◆2009年11月分

◆11/29  お手紙紹介2009

◆11/25 紅葉の京都

◆11/20 本州完全制覇

◆11/14 VAIO?・・・★★

◆11/10 Windowws7の互換性

◆11/06 今年もまた行ってます2

 

履歴に戻る  トップに戻る


◆2009年11月分本日のネタ一覧

本日のネタ

<2009/11/29>
2012年人類滅亡から救う船の乗船券がネットで買える
たとえ本当に起こったとしても、ここまでして生き延びても空しいだけだと思うけどなぁ。(超絶ニュース)

もはや100円でも売れない……自販機不況に活路はあるか?
方や一杯300円以上もするコーヒーショップが大盛況。格差が開いてるのか、消費者の味覚が厳しくなったのか・・・

アフガニスタンの今
米のアフガン紛争から8年になりますが、その後の状況は余り芳しくないようです。


<2009/11/14>
エスプレッソコーヒー1杯の原価は約6円!
まぁあの値段のほとんどは場所代ですよね。でも最近のコーヒーショップはゆっくりも出来ないんからなぁ。

喫煙率、男性36.8%・女性9.1%…過去最低水準に
今後タバコの値上がりは確実な情勢なのでさらに喫煙率は減少するでしょうね。(Garbagenews.com)

「軍事的措置」を警告=銃撃戦で韓国に通知文−北朝鮮
またですか・・・毎年冬が近づくとやるよねぇ。最早風物詩と化しているような気がします。(Yahooニュース)

とにかく新鮮!1時間以内に更新されたページの検索
これは便利なツールですな。検索オプションから更新時間の範囲を決定できます。

北朝鮮に4月15日生まれと2月16日生まれはいない?
ここまで徹底しているとは。なんというかもうここまでいっちゃうと気持ち悪いな。。。


<2009/11/10>
ペットボトルの炭酸を抜け難くくする方法
いろいろと議論が交わされてますがやってみる価値はありそうですね。まぁ管理人は炭酸飲料をめったに飲みませんが。。。(nanapi)

NTTドコモが2009年冬モデルおよび2010年春モデルを発表
携帯の進化は止まりませんね。この調子でいくと近々携帯とノートPCの違いも曖昧になっていくかも。(GIGAZINE)

政府税調、たばこ税増税本格検討…価格2倍も
ついに日本のタバコも欧米並みになる日が来るようですね。喫煙者からの反発が凄そう。まぁ着手するのは来年の参院選以降かな。

外国人が紹介する日本の魅力とは 「日本を訪れた時にするべき10のこと」がネットで話題
東京や京都では外国人が当たり前のようにそこら中にいるようになってますね。

 


 

◆11/29 お手紙紹介2009

 久しぶりのこの企画。

 管理人@世田谷区です。

 

 

 今日は久しぶりに読者から届いたメールの質問に

 いろいろと答えていこうかと思います。

 (数ヶ月前届いたヤツとかもあるな・・・皆さんごめんなさい。。。)

 前回前々回同様、名前は伏せますのでご安心を。

 ではどうぞ。

 

 

 Q1:管理人はこれまで何カ国いったことがあるん? 

 

 A1:何カ国だろう?あんまり考えたことないなぁ。数えてみよう。

   日本、韓国、中国、ベトナム、タイ、シンガポール、マレーシア

   モンゴル、アメリカ合衆国の9カ国ですね。

   出入国審査有の地域を1カ国とカウントするのなら

   香港、マカオも入るので全部で11カ国です。

 

   ちなみにこれらの国のうち、中国と韓国は

   複数回行ってるので(中韓ともに4回)

   渡航回数ならもっと多くなりますね。

 

   海外旅行てのは行けばいくほど、その新鮮味も薄れますし

   何より日本がいかに洗練されていて暮らしやすい国か分かってきます。

   まぁ年に何回も行くものじゃないですね。

   (自分の場合はほとんど出張ですが・・・) 

 

 

 Q2:管理人は学生?らしいですが海外渡航費は自費? 

