ところが最近の子供たちは我々の想像を遥かに超えていました。

 

 

 ある子供の訳:「はい、おかゆです。」

 

 

 ・・・

 

 ちょっと考えてみよう。

 一体どこから

 おかゆ

 が出てくるんだ?

 

 Okey(おーけー)

 

 Okey(おーけい)

 

 Okey(おーけゆ)

 

 Okey(おけゆ)

 

 ・・・

 

 おかゆ?これか?

 

 しかも・・・

 同じ回答が3人もいたそうです・・・

 

 他にも・・・

 

 "July 4th is Independence Day."

 

 ここで問題となるのは一番難しそうなIndependenceではありません。

 (まあこれも難しい単語でもないけど・・・)

 

 ある子供の訳:

 「4人目のジュリーはインデペンス日生まれです。」

 

 

 

 え〜と

 どこから突っ込もうか・・・

 

 

 まず

 Julyは人じゃないから・・・

 そして

 「July 4th=4人目のジュリー」なんて離れ業、私には思いつきません・・・

 とどめは

 インデペンデンス日生まれ

 

 インデペンデンス日はまあ単語が分からんかったんだろう、てことで許せるが

 「生まれ」はどこから出てきたんだ・・・

 

 他にも・・・

 

 数学では

 1/2 + 1/2 = 1/2  (←変わってねえよ・・・)

 2x + 3x = 6xx (←何から何まで全部かけちゃったよ・・・)

 Q:半径rの円の面積は?(答えは当然πr2) 

 A:3.14 (←それ円周率・・・)

 

 とまあ狙って書いても作れなさそうな

 斬新過ぎる回答のオンパレード。

 

 

 とまあ子供たちの回答をいじるのはこの辺にして。

 とにかく最近の子供たちの学力低下は

 我々の想像を絶した水準に達しているそうです。

 

 それに加えてさらに深刻なのが子供たちの無気力ぶり

 講義をしていてもみんな目が死んでて

 とても中学生や高校生を相手にしているとは思えないそうです。

 以上のようなでたらめな回答でも書いてくれるだけまだマシ

 全くの白紙で提出するような子供も少なくないそうです。

 

 このような現状、どうにかできないものなんでしょうかね。

 このまま無気力なゆとり教育人間が量産されることは

 将来的には日本の国力低下につながりかねません。

 技術立国日本の唯一の資源は「人材」。

 その唯一の資源すら今や枯渇の危機に瀕しているわけです。

 

 その友人曰く

 

 「今の日本は必要なものは全て満たされた。 

 だから何かを新しく生み出そう、という気持ちが起こらなくなった。

 そんな気持ちをもった人間が親になり、ちょうどその子供くらいが今の中高生。

 それに加えてタイミング良くというか悪く実施されたゆとり教育が

 日本を駄目にしてしまった。」

 

 確かに今の子供たちの周りには生活に必要なものは全てそろっている。

 とはいえこのことは私の世代にも言えていること。

 しかしそれに加えて急速に進んだ情報化社会のお陰で

 今や欲しいと思った情報は何でもインターネットで手に入れられる。

 

 20代中ごろの管理人くらいの世代は

 丁度急速に進展する情報化社会の進歩を

 目の当たりにしながら成長した世代。

 私が子供のころなんかは、当然インターネットなんかはありませんでした。

 今思えば不便な世の中でした。

 

 でも欲しい情報、知識がすぐ手に入らないからこそ

 かえって自分で調べよう、見に行こう、という好奇心は旺盛でした。

 

 管理人はこの好奇心というのがとても大事だと思います。

 何事でも新しいことに対して好奇心を持つことは

 勉強にしてももっと知りたい、学びたい、と思えますし

 勉強に限らず何事に足しても積極的になれます。

 何より人生、その方が絶対に楽しいです。

 

 その結果得られたものが無駄になることもあります。

 いやむしろ無駄になることのほうが多いでしょう。

 ですがその時無駄になっても

 その蓄積はいつか必ず自分のためになります。

 

 またその結果得られる達成感

 これが最高に気持ちいいんですよね。ある種の麻薬ですよ。

 

 はっきり行って無気力になんとなく生きてるほうが楽でしょう。

 でも絶対にそれでは人生無駄にしてます。

 

 小さなことでもいいんです。

 若いうちに達成感を得られる経験をすることで

 将来ここぞという時にやらなければならない困難にぶつかった時に

 困難に打ち勝つことで達成感を味わえることを知っているので

 それを知らない人よりも必ずうまくいきます。

 

 自分は今研究者という身分なわけですが

 はっきりってものすごい数の仕事、しかも解決方法が無いような仕事を

 いくつも抱え込まされ 抱え込んでいます。

 

