◆2009年10月分

◆10/30 インフルエンザ流行マップ

◆10/28 無事帰国しました

◆10/22 北京現地更新2009その2

◆10/20 今年もまた行ってます

◆10/17 新潟てこんなとこ★★

◆10/14 リアルタイム新幹線

◆10/07 生存報告

 

履歴に戻る  トップに戻る


◆2009年10月分本日のネタ一覧

本日のネタ

この月は出張続きでネタ探しの余裕ありませんでした・・・すいません。。。
まぁこんなことが起こってしまうのも東リベクオリティ、てことで。


 

◆10/30 インフルエンザ流行マップ

 かなり深刻な蔓延振り。

 管理人@世田谷区です。

 

 前回更新直後にインフルエンザパンデミック2009

 更新しようとして驚いた。

 

 

 

 日本列島蔓延しすぎ

 

 これまではインフルエンザの注意報・警報が発令された地域を

 表形式で表示していました。

 

 ところが前々回の更新から前回までの間に何があったというのか。

 日本列島殆どの地域に注意報が発令している。

 そして北海道はほぼ全域で警報発令。ヤバすぎる・・・

 

 そんなわけでもう表でやってると

 面倒だし、見づらいし良い事無いんで

 地図形式に変更しました。

 

 インフルエンザ流行マップ

 

 地図作成にはGIS系ソフトウェアの最高峰

 ESRI社のArcInfoを使用。

 世界中の地理学・都市計画学・空間情報学等の研究者達にとって

 憧れの存在である究極のソフトウェア。

 ちなみにお値段約350万円。→参照

 

 たかがこの程度の企画のために、このオーバースペックっぷり。

 その手の方面の研究者が見たら「こんなことのために使うなよ!」

 て怒り出すかもな。どうだ羨ましいだろ。(火に油を注ぐぜ)

 

 ・・・

 

 実はこれも研究の一環なんです。。。

 その過程で出てきた副産物を載せてるだけ。

 そう、これだけのためにArcInfoを使うなんて許されないわけだ。

 

 まぁ何はともあれ、みなさん体調管理は万全に。

 特に北海道からご覧の皆さん。

 外出時には戦場に向かうくらいの気持ちで挑んで下さい。

 なんでも北海道では今週末〜来週にかけて雪だとか。

 ますます危ない季節になりますねぇ。

 

 

 あ、あと。

 前回管理人のパソコン(VAIO)が寿命との旨、ご報告しましたが

 先日ついに新しいパソコンを注文しました。

 来週月曜日には私の研究室に届きます。

 近々皆さんに紹介できるかと思います。

 

 自分で言うのもなんですが

 ぶっちゃけ・・・

 

 かなりスゴい

 

 パソコン。

 

 ちょっと詳しい人なら

 「マジで!」

 「え、それ買っちゃったの!思い切ったな。」

 「やべぇ、オレも欲しい!」

 てなるパソコンです。

 

 いやぁ・・・楽しみ楽しみ。

 それでは。

 


◆10/28 無事帰国しました

 あんまり現地更新できなかったよ。

 管理人@世田谷区です。

 

 いやぁ・・・中国出張てのは。。。

 

 

 美味しい

 

 毎晩毎食旨いもの食べまくれます。

 

 そして今年の出張でも知り合いの中国人が毎晩のように

 旨いものをご馳走してくれました。

 いやぁ中国人てのは友達にしてしまえば

 これでもかという勢いで、とことんもてなしてくれますね。

 

 私は生まれてこの方

 こんなに北京ダックを食いまくったことはありません。

 というか多分、今後も無いと思います。

 北京ダックの食べ比べ、とは余りにも贅沢すぎますよねぇ。

 どういう北京ダックが旨い北京ダックなのか

 てのが分かるようになりましたね。

 

 その他にも・・・

 本場のジャージャー麺に刀削麺

 食べ放題の飲茶コース

 日本ではレアな新疆料理やチベット料理

 庶民に混じっての屋台料理

 などなど。

 

 いやぁ今回も贅沢な北京滞在だったなぁ。。。

 

 

 ・・・

 

 で、管理人は何しに行ったんだ?

