◆2009年2月分

◆02/26 行ってきます

◆02/24 プレステ3?・・・2★★

◆02/20 ご当地食材原理主義

◆02/17 次回の旅予告

◆02/15 日本文明

◆02/12 九州一周達成

◆02/06 超高層ビル鑑賞

◆02/03 九州の旅詳細

◆02/01 地上波テレビ見放題★★

履歴に戻る  トップに戻る


◆2009年2月分本日のネタ一覧

この月はあまり東京にいなかったため本日のネタの更新は少なめです。

本日のネタ

<2009/02/20>
Googleが自動車業界に進出?
Googleの野心は留まるところを知りませんね。10年後くらいにはあのGoogleのロゴをくっつけた車が街中を走り回ってるかもしれません。

ボーカルを削ってステレオのカラオケファイルを作成できるフリーソフト
カラオケ好きな人は重宝するかもしれないソフトです。それにしてもどんな仕組みでボーカルだけ抜いてるんだろう。(フリーソフトの樹)

北海道各地のライブ映像見放題
これはおもしろいです。道内各地の都市や観光地を徹底的に網羅。東京もちょっとだけ見れます。


<2009/02/03>
<ジンバブエ>超デノミ実施、1兆ドルが1ドルに
先月末のZWDの動きが怪しかったのはそのせいか・・・その辺の詳細は今日のジンバブエをご覧下さい。(Yahooニュース)

タミフル効かない インフルエンザ県内で猛威
東京は今のところ大丈夫そうですが皆さんもくれぐれもお体ご自愛下さいね。(徳島新聞社)

ダイエットを意識した食べ方
私は最近ますます小食になってますね。口が寂しいときもコーヒー、紅茶があれば事足りる。得な体質です。

人や森を燃やす連鎖ゲーム
なんという不謹慎なゲームなんだ・・・でも地味に面白かったりする。。。


<2009/02/01>
教室から黒板が消える? 電子情報ボード、現代っ子にぴったり
むしろ今までそうじゃなかったのか、と思った。とはいえ黒板が無くなるのは何となく寂しい。(MSN産経ニュース)

胸ポケットの「携帯電話」爆発、20歳男性が死亡
言うまでも無く、こんな事件が起こるのはあの国です・・・日常と死がこんなにも近い日常。。。恐ろしい。(Yahooニュース)

人間計算WEB
誕生日を入力するだけで自分の性格や相手との相性が分かるらしい。自分の性格は結構当たってた・・・

Googleの検索結果がおかしい
管理人もこれリアルに遭遇しました。。。原因がまたそんな理由だったとは。(CNET Japan)


 

◆02/26 行ってきます

 明日出発なんだよな・・・

 管理人@世田谷区です。

 

 明日から2日まで札幌に行ってきます。

 初日は出張、その後はスキー旅行です。

 

 なのに旅の準備は皆無です(夜11時現在)。

 加えてスキーゴーグルが破損していることが先ほど判明。

 さらに2日締め切りの英語論文がまだ完成してない。

 明日出発で2日帰京だから、明日朝までに出来てないとマジでヤバい。

 

 ・・・

 

 まぁ・・・これって・・・

 いたっていつも通りの旅前夜なわけですけどね。

 いつまでたっても進歩が無いです・・・

 

 あ、あとどうでもいいことですが

 今日またしてもジンバブエ人に会ってきました。

 ジンバブエ(+アフリカ)の今を色々聞けたので、それもまた帰京後に。

 

 ということで行ってきます。

 2,3時間ほどは寝たいものです。

 それでは。

 


◆02/24 プレステ3?・・・2

 タイトルだけでネタが分かったあなたは常連さん。

 管理人@世田谷区です。

 

 最近更新滞っちゃってすいません。

 今日まで死ぬほど忙しかったもので。

 

 さらに・・・

 先日うちの教授からかなりエキセントリックな要請を受けてしまいました。

 そのお陰で今年はこれまで以上に死ねる充実振りになりそうです。

 今年も毎日更新なんて夢のまた夢だな・・・

 

 

 さて今日は東リベファン待望、あの国のネタ。

 しかもゲーム機だ。

 

 

 ちゅうご お隣の赤い国 + ゲームマシン

 

 否が応でも期待は高まりますね!(あらぬ方向的な意味で)

 

 それではご登場いただこう。

 13億の人民が世界に誇る最先端ゲームマシン。

 その名も・・・

 

 

 ・・・

 

 これは。。。プレイステーション3?・・・

 

 ・・・

 

 

 

 !?