 でもそれが妙に快感なんですよね。

 こいつらを全部やっつけたときの達成感を想像すると

 凄まじいエクスタシーを感じるわけです。(どMだな・・・)

 

 ということでもしこれを読んでいる中高生いましたら

 是非今のうちに達成感を味わえる体験をして下さい。

 勉強でも運動でも趣味でも何でもいいです。

 困難に打ち勝つことへの快感を体感してください。

 

 

 ああ、なんか長くなっちゃったな。しかも14日過ぎたし・・・

 

 そんなわけで管理人

 その好奇心で明日(厳密にはあさってか)からタイです。

 

 ちなみに帰ってすぐ、今度は奥多摩です。

 

 そしてその翌日には千葉。

 

 過労死しない程度にがんばります。(まあタイはレジャーだけどね)

 それでは。

 


◆03/12 メガドリーム

 もう激安夜行バスはコリゴリ・・・

 管理人@世田谷区岡山市です。

 ちょっと実家のほうに用事が出来て帰省中です。

 

 

 さて今日は先日帰省した時に利用した

 夜行バスについてのお話です。

 

 夜行バス、というとみなさんどんなイメージをお持ちでしょうか。

 なんとなく「寝れない」「つらい」といった風に考えている方も

 いらっしゃるのではないかと思います。

 

 ところが最近ではシートも広く

 リクライニングもしっかり出来る立派なものも多いです。

 もちろんトイレは完備。

 コーヒーやお茶の無料サービスもあったりと随分と快適なわけです。

 

 ですが・・・

 

 そうした快適な高速バスというのは運賃が高いことはもちろんですが

 人気もあるわけでうかうかしてるとあっという間に満席になります。

 

 で管理人。

 うかうかしてて快適なバスの確保は出来ず・・・

 そればかりか、岡山までのバスすら取ることも出来ませんでした・・・

 

 東京〜岡山の夜行列車(サンライズ出雲・瀬戸)をとる

 あるいは翌日の新幹線か飛行機、というソリューションもあったわけですが

 ちょっと帰るだけのために何万円もかけるのも馬鹿らしい。

 

 そんなわけで

 東京〜大阪を夜行バスで移動

 大阪→岡山は在来線

 という久しぶりに泥臭い方法を使うことにしたわけです。

 

 とはいえ出発日当日に夜行バスを確保する、という経験はこれまでなく

 出発日に空きがある、なんてのは期待してなかったわけです。

 ところが問い合わせてみると意外とこれがあるもんなんですね。

 

 そんなわけで東京駅八重洲口に直行。

 

 これから旅たつ、あるいは帰省しようとする学生風の人や

 外国人バックパッカーたちがひしめき合っています。

 そこら中の床に若者がでかい荷物を脇に座り込んでます。

 異様なまでの若々しさエネルギッシュさを感じれる空気。

 大学の新歓時期を髣髴とさせる雰囲気だ・・・

 

 

 そうこうしてるうちに私の乗り込む夜行バスが到着。

 

 その名も青春メガドリーム号

 参考

 

 もう名前からして痛い フレッシュさ満点のマシン。

 でこのバス。

 「メガ」というだけあって、でかいです。

 総2階建てで全長は15メートル

 

 車内アナウンスでもしきりに「特殊車両」ということを強調。

 というのも特殊すぎて本来は日本の公道は通れないらしい。

 そのため特別に許可を得た指定された道以外は通れない模様。

 それ故、交通事故や気象条件によって通行止めになっても

 エスケープ不可能。復旧まで足止めになるようです。

 こちらのサイトででかさを体験できます。

 青春メガドリーム号の立体写真(納戸@blog)

 

 これだけでかいと乗れる人数も半端じゃない。

 普通の大型バスは大体45〜50名くらいが定員みたいですが

 こいつの定員は80人以上。普通のバスの約2倍

 

 そのため運賃は異様に安く、大阪まで最安で3500円

 当日予約でも4300円という破格ぶり。

 

 

 ところがでかいからといって中も快適か、というとそういうわけでもなく・・・

 

 はっきり行って4列シート故に狭い・・・

 バスがでかすぎるためか、タイヤの配置がおかしいのか、やたら揺れる・・・

 安すぎるため、若さ爆発な学生だらけでとにかくうるさい・・・

 

 さらにみなさんご存知の通り昨日は異様に寒かったですよね。

 出発日のおとといの東京は大して寒くなかったのですが

 昨日なんか晴れの国といわれる岡山ですら雪が降ったくらいです。

 

 メガドーリムの空調はどうやら東京仕様になっていた模様。

 そのためとにかく寒い・・・

 寒さで何度も目が覚めるほどの勢い。

 

 

 そしてとどめに

 なんか臭い・・・

 

 車内に入ったとたんに何とも形容しがたい異臭が・・・

 

 

