◆2009年7月分

◆07/28 台場戦士ガンダム★★

◆07/22 世紀の天体ショー

◆07/21 自民党のCMにあの人が2・・・

◆07/20 自民党のCMにあの人が・・・

◆07/17 開設3周年

◆07/15 カタカナ英語

◆07/14 ご無沙汰でした・・・

◆07/08 無限マウス

◆07/03 皆既日食

 

履歴に戻る  トップに戻る


◆2009年7月分本日のネタ一覧

本日のネタ

<2009/07/28>
地球防衛バット
エイリアンが地球に向かって放つ玉を打ち返しエイリアンを殲滅するゲーム。操作はクリックだけ。妙にはまるゲームだ。

吉林省でリストラ抗議デモ暴徒化、社長を撲殺
「吉林省」てのが書いてなくても「あぁ、あの国か」て分かっちゃうのがあの国クオリティ。(Yahooニュース)

建設中186mテレビ塔が強風でポッキリ
ありえない・・・周りに何もなかったからよかったものの。まぁあの国のことだからヤバい事故は隠してるか。(サーチナ)

シアーズタワーの怖すぎる展望スペース
高いところが怖い方は心してご覧下さい。

プロが教える!花火の撮影テクニックと機材
なるほど・・・まずはそれなりのお金が必要なわけね。なかなかハードルは高そうだ。(ASCII.jp)


<2009/07/20>
失明の恐れ!無料配布「日食グラス」に不良品
いよいよ2日後に迫った日食ですが、無料配布のものはヤバいのが混じってるみたいです。(読売新聞)

皆既日食 “自粛破り”上陸者続出…悩み尽きないトカラ列島
一方南の島には日食を観測しようとする人が続々と上陸している模様。というかツアー代高すぎだろ。(イザ!)

中国の間違ってる日本語コレクション
日本=ハイクオリティてのが壊れない限りあの国はこの先もこの手の商品を量産し続けてくれることでしょう。(デイリーポータルZ)


<2009/07/15>
東大、単層CNT(カーボンナノチューブ)を10分で生成−価格500分の1に
こりゃいよいよ軌道エレベータの実現が見えてきましたな。(日刊工業新聞)

中国の障害児出生率は世界トップ、環境汚染が原因か
ここまで酷いとは・・・想像を絶するとはまさにこのこと。(レコードチャイナ)

地図と住所の22の不思議
このネタ、大体知ってた私は地理マニアなんだろうか。。。それにしても京都の住所はシステマチックだけどカオスだな。(Mapion Labs)

12都道府県で生活保護が高額に 千葉なども最賃を逆転
今の制度がおかしいのか、あるいは賃金が低すぎるのか・・・でもこの手の制度ていじろうとするとうるさい連中がいるからなぁ。。。(47News)

全ての白いキャラに光を当てるゲーム
光源やミラー、プリズム等は動かせます。単純だけど面白いな。


<2009/07/03>
イオンが278円弁当
ここまで安いと得したというよりも、中身は大丈夫かという気がしてくる。安全だけは犠牲にしないでほしいですね。(FNNニュース)

Windows Vista/XPの見た目をWindows 7風に変える
おぉこれは面白そう、だけど結局スペック重視の設定にしてしまう・・・(ASCII.jp)

ネットで書いた短冊が「七夕神社」に奉納される無料サービスが登場
七夕もオンラインですか。手書きのデータがそのまま反映出来るのが良いですね。(GIGAZINE)

神社に攻め込む忍者と戦うタイピングゲーム
私はなんとかギリギリ全面クリア。後半馬が出てくるとしんどくなります。あと神社はshrineな・・・

 


 

◆07/28 台場戦士ガンダム

 なんというおじさんホイホイなタイトル。

 管理人@世田谷区です。

 

 ご無沙汰しておりました。

 例のごとくではありますが

 多忙な日々を過ごしておりました。

 

 また以前予告しておりました

 今秋の韓国済州島への旅はほぼ確定の模様です。

 そんなわけで今秋の北京も含めて今年も

 年末まで旅のネタはつきそうになさそうですね。

 (旅行記執筆のペースが全然追いついてないわけだが・・・)

 

 