 ただ旨いもの食ってきただけか?

 

 

 て声が聞こえてきそうなので一応説明。

 今回の主目的は北京某所の某大学の訪問と、とある学会への参加です。

 学会期間は朝から晩までたっぷり学会に参加。

 某大学訪問ではそこの研究者との交流。

 ついでにその学会で論文賞もゲット。

 とまぁ遊んでるようでも、一応それなりに仕事もこなしてるわけです。

 

 そんなわけで帰国報告でした。

 

 

 で・・・実は来週も出張です。

 いつからどこに行くかは・・・秘密

 

 また更新頻度ダウンかなぁ。

 最近更新頻度落ちまくりですいません・・・

 

 

 あともう一つ報告。

 当サイトの古参のみなさんはご存知かと思いますが

 管理人のメインPCは2005年発売のVAIOです。→VGN-FS30B

 これまで当サイトの写真にも頻繁に登場してきたコイツ↓

 

 いよいよ寿命が来た模様です。

 

 北京に行く前からちょっとおかしかったのですが

 北京での滞在が応えたのでしょうか

 帰国後すこぶる調子が悪くなってきた上に

 液晶画面の一部が欠けてきました。

 

 2度に渡るメモリ増設

 そして3度にも渡るブルースクリーンからの奇跡の復活。

 あの手この手を尽くして延命してきましたが

 もう今回こそアウトな感じがします。。。

 

 管理人と一緒に日本中、世界中を飛び回り

 日夜苦楽を共にしてきたコイツともお別れの時がきたみたいです。

 早ければ来週の出張までに買い換える予定です。

 

 さようならVAIO。今後もたまには使ってやるからな。

 

 というわけでちょっと湿っぽくなってきたんで終わります。

 次回は以前予告していた珍ドリンクレビューの予定です。お楽しみに。

 それでは。

 


◆10/22 北京現地更新2009その2

 今回も絶賛アク禁中。

 管理人@世田谷区 北京市です。

 

 中国が誇る最強のファイアーウォール、金盾の威力は

 伊達じゃありません。

 今年は当サイトは北京市内から更新出来ないようです。

 ffftpは使えず、それどころか当サイトの閲覧すらまともに出来ません

 

 とはいえ・・・抜け道てのはあるものでして。

 一度ホームページのデータを私の研究室のPCにリモートで飛ばして

 研究室経由で更新すればご覧の通り。

 リモートでのアクセスを許すとはまだまだ甘いですなぁ。

 

 さて今回の更新は昨年の北京訪問時に

 ほんの目の前まで行っていながら退却を余儀なくされた

 あそこの様子をお楽しみ下さい。

 ここです。

 

 

 ◆それはここ

 

 オリンピックのメインスタジアム、通称「鳥の巣」です。

 昨年訪問時はまだ建設中で柵越しにしか見えませんでしたが

 今回は間近まで接近することが出来ました。

 

 なお現在は公園として公開されており

 敷地内にはまあまあ自由に出入りできます。

 

 そう、あくまでも「まあまあ」な自由。なぜなら・・・

 

 

 ◆荷物を持ってたらチェックされる

 

 たかが公園、といえどこの面倒臭さ。

 国家の威信をかけて作った多分中国で一番お金がかかってる公園

 入場料取らないだけマシと考えましょう。

 (ちなみにスタジアム内に入るのにはお金がかかるらしい。)

 

 

 ◆プール

 

 こちらはオリンピックで使った屋内プール場。

 日本じゃあまりお目にかかれない、目に悪そうな鮮やかな照明が印象的。

 

 

 ◆メディアセンター

 

 実にクールで未来チックな意匠が素敵なビル。

 この周辺だけ超SF。超ハリウッド映画。

 

 

 ◆中国一の最高級ホテル

 

 中国人曰く「中国一高級なホテル」。

 なんと5つ星どころか、7つ星のホテルとのこと。

 もはや7つ星というインデックスにどういう意味があるのか

 よく分からないが、とりあえずその凄さは伝わった気がする。

 