 そんなわけでもしメガドリームを使おうとお考えの方

 それなりの覚悟をしてお使いくださいね。

 

 

 ということで今日の教訓は

 メガドリームは臭い 安いものには何か裏がある、ということでした。

 

 

 大阪駅バスターミナルにて。やっぱり頭一個飛びぬけてますね・・・

 

 では。

 


◆03/09 今日はいろいろ更新

 そういえば・・・

 

 

 この人ら消えたね・・・

 

 管理人@世田谷区です。

 パソコンの中整理してると、随分前にここで使った

 この人らの写真見つけたんで貼ってみました。

 盛者必衰の理を感じますねぇ・・・

 

 

 さて今日はまず四国88箇所巡り写真集を更新。

 愛媛県内を全てアップしました。

 またこれまでモンゴル写真集とともに重すぎとのご指摘を受けてました

 上海・蘇州の写真集の軽量化も完了しました。

 

 さらに旅のページも更新。

 新たな旅の予定が追加されてます。

 

 さらにさらに相互リンクに各種情報なる項目が追加されました。

 ランダムに色んなサイトにリンクされる、という

 仕組みはいまいちよく分からないのですが

 まあそんな機能です。

 

 最後にもう一つ。

 ここ最近の日記の履歴を見れるようにしました。

 今日のネタ(左)の上に過去5更新分の日記へのリンクをはりました。

 いよいよブログ臭くなってきましたね・・・

 

 

 今日はいろいろ更新したんで日記まで手回りませんでした・・・

 ではまた。


◆03/06 中国のデタラメ日本語

 今日はびしょびしょ・・・

 管理人@世田谷区です。

 

 今日雨降らない、とかいってたのに急に天候急変

 傘無しで自転車で出かけてたので

 それはもう酷い目に遭いましたよ・・・

 

 さて今日は毎月恒例の履歴への引越しをしました。

 1、2月分の日記を履歴に移動させました。

 これでまた快適になりましたね。

 

 また四国88箇所巡り写真集も更新。

 今回は愛媛県内を全てアップしました。

 

 

 さて今日は怪しすぎる中国の日本語を紹介します。

 中国に行ったことがある方はご存知かもしれませんが

 中国のスーパー等では日本語の書かれた商品を良く見かけます。

 なんでも日本の商品=高品質

 というイメージがあることから

 パッケージに日本語を書くことが多いそうです。

 

 とはいえ日本語が書かれている=日本製というわけではないです。

 それは我々日本人が見れば簡単に分かります。

 なぜなら・・・

 

 

 なんか変な日本語だから。。。

 

 で、先日。

 友人の中国人がちょっと実家に帰ってきたそうです。(武漢だか重慶だかその辺)

 

 その友人からお土産を貰ったわけですが

 その中に大変面白いものが混じっていたので紹介します。

 

 

 その1:ぱっと見は普通?

 

 ピーナッツの生産が盛んな地域だとかでこれを貰いました。

 ぱっと見は普通なんですが・・・

 

 

 その2:素敵な商品名

 

 今日はゆつたり

 

 

 なんともそそられる商品名。

 「今日はゆつたり」の意味とかあんまり分かってないと思います・・・

 「今日はゆつたり」の下には「准塩花生」(塩は本当は中国語の簡体字ね)。

 つまり塩味ピーナッツ。

 商品名はやはり関係なさそうです・・・ 

 

 ちなみに「っ」が「つ」なんてのは何度もアジアを旅しているうちに

 全く気にならなくなれます・・・

 

 

 その3:さあ本領発揮!

 

 さあここからが奴らの本領発揮です。

 「今日はゆつたり」なんてのはまだその言葉の意味自体は分かります

 (なんでそこで使ってんのか、とかは意味不明だけど)

 そのくらいならまだまだマシ。

 大陸ではそんな生易しい日本語は使いません。

 さあ見ていきましょう。

 下のほうにごちゃごちゃと日本語が書かれてますね。

 そのまま書き写してみました。

 

 

 新境界を享受、人生をあじわぅ

 鼻にい一杯!

 もろくかぱしい

 精の原料

 ぅるわさを体!!

 

 

 さあ飛ばしてきましたよ。

 ネイティブの我々にはとても真似出来ない高度な日本語です。

 

 「新境界を享受」:雰囲気は伝わるよ。ぎりぎり合格。

 「人生をあじわぅ」:これも雰囲気分かる。なんで最後「ぅ」になるかなぁ・・・

 「鼻にい一杯!」:ごめん、これは無理だわ・・・

 「精の原料」:いやまあ言いたい事は分かるんだけど・・・

 「ぅるわさを体」:これはカオス。。。

 

 

 管理人が最後に中国に行ったのは2年前ですが

 どうやら今だに日本語は上達していないようです・・・

 ちなみに「精の原料」のように「の」を使うのが

 中国は流行ってるそうです。参照(デイリーポータルZ)

 

 

 その4:裏は普通・・・?