 さて今日の話題は「ガンダム」です。

 先週土曜日、地元から客人が尋ねてきていました。

 そんなわけで東京観光のガイドをしていたのですが

 「お台場に行きたい」とのことで。

 

 ちょうどその日は26時間テレビの日で

 お台場に行けば有名人に会えるかも、とのこと。

 (まぁ夕方からノコノコ出て行ってもいい場所なんて無いわけだが。。。)

 

 

 さらに今、お台場にガンダムがいるらしい。

 

 ・・・

 

 そういやなんかそんなのニュースになってたな。

 まぁうちらはガンダム世代じゃない。

 そればかりかまともに視たことも無い管理人的には

 そんなもんどうでもいいことなんだけ・・・

 

 

 

 

 !!!!!

 

 やべぇ・・・正直舐めてた。

 何これ、凄すぎる・・・

 

 ガンダム好きとか嫌いとか、知ってるとか知らないとか

 そんなことはどうでも良い。

 足運べる距離にいる人は必ず行っとけ。

 何ていうか・・・

 

 

 引くから。

 良い意味で。凝り性日本人万歳。

 

 というわけで今日はガンダムをたっぷりお楽しみ下さい。

 

 

 ◆ガンダム全体像

 

 ガンダムてこんなにデカいんだねぇ。

 

 ◆ ディテールがヤバい

 

 懲りすぎだろ。

 なんか目光ったり、煙出したりしてるし。

 

 ◆ たまにこっち向く

 

 こんなのが攻め込んできたら勝てる気がしないな・・・

 

  ビルと比較

 

 身長18m。ビルの4階〜5階くらい。

 でも周りが閑散としてるから余計にでかく見える。

 

 ◆ 背中もやたらと凝ってる

 

 足の関節のとことか、おかしい。やりすぎ。変態的だ。

 でもそれが良い。

 

 ◆ 会場はカオス

 

 なお会場はすさまじい数の人、人、人。

 とりわけガンダムファンぽい人の恍惚とした表情が微笑ましい。

 まれに恍惚飛び越えて逝っちゃってて怖い人もいる

 

 そして一眼レフ、三脚の保有率が通常の観光地の数倍だ。

 でもこの気持ちは管理人も分かる。

 この被写体、純粋に絵になる。撮っていて実に面白い。

 そんなわけでガンダム世代ぽくない年配の人なんかも

 写真撮りまくってました。

 

 また会場で結構目に付いたのが外国人観光客

 そこら中から聞こえてくる、英語、フランス語、中国語、韓国語。。。

 ガンダムは海外でも大人気みたいで

 事実このガンダムも話題になっているようです。→参照

 

 ちなみにどのくらい混みまくってるかというと・・・

 

 

 ◆ これだけ引いても人で埋まる

 

 このくらい。

 要するにそれなりに盛り上がる祭りの会場と考えて良い。

 近づくにも脱出するにも結構時間がかかる勢いだ。

 

 -----

 そんなわけで東京周辺にお住まいの方は

 是非一度足を運んでみて下さい。

 ちなみにこのガンダム、8月いっぱいで公開終了です。→参照

 

 

 次回は変なスイーツについてです。

 それでは。

 


◆07/22 世紀の天体ショー・・・

 さあ思う存分見ていくんだ。

 管理人@世田谷区です。

 

 

 
 事情により画像に一部乱れが生じております。

 

 

 
 事情により画像に乱れが生じております。

 

 

 
 事情により画像の大部分に乱れが生じております。

 

 

 

 
 押せ

 

 

 ・・・

 

 

 

 まぁ、現実てこんなもん↓だよ。

 

 

 

 次回の日本での皆既日食は2035年。北関東で観測できます。

 なお都内での次回の皆既日食は2762年です。

 お楽しみに。。。

 

 それでは。

 


◆07/21 自民党のCMにあの人が2・・・

 昨日の続きです。

 管理人@世田谷区です。

 

 昨日のを読んでない方はそちらから読むことをお勧めします。

 

 というわけで昨日の続きになります。

 民主党マニフェストのヤバイ項目その2。

 

 

 A最低賃金を全国平均1000円以上に

 そりゃこれだけ聞かされればみんな賛同しますよ。→参考

 給料いっぱい貰える様になって買い物し放題。

 その結果、景気も回復!