 

 

 Fun Station 3

 

 フォントがそこはかとなく似ている・・・→本物

 

 この「そこはかとなさ」具合がいかにも大陸らしい。

 真似しても日本人には作れないそこはかとなさだ。

 でもそこが好きだ。色んな意味で。

 

 

 中身〜

 

 完璧www

 

 ・申し訳程度のやっつけな包装

 ・明らかにファミコンチックなアダプター

 ・プレステっぽいコントローラー

 ・なぜか付属したがるピストル

 

 

 そして現代のゲームマシンにあってはならない事態が

 この画像の中では起こっている。そう・・・

 

 

 カセット!!!

 

 はい、もう常連さんにはおなじみですね。

 このゲーム機もいわゆる「ソフト内蔵型」です。

 カセットになってるだけ、まだマシ。

 まぁこのソフト以外多分遊べない、て意味では

 結局のところ内臓型なわけだ・・・

 

 さらに問題なのはこのカセット。

 よく見て頂きたい。

 

 

 こう書いてある。

 

 1000000 IN 
  SUPER GAME

 

 要するに

 

 このソフト1本で100万種類のゲームが出来るわけだ。

 こりゃすげぇぜ!ファンステ3!!

 SUPER GAME!!!

 

 ・・・

 

 

 

 いい加減にしろよwwwww

 

 

 で・・・このソフトは。。。

 

  

 刺さります。こんな具合に。

 

 ・・・

 

 

中華人民共和国万歳!!!

 1300000000 IN 
CHAOS LAND

 

 

 最後に動画見つけたんでどうぞ。

 

 

 それでは。

  


◆02/20 ご当地食材原理主義

 陣太鼓美味い。

 管理人@世田谷区です。

 

 熊本出張先から帰ってきた教授からこれ貰いました。

 

 陣太鼓

 ゴールデンに輝くエレガントなサーフェイスが特徴的な一品。

 中身は求肥(もちみたいなやつ)の周りを水羊羹のようなもので

 コーティングした和菓子。→参照

 

 

 もち + 羊羹

 

 やばい。

 和菓子好きの管理人にとってこれは危険すぎる。

 変に飾らない直球ストレートな組み合わせと言わざるを得ない。

 

 そんなわけで勢いあまってこいつを2つも頂いてしまった・・・

 というか今日の昼ごはん=陣太鼓

 ケーキバイキング、ていう洋菓子のバイキングがあって

 なんで和菓子バイキングてないんだろうねぇ・・・

 

 

 で・・・今日の晩御飯ですが・・・

 またしてもご当地グルメ。これです。

 

 マルちゃん 赤みそラーメン (東海地域限定)

 

 ひょんなことからなぜか現在、我が家にあります。

 早速試してみましたが

 気になったのは味噌がやたらと黒い

 そして味のほうも心なしか、通常の袋入り味噌ラーメンよりも濃い。

 

 北海道に4年も住んでた管理人は

 濃い味噌ラーメンへの耐性は人一倍なものがある。

 そんなわけで濃い、と思いながらも完食しましたが・・・

 そんな管理人でも濃いと感じたラーメンだ。

 多くの日本人にとってはこれは濃すぎるだろう。

 

 

 でもこういうのって面白いですね。

 日本て小さい国なのに、その国土面積の割には

 「ご当地」がしっかりと機能している。

 

 日本人の食へのこだわりは尋常ではないものがありますが

 その精神に「ご当地」がフュージョンすることで

 そこに「ご当地食材原理主義」が生まれます。

 

 例えば先ほどの味噌。これは名古屋の味噌原理主義によるもの。

 大学時代に名古屋に住む友人宅に遊びに行ったのですが

 着いたその日に味噌カツ。

 翌日は味噌おでん。

 とどめに台湾ラーメンとかいう謎のラーメン。

 正直・・・疲れました。。。

 

 

 他に私が経験したので印象的だったのは

 九州の甘い醤油原理主義

 

 「甘い醤油てどういうこと?」と思われるかもしれませんが

 読んで字の如く。甘い。あの塩辛いはずの醤油が。

 

 九州生まれで東京に転勤になった、という某地図会社の人曰く

 「九州から甘い醤油を箱で送ってもらっている

 とのこと。これは相当敬虔な原理主義者だ。

 