 

 裏側はぱっと見は普通です。

 でも良く見ると原産地が「上海」です。

 彼も地元のものと思って買ったんでしょうけど

 見事に騙されてます・・・

 

 まあ日本でも原産地が別のところ、なんてよくある話なんで

 仕方ないですけどね・・・

 よく土産物屋で見かける「○○に行ってきました」

 あれは文字を差し替えているだけで全部同じ工場で作ってる

 なんてうわさもきいたことがありますし。。。

 

 

 その5:どうやらこのフレーズが好きらしい

 

 パッケージの裏に再び現れた「新境界を享受」

 どうやらこのフレーズがえらいお気に入りのようです。

 

 

 その6:とどめに・・・

 

 この商品、賞味期限は12ヶ月だそうです。

 

 ・・・

 

 ん?

 

  生産日期2006 1 26

 

 

 賞味期限過ぎてますが・・・

 

 

 しかもよく見ると2006年の「6」とその横の26の「6」。

 微妙にフォントが違うのも怪しすぎです・・・

 

 

 あなたも今後中国人からこのような怪しい商品や

 賞味期限切れの商品を貰うことがあるかもしれません。

 でもそれでむかついたり、クレームつけてはいけませんよ。

 

 そう彼らは全く悪気を持ってないんですね・・・

 日本人が細かいことを気にしすぎるだけ、なのかもしれませんね。

 中国人との付き合いがあると心が広くなりますよ。

 (というか広くしないとやってらんない)

 

 

 それでは。


◆03/05 パソコン絶不調

 今日は凄い天気でしたね。

 管理人@世田谷区です。

 クリーニングしたばかりのスーツが台無し・・・(鬱

 

 さて先日紹介したコーヒーですが

 「あのコーヒーどこで買えるの?」

 とのメールをいくつか頂きましたのでお教えします。

 

 私の場合は渋谷の東急百貨店地下で買ってます。

 そこら辺のスーパーでは見かけないので

 デパートやコーヒーショップ等で

 お求めになられると良いかと思います。

 

 さて今日は中国の面白い商品を紹介・・・て思ってたんですが

 なんか私のパソコン変です・・・

 不調すぎです。

 どうにか復旧しそうなもののこんな遅い時間に・・・

 

 

 てことで今日はここまで、

 ていうのも余りにも手抜きなんで・・・

 

 

 唐突ですがモンゴル写真集更新しました。

 これまで「重すぎ」との指摘を受けていた

 大量の写真をご覧いただける写真集でしたが

 大幅に軽量化しました。快適にご覧いただけると思います。

 

 ごめんなさい・・・

 ちょっとこれからデフラグします・・・

 


◆03/02 行き先決定

 このコーヒー旨すぎ。

 

 管理人@世田谷区です。

 最近GRAND ARABICAなるコーヒーにはまってます。

 実にバランスのいいコーヒーです。

 見つけた方は是非一度お試し下さい。

 

 

 このホームページのブログ化作業ですが一向に進まず・・・

 修士論文終わったけどやることは山ほどありまして・・・

 当面はこのスタイルで続けそうな感じです。

 更新の手間考えるとブログ、て便利なんだけど

 ブログへの引越し作業がやばすぎ・・・

 

 

 さてここ最近は研究が忙しくて昨年11月の草津を最後に

 管理人は旅に出ておりません

 とはいえこのサイトは「旅」がメインコンテンツだったはず・・・

 なのに最近の更新は日々のどうでもいい小話ばっかり。

 旅っぽさというものが感じられませんね。

 (一応写真集の更新なんかはありましたけどね)

 

 ということで突然ですがに出ます。

 今回はちょっと遠いです。

 草津までは東京から約150kmほどですが

 今回はその30倍ほど遠いです。(=約4600km)

 

 ということは当然移動は・・・飛行機です。

 

 ちなみに東京から

 日本最北端の稚内までは約1100km。

 日本最東端の南鳥島までは約1860km。

 日本最南端の沖ノ鳥島までは約1700km。

 日本最西端の与那国島までは約2030km。

 (距離の計算はここで出来ます。ここ便利ですねぇ。)

 

 ということは・・・

 

 

 海外です。

 

 

 では今回の行き先を発表します。

 

 

 

 

 タイに決定するまでにはまあ色々と紆余曲折

 がありましたが(まあそれはまたの機会に)

 何はともあれ航空券とホテルは調達できました。

 

 そんなわけで3月中旬に消えます。

 またしばらく更新止まっちゃうけど申し訳ないです。

 今回は現地更新無しですので。

 

 それではまた。


Copyright (c) 2007 Tohoku Revenge. All Rights Reserved