 ・・・

 

 しません。

 

 最低賃金を上げたとして

 上げる分の賃金はどこから持ってくるのか?

 

 ちなみにこの公約、社民共産も掲げています。

 要するに主な野党は細かい部分は多少違うにせよ

 みんなこれを公約にしてるわけですね。

 

 

 でもさ、まともな考えしてりゃ

 これがいかに愚策かすぐ分かるはずだ。

 

 現在日本の平均最低賃金は703円。→参考

 それを一気に300円ほど上げようというのだ。

 

 ちなみにこの最低賃金、最低賃金法てやつで決められていて

 これを破れば使用者には50万円以下の罰金が科せられる。

 つまりこの策が通れば試用期間以外の労働者に対しては

 正社員だろうが、パートだろうが、アルバイトだろうが

 必ず時給1000円以上支払われるようになるわけだ。

 (厳密には全国加重平均なので都道府県によって多少増減するが)

 

 その結果、どんなことがおこるか?

 もう今から予想が出来る。

 そう・・・

 

 

 非正規雇用労働者の大量解雇

 

 

 もうこれは明らかだ。

 それなりに優秀な者でない限り、使用者は雇おうとしないだろう。

 払わないといけない賃金もかなり上がるわけだし

 それ相応の能力を有する人間しか残さない。採らない。

 自分が経営者でもそうするだろう。

 そしてそれでも厳しければ正社員削減に手をつける。

 

 マジでとんでもない世の中になってしまう。

 

 今以上に膨大な失業者が発生し景気は停滞。

 それにより正社員削減に着手せざるを得ない企業。

 さらに増える失業者。悪化する景気。

 それによりさらに正社員削減に(以下無限ループ)

 ・・・

 

 「賃金アップだって!民主すげぇ!」なんて思ってる方

 その先のことを考えたことがありますか?

 マジで以上のような事態、起こりかねませんよ。

 

 「自分は正社員だから大丈夫!」なんて思ってる方

 正社員は安心だなんて考え、以上の政策が実施されれば

 遠からずして幻想と帰すことでしょう。

 

 ・・・

 

 さて、もうちょっとリアルな話をしてみましょう。

 私の実家は自営業を営んでいます。

 規模はいわゆる中小企業というやつ(というか零細企業?)

 労働者の殆どはパート、アルバイトでやっています。

 

 そんな経営者である親も、この政策には反対していて

 もしこの政策が実施されてしまったら

 かなり大規模な労働力再編を行わざるを得ない、と言ってました。

 

 労働力再編?・・・

 

 要するに・・・

 

 かなりの数首切る、てわけですね。

 今いる労働者全員に時給1000円以上なんて払ってたら潰れるわけ。

 こういう現場の声て政治家の先生の耳には入らないのかねぇ。。。

 

 

 あともう一つ、うちの親が言ってたこと。

 

 「賃金上げたら景気対策になる、て言ってるけど

 時給1000円以上貰える様な優秀な人間は

 このご時勢無駄遣いなんてせんわ。

 時給上げても溜め込むだけ。

 結局失業者が爆増するだけじゃな。」

 

 なんという説得力。

 これが現場の声なんです。

 

 

 良い事いっぱい言ってるようで

 結構ヤバイ民主のマニフェスト。

 そんなわけで私は民主はどうも支持しようと思えないのですが

 だからといって自民が良いか、といわれると・・・

 

 「良く」はないですね。

 

 バブル崩壊後もこれまでごく一時期を除いて

 ずっと自民党が日本を動かしてきたわけですが

 景気が上向いてきそうな気配はさっぱりありません。

 バブル崩壊からそろそろ20年。

 この停滞っぷりはちょっとまともじゃありません。

 ここのグラフが物語っていますよね。

 (ちなみに円ベースで見れば伸びてるみたいです。)

 

 かといってこれは自民だけが悪いわけじゃない。

 まともな政策、法案を作っても野党が即潰しにかかる。

 とりわけ近年はその政策の良し悪しを議論する以前に

 とにかく反与党だけで反対してるだけの様に見えて仕方ありません。

 

 そして近年ではそんな野党の妨害に抗い切れない、という

 あまりにも不甲斐ない状況。

 もうそれだけ自民の力が失われているのでしょう。

 

 ・・・

 