 ちなみに一番安い部屋でも1泊1000USD以上

 オリンピックも終わった今、泊まる人なんているのかなぁ。。。

 

 

 あと何枚か鳥の巣をお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 とまぁこんな具合で北京オリンピックがいかに盛大なものであったかを

 うかがわせる巨大な建造物をたっぷり堪能できます。

 皆さんも北京ご訪問の際には是非。

 

 あと・・・注意点とかをいくつか。

 

 @物売りがいっぱいいる

 北京オリンピックグッズの売れ残りと思しきものを売りつけてくる。

 値段は破格だが売れ残るのが納得いくような代物ばかり

 値切ればどんどん安くなる。でもそれでも買うほどのものじゃない・・・

 

 しかも同じものがスタジアム内や空港では

 10倍ほどの値段で売られているとか。

 スタジアム内で買うくらいなら外で売人を捕まえろ。

 

 

 A手荷物は最小限にすること

 既に紹介したように、手荷物検査があります。

 管理人達が行ったのは夜でしたが、それでもそれなりに混んでました。

 日中だと相当混雑してそうな雰囲気です。

 

 

 B出入り口には大量の白タクがスタンバイしている

 見るからに悪そうな連中がたむろしている。

 海外旅行未経験者でも多分感じ取れるくらいの邪悪なオーラだ。

 話しかけられても決して乗らないこと。

 

 ちなみに管理人達はというと・・・

 

 

 知り合いの中国人と一緒にいたのにぼったくられた。

 

 とまぁこんな具合なんで、くれぐれもご注意を。

 

 

 また可能なら現地更新します。お楽しみに。

 それでは。

 


◆10/20 今年もまた行ってます

 更新頻度の極端な悪さはこれも悪い。。。

 管理人@世田谷

 

 

 管理人@世田谷区 北京です。

 

 ・・・

 

 

 今年もまた北京が私を呼び寄せてしまったようだ。

 今回の出張も以前のアメリカ同様

 予告無しのサプライズ仕様にしてみました。

 

 前回の更新(17日)、実は北京出発の直前でした。

 17日の午前中にHPの更新と荷造りを大急ぎで済ませた後

 研究室に直行し、日本での仕事をやっつけてました。

 で、その足で成田空港に向かい、17日夕方に出発。

 18日深夜に北京のホテルに到着。

 18日からとある会議に出席中、というわけです。

 

 というわけで、やはり新潟と同様

 あんまり写真とか期待しないで下さい。

 とはいえ割と自由になる時間は取れそうなので

 それなりに現地更新もやれるかと思います。

 

 ちなみに・・・

 

 

 今回も万里の長城行きます。

 

 正直ね、もう管理人的にはどうでもいいのよ、長城は。

 だけど北京初めてな人がいると、どうしても行かざるを得ないわけ。

 これもお付き合い。実に日本人的ですね。

 

 まぁそんなわけで管理人はしばらく北京にいます。

 可能な限り現地更新を試みますので、気が向いたら見に来てみて下さい。

 それでは。

 


◆10/17 新潟てこんなとこ

 ちょっとだけ写真撮ってきました。

 管理人@世田谷区です。

 

 昨日夜、無事帰京しました。

 おととい、昨日ととある会議に出席してました。

 

 で。。。新潟は管理人にとってはなぜか頻繁に呼び寄せられる地。

 そんなわけでもう目新しくもなんとも無い場所なのですが

 今回はいつもの旅とは違って出張での滞在。

 そうなると観光とか行ってる余裕は殆ど無いのですが

 お客さんとして出張すれば・・・

 

 

 旨いものにありつけるわけだ。

 

 懇親会、もとい接待が毎夜開催されるんですね。

 

 で。。。新潟で旨いものといえば、そう。

 

 

 だ。

 

 会場には新潟の地酒がこれでもかと置かれている。

 というか食べ物と酒の量のバランスが明らかにおかしい

 越後人の酒好き振りをうかがわせる勢いだ。

 