 

 みなさんがいつも当たり前のように食べているものが

 実は超ローカルな食材だったりするかもしれませんね。

 調べてみると面白いですよ。

 

 それにしても・・・

 

 

 名古屋やり過ぎだろ

 味噌カレー
 ゲル状+ゲル状・・・

 味噌ビール
 名古屋人は のど越し<味噌。

 味噌そうめん
 そんな・・・そうめんまで。。。

 味噌スイーツ
 
おのれ電通め

 

 

 管理人には住めなさそうな土地です。。。

 でも外郎は大好き

 

 それでは。

  


◆02/17 次回の旅予告

 論文もう一本出すぜ。

 管理人@世田谷区です。

 

 そんなわけでまたしばらく執筆活動に入ります。

 今度出すのはかなり厳しい査読+ページ数20ページと

 なかなか手ごわい内容となっております。

 ただしもし上手いこと通過すれば・・・

 

 

 

 フランスに行けます。ついに初欧州進出か。

 

 しかも会場がパリじゃなくて田舎のほうなんで

 帰りに・・・

 

 

 

 モンサンミッシェルにも寄れます。

 

 あくまでも査読通過すれば、ですけどね。

 まぁ難しいだろうなぁ。。。

 

 

 で・・・次回の旅予告というのはフランスではなくて

 先月末にも予告しましたが、確定したのでご報告。

 ここです。

 

 

 

 札幌

 

 初日は出張。

 それ以降はプライベートでスキー旅行です。

 出発は27日。もう来週末ですね。

 それまでに20ページの論文執筆。間に合うのかなぁ。。。

 

 現地更新は多分無し、のつもり。

 写真は例のごとくたっぷり撮っておきます。

 

 あぁ、書かなきゃなんない旅行記が溜まりすぎだ。。。

 とりあえずアメリカ西海岸から手をつけていこうと思います。

 

 今日はこれだけ。

 それでは。

 


◆02/15 日本文明

 締め切り間に合ったよ。

 管理人@世田谷区です。

 

 今回の執筆もギリギリ。

 締め切り3時間前。先ほどなんとか提出出来ました。

 

 提出先は香港

 というわけで査読通れば行けるわけですね、香港に。

 数ヵ月後には

 「管理人@世田谷区 香港です。」

 て言える状況になっておきたいものです。

 

 そんなもんで九州から帰っての数日は

 寝る間を惜しんでのエクストリーム執筆を継続。

 それが終わった今、管理人は体力の限界を迎えてます・・・

 

 というわけで、寝かせて下さい。。。

 

 で、終わっちゃうのはあれなんで・・・

 せっかく中国の話も出てきたので今日はこんな記事を紹介。

 

 

 「保守にして革新」=日本文明の特徴とは?―中国紙

 

 この記事によると、今後世界は以下のグループに分かれていくとのこと。

 グループ分けは文明を基軸として結集するそうだ。

 そのグループとは・・・

 

 @ヒンドゥー文明: 南アジア(インド)

 A西欧文明: 西ヨーロッパ+北米+豪州?

 Bラテンアメリカ文明: 中南米

 C東方正教会文明: 東ヨーロッパ+ロシア

 D中華文明: 中国+周辺諸国

 Eイスラム文明: 中東+北アフリカ

 Fアフリカ文明: アフリカ

 

 じゃあ日本はどこに属するのか?

 やっぱりDの中華文明?

 

 

 

 

 ではない。

 

 

 じゃあ親米だしAの西欧文明?

 

 

 

 

 でもない。

 

 

 日本が属する文明。それは・・・

 

 

 G日本文明

  

 「保守にして革新」=日本文明の特徴とは?―中国紙

 

 

 外国に何度も行き、そして外国人と接してみることで

 日本、そして日本人は世界の中でよい意味でも悪い意味でも

 異質な存在であることを毎度のように経験しますが

 この特殊さは一文明と認知されるに充分なようです。

 

 

 まぁ・・・この年表を見れば日本がいかに異様な国か

 よく分かるというものです↓。

 

 日本やべぇ・・・

 

 

 まともな神経してる国なら

 こんな国怖くて関わりたくないわな。。。

 

 

 てことで今日はもう寝ます。おやすみ。

 (寝る前に壁紙館に新作投下予定)

 それでは。

 