 私が思うに、今のこの状況。

 後に間違いなく歴史に残ることでしょう。

 イギリスがかつて「イギリス病」なんて呼ばれたみたいに

 「日本病の時代」なんて言われたりして。。。

 

 ・・・

 

 「日本病」て言葉、もうあるみたいですね。→参考

 

 

 私が思うに、日本はそろそろ自分らも先進国なんだ

 ていう意識をもってやり方を変えていくべきでしょう。

 

 というのも少なくともバブル直前の80年代中ごろまでは

 日本は途上国と呼んでも良かったと思います。

 戦争で産業基盤を徹底的に破壊されて

 何も無いところからのスタートと経済発展。

 その過程は今の途上国と似ているように思います。

 

 そして80年代後半〜90年代初頭のバブルとその崩壊。

 それ以降ようやく日本は先進国になったわけです。

 これまでのようながむしゃらに突き進めば結果が残せる

 そんなシステムでは頭打ちになったわけです。

 

 でも日本人の意識はまだ生まれ変わっていない。

 旧来のやり方に未だこだわり続けている。

 だから日本の労働生産性はその経済規模に比べて

 余りにも低い水準に落ち込んでいる。→参照

 

 そして多くの日本人が未だすがり続けている(かもしれない?)幻想。

 それが「世界第2位の経済大国」

 これも残念ながら今年いっぱいで終わりのようだ。→参照

 しかも新たに2位になる国は中国

 バブル期の恩恵をたっぷりと受けた世代にとっては

 「まさかあの中国が!?」て思いだろう。

 

 だがこの世界第2位という数字にどこまで意味があるだろうか。

 世界第2位だからといって中国の人民はそんなに豊かだろうか。

 (そもそも日米中トップ3は以下を大きく引き離している→参照

 

 こうした旧来の固定観念に囚われているうちは

 日本は当分変わることはないでしょう。

 

 まぁそうは言っても充分豊かな生活は出来てますけどね。

 バブルという狂った時期が引き合いに出されるのがおかしいだけ。

 身の丈に合った生活の中で楽しみを見つければ良いんです。

 日本人はこうした謙虚さをいつ失ったんだろうねぇ。。。

 

 そんなわけで昨日今日と

 ちょっと真面目にいろいろ考えてみました。

 

 う〜ん、なんというか当サイトらしくないね。

 次回からはいつものノリに戻ります。

 それでは。

 


◆07/20 自民党のCMにあの人が・・・

 夏ですねぇ。

 管理人@世田谷区です。

 

 海の日ですねぇ。

 昨日は虹が凄かったですねぇ。

 夏が来ましたねぇ。

 

 そんなわけで、管理人的にはそろそろまた

 どっかに旅にでも出たい気分になってきたわけですが

 現実はそう甘くは無いわけで。

 残念ながらお盆近くまで灼熱地獄の都内に

 ガッチリと拘束されそうですね・・・

 

 さて今日はまず更新のお知らせ。

 久しぶりに(ほぼ1年ぶり)「東リベシリーズ」を更新しました。

 右側のメニューの一番上のヤツです。

 新シリーズも追加されています。

 当サイト新参な方はどうぞご覧下さい。

 とりわけ濃いネタをまとめて楽しめます。

 

 さて今日はタイトルにもありますように

 「自民党のCMにあの人が」出てきちゃう話。

 

 もうまもなく衆議院解散するとかしないとか、というわけで

 この夏は政界の成り行きからも目が離せないわけですが

 そんな中、自民党が(今のところは)Web限定で

 こんなCMをやっているのを見つけました。

 どうぞ。

 

 【自民党ネットCM】プロポーズ編

 まさかのハトポッポ 鳩山登場!!!  

 

 何というか・・・

 自民党。。。どうしちゃったんだろう

 言いたいことは分かるんだけど、こういうノリでやっちゃうと

 またいろんなとこから叩かれまくるぞ。。。

 

 

 とこんな感じに自民いじってると

 「管理人は民主党支持なのか?」て思われるかもしれませんが

 それは断じてありえません

 

 民主党、確かに良いこと言ってますよ。

 今やマスコミも世論的にも民主党民主党、な勢いです。

 

 ただし一番の問題はそれがまともに実現できるのか、です。

 

 私が思うに下手に実現させてしまうと

 正直今以上にまずい状況になりかねない公約を

 民主党は掲げています。

 (さっきのCMでも言ってることだけど)

 

 その中でも特にやばいなぁ、と思う公約が2つ。

 今日、明日にわけて紹介していきます。

 今日はその1つ目です。

 

 @高速道路無料化

 そりゃこれだけ聞かされればみんな賛同しますよ。

 物流も盛んになるだろうし、旅行も行き放題。

 その結果、景気も回復!