 そんなわけで管理人もがっつり頂きました。

 本当に良い日本酒てのは、実に飲みやすい

 口に含んだ瞬間はまるで水のようだ。

 そして後から来るアルコールの香り。

 同時にフルーツのような独特の甘みも拡がる。

 そりゃこんないいもの出されたら飲みますよ。

 

 で。。。その結果。

 

 

 二日酔いだ。

 

 日本酒の怖いところはこれ。

 その上飲み易いものだからがっつりいっちゃってる。

 会議場に「ウコンの力」片手に参上することになろうとは・・・

 お酒はほどほどに、てことですね。

 

 

 さて新潟の写真、なんですが残念ながら・・・

 新潟市内には大して見るところはありません

 いや、マジで。本当にこれといったものが無い。

 というわけで・・・

 

 

 今年も朱鷺メッセの展望台に行ってきました。

 一緒に行ってた先生が行きたがったもので・・・

 というわけでどうぞ。

 

 ◆佐渡ヶ島

 

 昨日の新潟は快晴。

 そんなわけでご覧の通り、佐渡が見えました。

 想像してたよりもかなり遠い。

 これなら確かに流刑地にもなりますね。

 

 

 ◆佐渡とヘリと新潟市街

 

 管理人のLUMIX DMC-LX2が火を噴くぜ!

 な一枚。

 高速移動するヘリと奥の佐渡、そして眼下の市街地まで

 ほとんどブレなく捉えたベストショット。

 LUMIXのDMC-LX2お奨めです。夜景モードは終わってるけど

 

 

 ◆信濃川河口

 

 日本一長い河川、信濃川の河口です。

 奥にみえるのは日本海。手前の埠頭は佐渡汽船のターミナルです。

 日本一長い、といっても意外にも川幅はかなり狭いですね。

 (左側が信濃川。右は掘り込み港的な袋小路。)

 

 

 とまぁ見るところはあんまり無い街ですが酒は旨いです。

 ついでに言うと食堂も、居酒屋もやたら安かった感じがしました。

 なお管理人が飲んだ日本酒の中でも旨かったのは

 @越乃影虎 純米吟醸酒

 A八海山 本醸造

 

 あたり。そして数ある中でも最強だったのが

 B越の寒中梅 大吟醸 山田錦

 これ。これはマジでヤバい。

 日本酒を見る目が変わります。

 

 ただし「大吟醸」といわれる酒は出荷数に限りがあるらしく

 なかなか手に入らないらしいです。

 う〜ん、都内で手に入らないかなぁ。。。

 

 

 さて・・・最後に。

 新潟で見つけた面白いものを紹介。ただし・・・

 

 

 WARNING!!  WARNING!!  WARNING!!  WARNING!!  WARNING!!

 この先の画像は18歳以下の子には良くない画像なんだ。

 ディスプレイの前の良い子のみんなはクリックしないでね。

 管理人のお兄さんとの約束だよ☆

 WARNING!!  WARNING!!  WARNING!!  WARNING!!  WARNING!!

 

 ではどうぞ。

 

 お前はもう・・・

 

 

 ・・・

 

 

 

 すいませんでした。。。マジで。

 

 

 それでは。


◆10/14 リアルタイム新幹線

 更新頻度の極端な悪さはこれのせい。。。

 管理人@世田谷

 

 

 管理人@世田谷区 新潟市中央区です。

 

 ・・・

 

 

 今年もまた新潟が私を呼び寄せてしまったようだ。

 去年(2008年)

 おととし(2007年)

 ちなみに当サイト開設前の2006年1月にも行ってたりする。

 そして2005年の12月にもやはり行ってたりする。

 ここのところ5年連続で新潟訪問だ。

 

 どうやら管理人は新潟出身の道祖神でも

 取り憑いているのかもしれないな。

 

 ちなみに今回の新潟の旅は、プライベートじゃなくて出張です。

 そんなわけで今後きれいな写真とか旅の話とか出てくるのは

 あまり期待しないで下さいね。

 

 

 さて、今日はそんなわけで新潟市内からの更新なわけですが

 皆さん、東京から新潟に行かれる際はどうやって行きますか?