◆02/12 九州一周達成

 執筆生活に戻りました。

 管理人@世田谷区 岡山市です。

 

 明日、明後日とミーティングがあったのですが

 その予定が流れたので帰京がてら実家によって

 論文1本仕上げてから帰ることにしました。

 

 さて昨日夜、無事長旅を終えることが出来ました。

 行き先は九州。

 それも5日間で全県走破という欲張り過ぎる旅です。

 今日はそんな九州の旅を極々簡単なダイジェストでご紹介します。

 詳細はそのうち旅行記で。

 

 

 ●1日目:福岡空港→雲仙→(フェリー)→熊本

 

 雲仙地獄。想像以上に大規模。

 見ごたえ充分。そして臭い。超臭い。

 

 

 雲仙岳。右の崩れてるような盛り上がってるような部分が

 前回の噴火で形成された平成新山。

 

 

 ●2日目:熊本市内→鹿児島市内→(フェリー)→桜島→指宿温泉

 

 熊本城。過去に見に行った城の中でもトップ5に入る立派さ。

 特に石垣の堅牢さは一見の価値あり。

 本丸横の売店のいきなり団子が美味い。

 

 

 鹿児島名物白熊。見た目の通りバカでかいカキ氷。

 色んなフルーツが底のほうまで埋まってる。

 氷にも味が付いているのかどこまでもほんのり甘くて実に美味。

 でも。。。減らない。頭キンキンする・・・

 

 

 桜島。我々が行く数日前に大爆発したと聞いてたが小康状態。

 でも桜島に渡ってしばらくするとちょっと活発化。

 ふもとの小さな集落は廃村状態。灰で真っ白。普通に怖い。

 

 

 ●3日目:指宿→(フェリー)→佐多岬→日南海岸→宮崎→高千穂

 

 九州最南端、佐多岬。

 周辺は日本とは思えないトロピカルな植物だらけ。

 ここまで到達するには途中から徒歩になります。

 

 

 鵜戸神宮。洞窟の中に本宮が建ってる。

 何を思ってこんなところに建てたんだろう・・・

 

 

 ●4日目:高千穂→阿蘇→九重→別府温泉

 

 高千穂峡。水の色が神秘的過ぎる。

 完璧すぎるほどガイドブック通りのアングルで撮影できます。

 

 

 阿蘇山の火口。

 前日夜の雨は阿蘇では雪になっていた模様。

 凄まじい噴煙と湯気で湖面は見えず。

 

 

 九重夢大吊橋。足元は一部スケスケ。

 高所恐怖症の人は行っちゃ駄目です。

 

 

 ●5日目:別府→吉野ヶ里遺跡→大宰府→福岡空港

 

 地獄巡り。これは血の池地獄。

 全部で8つの地獄があります。なぜか動物がいっぱい。

 ワニやら、カバやら、フラミンゴやら、ゾウやら、ピラニアやら・・・

 

 

 吉野ヶ里遺跡。想像以上に大規模。広すぎる。

 全部見て回ってると軽く半日かかってしまいそうな勢い。

 

 

 大宰府天満宮。学問の神様です。

 受験、試験を控えている方はどうぞ。

 

 

 とまあこんな具合で九州の美味しいところだけを

 摘み食いするようにぐるりと一周してきたわけです。

 北のほうは本州と似ていますが、南のほうに行くにつれて

 何となく南の国っぽさが漂う雰囲気が濃くなっていきますね。

 そしてそこら中に温泉が沸いてます。

 温泉好きにもお勧めです。

 

 

 最後に・・・

 

 

 

 ここは行くな。

 るるぶを妄信した結果がこれだよ。。。

 マジでヘコむから・・・色んな意味で。

 

 

 でもこれで沖縄以外色が塗れました

 沖縄いついけるかなぁ。。。

 

 それでは。

  


◆02/06 超高層ビル鑑賞

 ジンバブエ効果すげぇ。

 

 管理人@世田谷区です。

 

 最近アクセス好調な当サイト。

 実はこれ、今日のジンバブエ経由でのご訪問が急増したため。

 そして2月3日、Yahooニュースにてジンバブエの超デノミが紹介

 された後からアクセスが急増。

 1日の訪問者が当サイトとしては最高の1808人を記録。

 コンテンツ一つでここまで変わるものなんですねぇ。

 

 まぁ1日何万も何十万もヒットする個人サイトもあるんで

 うちはそういう所の足元にも及ばないわけですけど。

 基本的には管理人が楽しめればアクセスなんてどうで

 