 ・・・

 

 しません。

 

 無料化したとして

 今の交通費分のお金はどこから持ってくるのか?

 

 ・・・

 

 全ての自動車に課税するつもりらしい

 1台あたり5万円/年。→参照

 高速道路がろくに整備されていない田舎は悲惨です。

 まともに使う機会もない道路のために、毎年何万円も払わないといけない。

 ただただ都市部にお金を貢ぐだけ。

 しかも首都高、阪神高速は無料にならない

 

 田舎て一人一台くらいの勢いで車持ってるものだけど

 こんなことされたらそのシステムも破綻しかねません。

 ちょっとした買い物でも車は絶対必要。

 だけど保有台数が減ればそうした外出は確実に減ります。

 そうしたちょっとした消費の減少が積み重なることで

 確実に景気に悪影響を与えるでしょう。

 

 もうちょっと実感がわきやすい話をしましょう。

 現在、ガソリンの値段は大体120円/ℓです。

 ほぼ毎日仕事や買い物、たまに旅行に車を使ったとして

 40km×300日=12000km

 くらいでしょうか。

 まぁもうちょっと多めにして15000km/年としましょう。

 車の燃費はわりと燃費の良い車、ということで15km/ℓとします。

 

 これで年間にかかるお金を計算してみると・・・

 必要なガソリン量:15000 / 15 = 1000ℓ

 ガソリン代:1000 × 120 = 12万円

 です。

 

 これに5万円加算されると考えてみて下さい。

 ガソリン代を12万円+5万円=17万円とすると

 1リッターのガソリン代は170円です。

 年間15000km走って、しかも燃費が15km/ℓという条件でもこれです。

 つまりガソリンの相場とはまったく関係なく

 +50円/ℓがかかってくるわけですね。

 

 ここによると日本人の平均年間走行距離は1万km。

 日常品の買い回り程度の主婦なら5000km未満です。

 つまり+50円で済むのは相当走ってる人です。

 一応1万kmと5000kmの場合も計算してみましたが・・・

 

 

 これは酷い。。。

 

 1万kmの場合: 195円/ℓ(+75円)

 5000kmの場合: 270円/ℓ(+150円)

 

 主婦のみなさん。もう車で買い物なんて行けないですね。

 

 

 民主が政権とればこんな事態が

 冗談抜きに数年以内に実現します。

 

 一体民主党は何がしたいんだか・・・

 田舎の事情というものを全く理解していない。

 

 地方での消費の落ち込みだけでなく

 社用車を抱える中小企業は確実にダメージを受けます。

 また自動車で来店することを想定したロードサイドショップや

 大規模店舗も無事では済まないでしょう。

 イオンとかジャスコとか。
 
 
ね、岡dさん

 

 でももしかしたらその影響で

 駅前商店街に人が戻ってくるかも。

 まぁ無いだろうなぁ。

 

 

 そんなわけで美味い話には必ず裏がわるわけですね。

 

 というわけで今日はここまで。

 明日、2つ目のヤバい公約を紹介します。

 それでは。

 


◆07/17 開設3周年

 今年は忘れてなかったぞ。

 管理人@世田谷区です。

 

 そう、去年のちょうど同じ日

 あろうことか管理人である私自身が

 開設2周年を忘れてる、というあり得ない事態に。

 そしてそれに読者のメールで気がつく、というダメっぷり。

 

 そんなわけで管理人のOutlookの予定表には

 開設5周年(2011年)までの○周年の日が登録されてます。

 これでもう当分は安心ですね。(そのくらい覚えとけよ。)

 

 

 さて、今日で開設3周年です。

 いやぁ続きましたね。3年間。

 なんか3年、ていうと何か一区切り迎えた感じがします。

 