 新潟なんていく用が無いだと?もうお前は日本酒飲むな。

 

 まぁ普通は上越新幹線ですよね。

 何てったってその速さは魅力。東京から2時間ちょっとです。

 総二階建て新幹線てのも、何だか未来チックで素敵。

 

 でも一つだけ不満があります。それは・・・

 

 

 本数が少ない

 

 東海道・山陽新幹線ユーザーならビックリします。本数の少なさに。

 例えば東京から大阪なら普通はのぞみを使います。

 で、その「のぞみ」て新幹線は時間帯にもよりますが

 大体10〜15分に1本くらいの勢いでやってくるんですね。

 つまりほぼ待つ必要なし

 

 上越新幹線の場合、のぞみに相当する新幹線は「とき」。

 こいつは大体30〜40分に1本。ローカル線並み。

 かくいう私も指定席が取れなかったりしたのも響いて

 大宮駅で45分待ちを食らいました・・・

 

 

 そんなわけで新幹線も路線によって随分と事情が違うようです。

 そんな新幹線、実際のところどのくらいの数が走り回っているのか?

 そんな疑問に答えてくれるサイトを発見しました。

 その名も「いまどこ?新幹線マップ」

 東日本版、西日本版があります。→東日本版 西日本版

 

 こうしてみてみると、やはり東海道・山陽の本数は凄まじいですね。

 特に大阪〜東京間。事故起こさないのが不思議だ。

 

 

 というわけで今日はここまで。

 さあそろそろ明日の会議の資料作りに戻ろうか。(なんかいつも現地で作ってるな)

 

 それでは。

 


◆10/07 生存報告

 なんかもういっぱいいっぱい。

 管理人@世田谷区です。

 

 生存報告です。

 生きてます。ですが健康で文化的な最低限度の生活は送れてません。

 少なくとも「健康で」は完全にアウトです。

 

 大学関係者はご存知かと思いますが

 秋といえば学会の時期なんですね。

 管理人も例外ではなく、その準備がガッツリ入ってます。

 しかも今後1ヶ月ほどの間に参加+発表する学会が5つ

 要するに平均すれば毎週1回以上発表がある状況なわけです。

 

 まぁでもタスクがそれだけならどうにでもなります。

 それ以外にもあれやこれやと・・・

 管理人の予定表はもうえらいことになってきております。

 

 まぁでもそんなカオスな予定表を目の前に

 なぜか妙な満足感に浸ってる管理人てMなのかなぁ。。。

 私は自分はSだと自認しているが・・・

 

 

 さてそんなわけで今日は大して面白い話題も無いわけですが

 台風。凄いのが来てますね。

 なんでも伊勢湾台風並みの激しいヤツだとか。

 

 ちなみに伊勢湾台風てのは1959年9月に日本に襲来した台風で

 死者・行方不明者約5000人というスーパータイフーン。→参照

 今回の18号もこれによく似た規模と進路です。

 

 とりわけ三重、愛知での高潮の被害が甚大で

 高潮+堤防決壊の連携攻撃を受けた愛知県〜岐阜県にかけての

 木曽三川周辺は

 

 この有様。

 

 その上、明日中京地方に台風が最も近づく時間帯に

 丁度満潮が重なっています。参照

 なんとまぁ間の悪いことか・・・

 

 現代は以前に比べて治水技術も大幅に向上してますから

 写真のような酷いことにはまずならないでしょうが

 警戒するに越したことはありません。

 

 

 ・田んぼが心配なんでちょっと様子見てくるわ。

 ・屋根のアンテナ直さなきゃ。

 ・すげぇ波だぜ。堤防に行ってみようぜ。

 

 等の死亡フラグはくれぐれも立てないように。

 (それでも毎回誰かやっちゃうんだよなぁ・・・)

 

 それでは。

 


Copyright (c) 2009 Tohoku Revenge. All Rights Reserved