 

 さて今日は超高層ビルのお話です。

 昨日は・・・

 

 ここ(都庁)へ共同研究の打ち合わせに行ってました。

 

 しかしまぁ近くから見ると本当に立派な庁舎ですね。無駄に。

 建設費は約1600億円

 昨年の鳥取県の予算全体≒都庁×2 ですから

 その豪華さたるや実にバブリーです。

 

 

 周りの無機質なビルと比べてその意匠はぶっ飛んでます。

 ちなみに都庁には展望台もあります。しかも無料。

 

 せっかく西新宿まで来たんでついでに他のビルも鑑賞してみる。

 

 

 こちらは無機質なビル群。

 機能美を追求した造りになっております。

 子供の頃イメージしてた東京、てこんなだったなぁ。

 

 

 壁面全体がガラス張りで鏡みたいになってるビル。

 かつてはこのようなピカピカなビルは技術的に困難だったらしい。

 テクノロジーの進歩がもたらした未来の景観です。

 

 

 田舎から私のような人間は

 きっと「東京の空は狭い」と感じてるはずです。

 それでも東京の超高層ビルは世界の大都市のそれに比べて

 平均的には低いほうなんですよね。

 

 

 このとってつけたようなスペースはカフェです。

 大抵どのビルにもあります。それも目立つ場所に。

 その上1階にも地下にも他のフロアにも。

 この界隈のカフェ密度はシアトルと良い勝負出来る勢いかも。

 

 そして昨年、ここ西新宿に登場したこのビルには度肝を抜かれた。

 おそらくその意匠のぶっ飛びっぷりは都庁を超えた。

 ここまで書けば東京の人はもうお分かりだろう。

 こいつだ。

 

 東京モード学園コクーンタワー

 

 まずこのビル、基本的には全フロアが学校てとこからして

 田舎者には理解出来ない。

 どんだけ金持ってる教育機関なんだ?そんなに儲かるの?

 

 そして「コクーンタワー」という名前。

 絶妙なカッコよさだ。未来っぽい。SFぽい。

 最上階にはボスがいそうだ。RPG的な意味で。

 

 で、こんな未来チックなビルが・・・

 

 

 こうして昭和な雑居ビル街の背景に

 良い意味で空気を読まずに飛び込んでくる景観がたまらなく素敵。

 もうね、このカッコよさは借景と呼んでも良いと思う。

 

 「東京の景観は欧米に比べて醜い」

 なんて話を建築やら都市やらの研究をやってるとよく耳にします。

 でも私はそうは思いませんね。

 東京のこの景観はアジアのカオスな都市景観を

 最も洗練させた結果生み出されたものだと考えています。

 

 この界隈ではよく欧米人が写真撮りまくってます。

 それだけこの出鱈目な景観が魅力的ということですね。

 

 

 さて・・・最後に。

 当サイトですがしばらくお休みの予定です。

 というのも管理人、明日から九州に行ってきます。

 現地更新の有無は不明。(パソコンは持ってくつもり)

 無事旅を終えることが出来れば12日には更新します。

 

 てことで行ってきます。

 それでは。

  


◆02/03 九州の旅詳細

 エクストリーム執筆継続中。

 管理人@世田谷区です。

 

 前回の教授の際どい要求をそれっぽくやり過ごして

 現在今年3本目の論文執筆中です。

 今度のは査読通れば今年一発目の海外となりそうなんで

 気合入ってるわけ。

 

 研究者やってて良かったなぁと思えることの一つ、

 それが英語を書いたり読んだりするのが苦痛じゃ無くなる点ですね。

 聞いたり喋ったりは一向に上達しな

 

 

 さて先月末に「九州行きます」と言いましたが

 その詳細をお伝えします。

 出発は2月7日(土)。

 11日(水)まで九州にいます。

 というわけで7日〜11日は基本的には当サイトの更新はストップです。

 もしかしたら現地更新が入るかもしれません。

 

 なお今回の旅はプライベートなので

 5日間たっぷりレジャーです。観光です。

 福岡県に始まり、佐賀→長崎→熊本→鹿児島→宮崎→大分と

 全県制覇の予定です。

 

 というわけで旅のページにも今回の旅が加わりました。

 この旅が予定通りに進めば、今まで空白域だった九州南部にも

 色を塗ることが出来そうです。

 