 そんなわけで過去の日記をチマチマと読み返してみましたが

 何というか昔のネタは勢いがありますね。

 特に2007年前半くらいまでは。

 

 それが2007年後半〜2008年後半にかけては

 コンテンツの充実にシフトしていってます。

 

 で、それ以降から現在まではというと

 そうやって作ってきたものに乗っかって

 落ち着いてきちゃってる。いかんなぁ。

 そろそろまた新しいコンテンツを考えねば。

 

 でもある意味、一通り最低限のコンテンツは揃ってるぽいんだよね。

 というのもアクセス数を見れば分かる。

 去年の今日まででやっと2万ちょっとアクセスだったのに

 今日午前4時17分現在で

 65004件だ。(なんでこんな時間に更新してんだよ・・・)

 

 まぁ一時期のジンバブエバブルの影響は多大なんだけど

 何はともあれ常連さんには感謝です。

 

 

 で・・・当サイトの今後について。

 別に何のことは無い。

 こういう機会にはもう毎度のように言ってますが 

 管理人が死なない限り続けるつもりです。

 そんなわけで今後ともよろしくお願いします。

 

 最後に・・・

 今日も香港の旅更新です。

 前回途中までだった深水歩の続きをアップしました。

 

 それでは。

 


◆07/15 カタカナ英語

 北京出張決定。

 管理人@世田谷区です。

 

 本日審査中のアブストラクト受理との連絡をもらいました。

 というわけで今秋またしても北京行ってきます。

 

 ちなみに北京は4回目

 そんなわけで別にもう特にエキサイトした気分に

 なることは一切無いわけですけどねぇ・・・

 

 まぁでもこれも仕事だ。

 とりあえず毎度のことながら飯は楽しみだな。

 北京ダックとか北京ダックとか北京ダックとか

 

 

 さて今日は昨日の予告どおり、面白いもの紹介します。

 当サイトの常連さんはご存知かと思いますが

 私はとある大学で研究して飯食ってる身です。

 

 「研究」というとなにか一つのことをとことん突き詰めていく

 みたいなイメージを持ってる方が多いかと思いますが

 私の場合は割と新しいことをやってるためか

 いろんなネタをあれやこれやと同時進行な感じ。

 

 で(前置き長いな・・・)、そんな研究の中でこんな課題が。

 

 

 英語を日本語の読みにしたい

 

 どういうことかというと、"book"を「本」と翻訳するのではなく

 「ブック」という英語の読みにしたいわけです。

 

 これはいろんなデータベースの統合時に大事な課題で

 あるデータには

 「StarBucks Coffee 新宿店」

 これが他のデータでは

 「スターバックスコーヒー 新宿店」

 となっていたりします。

 こいつらの照合を行おうとすると

 どうしても英語→カタカナ語の翻訳辞書が必要になるわけですね。

 

 そんなわけでとある人からその辞書をもらったのですが

 単語数が余りにも多すぎる上に発音が妙にネイティブぽい

 例えば"super"なら「スーパー」ですよね。

 でもその辞書によると「スゥプァー」らしい。

 

 なるほどそれがネイティブの発音なんだな。

 しかし残念ながらそれじゃダメなんだ。

 ある意味ヘタクソな発音が欲しいんだよなぁ。日本語ぽいやつが。

 

 それにどの単語が重要なのか厳選もしたいし。

 元の辞書、単語数が11万語もある。

 そんなもん1個ずつチェックしてたら何ヶ月かかっても終わらんわ。

 

 というわけで・・・

 

 

 自動で楽してチェックしよう

 なんという研究者らしからぬセコい発想

 

 

 ということを思いつき、開発すること4日間。

 こんなのが出来ました。

 

 英語→カタカナ語チェック(約700KB zip)

 

 アルクてとこのオンライン辞書で検索すると

 カタカナ語を見つけることが出来ます。

 この発音がいかにも日本人ぽくって素晴らしい。

 そしてマイナーな単語はカタカナ語がヒットしない。

 我々の要求を完璧に満たしてくれる。

 そんなわけでこの検索とカタカナ語抽出を

 自動でやってくれるプログラムを作ってみました。

 

 ちなみに中学校〜高校初級くらいのレベルの単語なら

 大抵ヒットするみたいです。

 英語の勉強のちょっとした手助けにどうぞ。

 

 あと。。。この手の配布物の際の決まり文句ですが

 ご利用は自己責任で。何か問題起こっても

 わたしゃどうしてあげることも出来ないんで。

 

 今日はこの辺で。

 それでは。

 


◆07/14 ご無沙汰でした・・・

 やっと更新出来るぜ。

 管理人@世田谷区です。

 

 えらいご無沙汰してしまいまして申し訳ありません。

 ちょっとここ1週間とある事情でバタバタしてました。

 

 具体的に言うと、とある研究助成金にあなたの研究が採択された

 ということでその辺の手続きが立て込んでました・・・

 

 なんでもその助成金、結構凄いやつみたいで(知らなかったのか・・・)

 全国紙数社のウェブニュースでも紹介されてました。

 なるほどそりゃ色々と面倒なわけだ。。。

 

 そんなわけでこれから今まで以上に多忙になってきそうですが

 同時に当サイト的には美味しい展開が待ち受けています。

 そう。。。

 

 

 

 旅に出れる。

 

 もちろん学会とか会議とかに参加するのが主目的ですが

 管理人的にはとにかくどこでも行けれればOK。

 以前今秋にはここら辺の何れか行くことになる、て予告しましたが

 何れかといわず全部行けちゃうかもしれません。

 (既に教授からのGOサインも出たし。)

 

 

 そんなわけで当サイトは今年も旅コンテンツの充実を

 益々計っていけそうです。

 (旅に出るペースが旅行記執筆を上回るとは・・・)

 やっぱり私にゃ変な道祖神が取り憑いてるわ。。。

 

 あ、あと11日に香港の旅、更新してます。

 こちらもどうぞご覧下さい。

 

 次回はちょっと面白いもの紹介します。

 お楽しみに。

 それでは。

 


◆07/08 無限マウス

 日食グラス買ったぜ。

 

 管理人@世田谷区です。

 

 前回の予告どおり、昨日ビックカメラで購入しました。

 これで観測体制は万全。

 あとは当日晴れてくれることを祈るばかりです。

 

 今日はまずいろいろ更新のお知らせ。

 まず香港の旅を更新しました。スターフェリーとその周辺です。

 

 また毎月恒例の履歴へのお引越しを行いました。

 6月分は履歴からご覧下さい。

 

 あと久しぶりにリンクの更新。

 お時間のある方はこちらもどうぞご訪問下さい。

 

 

 さて今日の話題は無限マウスです。

 といってもまたネズミが出たわけじゃないです。

 マウスはマウスでもパソコンの方のマウスのはなし。

 

 みなさん、こんなこと考えたことありませんか。

 (といっても多分日ごろからかなりパソコン使ってる人に限られるなぁ・・・)

 

 

 もっとマウスが思い通りに動いて欲しい

 パソコンユーザーなら思ったことがあるはず。

 

 といってもパソコン初心者が感じる「思い通り」ではありません。

 初心者はまずマウスの挙動に慣れるまでに時間がかかりますよね。

 でも私が言ってるのはそのレベルの思い通りじゃないです。

 

 例えばプログラミングでも良いですし、お絵描きしてるときでもいいです。

 その作業が画面の下の方で行われてる際、

 マウスのポインタもやはり下の方にいってますよね。

 ところがツールバーは上の端っこ。

 マウスを上下移動させるのは実にわずらわしい

 同様のことが左右でも起こることがあるでしょう。

 (例えばフォトショップ使ってるときとか)

 

 

 そう。

 もしも。もしも・・・

 

 

 画面の端っこを突き破ると

 反対側に出てくることが出来れば・・・

 

 便利だなぁ。

 

 ・・・

 

 てことをとある知人に話したところ。。。

 

 

 ありました。これ→ Cur Loop (Vector)

 

 興味ある方は使ってみて下さい。

 もう上下左右突き破りまくり。

 無限ループしまくり。

 

 Vectorのページにも

 「慣れるとクセになり、起動させてないと違和感を感じるほど」

 とありますが、分かります。これはホント癖になるわ

 

 そんなわけでマウスのモビリティに限界を感じている方は

 導入してみてはいかがでしょう。

 貴方のパソコンライフがちょっとだけ快適になるかもしれません。

 ちなみにWindows XPでも大丈夫です。

 