 今日はこれだけです。すいません・・・

 旅に出る前にいろいろと終わらせないといけないタスクがありまして。

 それでは。

 


◆02/01 地上波テレビ見放題

 エクストリーム執筆中。

 管理人@世田谷区です。

 

 今年一発目。

 久しぶりの教授からの無茶振り来ました。

 

 教授:「論文出して〜。ページ数少ないし余裕だよ〜。」

 管理人:「いいですよ。適当に見繕って出します。締め切りは?」

 

 教授:「明後日。」

 

 管理人:「来たよ・・・了解。。。」

 

 というわけで現在執筆中(朝4時)。

 しかも今回の論文はたちの悪いことに日本語英語両方出せとのこと。

 どっちかにしろよ・・・文字数制限厳しいしうっとおしい。。。

 幸いにもネタには困らない研究なんで

 その点はラッキーですけどねぇ。

 

 さて今日は中国語会話の第八課をアップ。

 これで管理人が当初予定していたギリギリの中国語は

 大体伝授し終えた形になります。

 最後に数字の言い方を第九課でやって

 この企画は完成ということになりそうです。

 

 そんな時にきた相互リンク依頼。

 相手は中国の旅行会社NWCTS by 西安中信国際旅行社)。

 ここの旅行社、ヤバイです。良い意味で。

 中国内陸部への旅が驚くほどのロープライス。

 普通の旅に飽きた方はいかがでしょう?

 

 さて今日は前回も予告しましたが

 テレビ見放題になる裏技をご紹介します。

 テレビ見放題、てネット配信されているテレビではありません。

 地上波テレビの方。もちろんリアルタイムです。

 

 その方法はいたって簡単。

 まずこのサイトに行ってください。Key Hole TV

 そこの中央左にある「視聴者用ソフト」てやつをダウンロード。

 真っ白な画面にいくので、そこでSetupKHTV3.12.exeをクリック。

 すると自動的にダウンロードが始まります。

 あとはダウンロードしたexeファイルをダブルクリックすればOK。

 

 早速起動。

 

 普通にインストールすればデスクトップに

 こんなアイコンが出てきます。これをダブルクリック。

 

 

 するとこんなウィンドウが出てきます。

 ウィンドウの中央に並んでるのが今視聴可能な局。

 地上波テレビだけでなく、ラジオや海外のテレビも受信出来ます。

 見たい番組をダブルクリックすれば・・・

 

 

 マジで見れた・・・このソフト凄ぇ。。。

 

 とまぁこんな凄いソフトなわけですが

 当然気になるのは、これ本当に大丈夫なの?ヤバくないの?

 という点。

 

 なんでもP2Pとやらを使って通信しているらしい。

 

 ・・・

 

 P2P・・・

 

 P2PといえばWinnyのようなファイル共有ソフトを連想しがち。

 P2P=危ない、なんてイメージがある方もいるのではないでしょうか。

 

 ですがご安心を。

 だってこのソフト、開発したのは総務省です。→参照

 つまりお国のご公認を得てるわけ。

 違法性の有るものを国が流すわけ無いですよね。

 そんなわけで安心して使用できそうです。

 

 とはいえ、現在ではP2P通信を禁止している組織もいっぱいあります。

 かく言う私が所属する研究所も禁止されており

 P2P通信しているとあっという間にばれます。

 どこの研究室のどのIPのパソコンから通信があった、てな具合で。

 というわけで自宅以外での使用は危険、かもしれませんね。

 

 なお画質や音質ははっきり言って悪いです。。。

 文字通り視聴のレベル。

 でも日頃見ることの無い地方のテレビや

 海外のテレビがリアルタイムに見れるのは面白い。

 

 この技術が広く普及して回線速度も今よりもずっと早くなれば

 本当に今の形のテレビは必要なくなる日が来そうですね。

 将来的には100Gbpsなんて話もありますし。

 そうなればハイビジョン並みの画質をネットでリアルタイムに配信

 なんて事も容易に可能になるでしょう。

 今後の動向に注目ですね。

 

 さてそろそろ執筆に戻ります。

 でもその前にちょっとだけ仮眠。。。

 

 次回は・・・九州の旅の詳細でも。

 あと去年やりそびれた読者からの質問コーナーもそろそろ。

 それでは。

 


Copyright (c) 2009 Tohoku Revenge. All Rights Reserved