 ・・・

 

 

 本当の玄人はショートカットキーを使いこなすけどな

 

 

 それでは。

 


◆07/03 皆既日食

 天文ファン必見。

 管理人@世田谷区です。

 

 今日は充実感でいっぱいな管理人です。

 というのも、私が大学院という場所に

 お世話になるようになってからずっと続けてた研究。

 その根幹と成るシステム開発が昨日ついに完成しました。

 

 これまでにも一応の完成は何度かみてきたものの

 なかなか満足のいく段階に達することが出来ませんでした。

 それがついにここまで来たのかぁ・・・というわけです。

 

 といっても別にこれで研究が終わるわけじゃなく

 やっとこれから本格的にスタート、といった気持ちです。

 というわけで管理人の浮世離れ生活はまだまだ継続しそうですね。。。

 

 

 さて今日はいよいよ今月22日に迫った

 世紀の天文ショーについてです。

 

 今月22日に皆既日食が起こります。

 しかも日本でも観測可能

 もうね、こんなこと聞いちゃったら

 テンション上がりまくりなわけですよ。

 

 

 ・・・

 

 上がらない、て?

 まぁ。。。普通はそうだわな。

 それもこれも、私の場合、親の影響でしょうね。

 

 

 私の父は一時期やたら天体観測にはまってました。

 実家には結構でかい天体望遠鏡もあって

 その影響か私も物心ついたころには

 正座早見盤をグルグル廻してた気がします。

 
 こんなやつ。星座の位置が分かる。

 

 そんな天文ファンにとって日食は一大イベント。

 昔々、まだ私が幼稚園くらいだったころだったでしょうか

 専用のメガネみたいなので部分日食をみた記憶があります。

 

 徐々に欠けていって最後は三日月みたいになる太陽の姿。

 なんとも不思議な気分になります。

 

 そして実際に太陽が欠けてしまったことで

 昼なのになんとなく薄暗くなるのが何とも不気味で

 ますます不思議な気分に。

 

 あれは本当に一見の価値ありですねぇ。

 楽しみ楽しみ。。。

 

 

 ちなみに私は、日食当日は万全の観測体制をとっています。

 とはいえ皆既日食になるこの辺に行くわけじゃないですけど。

 都内のベストロケーションに行きます。

 周りに視界を邪魔するものが無く、高い場所。

 ということでいつもの場所ですね。

 

 で、東京ではどんな具合で日食が見られるのか。

 詳細はこちらをご覧下さい。→ここ

 東京では午前9時55分〜12時30分まで日食が続きます。

 ピークは11時13分ごろ。太陽の75%が欠けます

 

 

 で、この日食に備えて・・・本来この日に予定されていた

 教授とのミーティングをどかしました

 

 他にも外部からのミーティングの話があったのですが

 この日はいない事にしました。出張中てことで。

 

 

 あとは日食グラス(観察用のメガネ)を購入するだけ。

 ここらへんで購入出来ます。

 都内在住ならヨドバシカメラかビックカメラが簡単でしょう。

 

 というわけで天文ファンな人も、そうじゃない人も

 22日はちょっと空を眺めてみてはいかがでしょう。

 仕事に学校にとなかなか時間作るの難しいかと思いますが

 なかなか見られるものではありませんので。

 

 

 ちなみに・・・

 関東でも太陽が全部隠れる皆既日食

 観測できるチャンスがあります。

 それは次々々回の日食。意外と近いですね!

 

 ただし・・・近いといっても・・・

 

 

 2035年(平成47年)9月2日です。

 

 しかもこれ、あくまでも関東であって東京じゃ観測できません。(参照

 

 じゃあ、東京じゃ皆既日食は見れないのか、て?

 いえいえ、もちろん見れます。

 

 じゃあ、いつ起こるんだ、て?

 ちょっと遠いですよ・・・

 

 ・・・

 

 

 2762年(平成795年)8月12日です。

 

 

 ・・・

 

 まぁそれだけ宇宙てのはデカいわけだ

 どんな強引なシメだよ

 

 

 収集つかなくなってきたんで今日はここまで。

 あ、香港の旅更新しました。

 それでは。

 


Copyright (c) 2009 Tohoku Revenge. All Rights Reserved