 

 A2:まだ一応学生を名乗れます。(お給料も貰ってますけど・・・)

   で渡航費ですが、ぶっちゃけこれまで自腹は一度も切ったことないです。

   なんて書いちゃうと「この税金泥棒め!」て言われちゃいそうですが

   基本的には自分で研究費やら渡航費を取ってきてるんです。

   足りない部分も共同研究やってる民間企業からの出資ですし。

 

   そんなもんなんで、実はこれまでにもうまいことお金がとれなくて

   渡航を断念した国が何カ国かあったりするんですね。

   (スリランカとかスペインとかチュニジアとか)

   研究屋さんて朝から晩まで研究に没頭してるわけじゃないんです。

   結構大変な仕事ですよ・・・

 

 

 Q3:管理人て●●学会で■■■についての発表してた人? 

 

 A3:!!!!!

    

    ・・・

    一瞬ビビったわ。だが惜しかったな。

    その学会には顔出してるが違うな。

    それ以上詮索するなよ。いいな。 (あぁそろそろばれちゃいそうだなぁ・・・)

 

 

 

 Q4:その後Windows7の具合はどうですか? 

 

 A4:すこぶる快調です。最近じゃXPよりも使いやすい、て感じてます。

   これまでのところXPで動いてたソフトもほぼ全て問題無しですし

   リモートでXPに入ることも出来るので研究にも何ら支障なし。

   

   欠点はやはりメモリ多めに積まないと快適じゃないことと

   コントロールパネルがやたらと重いことですね。

 

 

 Q5:旅行記の更新は? 

 

 A5:ですよね。すいません。。。

   私が一番良く分かってます。

   年内にはほったらかしにしてる旅行記の

   いくつかの続きに手を付けるつもりです。

   あぁ1日30時間くらい欲しいなぁ。。。

 

 

 Q6:管理人は何がそんなに忙しい?学生じゃないのか? 

 

 A6:その理由が知りたいのでしたら

   是非一度大学院への入院をご検討下さい。

   それも重篤な患者が収容される博士課程へ。

   その理由が痛いほどよく分かるかと思います。

 

   なお患者の中には忙しくない方もちらほらいらっしゃいます。

   そういう方は病状の方が快方に向かわれておりますので

   早期退院もご検討下さい。

 

   またそれなりに優れた設備と先生がいる病棟に収容されませんと

   適切な処置を受けられない場合がありますので

   そこら辺も含めてよくご検討下さい。

 

 

 

 Q7:今度初めて飛行機乗るんだけど飛行機怖い・・・マジ怖い。 

 

 A7:知らねぇよ。あんなもん慣れだ慣れ。慣れろ。

   

   ・・・

   て切り捨てるのもあんまりなんでこんなデータをどうぞ。

   いろんな確率

   ここによると毎日飛行機に乗っていても

   事故死する確率は438年に1回とのこと。

   自動車、バス、電車に乗る方がはるかに危険です。

   徒歩で移動だとしても、途中車に轢かれる確率の方が高いでしょう。

   (まぁ飛行機はいざ事故が起こればほぼ確実に死ぬけどな)

 

   ちなみに私はこれまでに多分50回くらいは飛行機乗ってますが

   マジでやばいな、てくらい揺れたのは2回だけです。

   1回目は新千歳から岡山に帰る途中に爆弾低気圧の中を突破した時。

   2回目は先日台風の中、北京から帰国した時。

   何れも途中何度か凄まじい急降下がありました。

 

   とはいえそんなもんで落ちたりしないのが旅客機のテクノロジー。

   そしてそのテクノロジーが太刀打ち出来ないような気象状況の時は

   そもそも欠航になりますのでご安心を。

   参考にここもどうぞ。→ここ

 

   あとは飛行機の大きさにもよります。

   やはり大きい飛行機の方が揺れは少ないですね。

 

 

 Q8:正月に小学校の同窓会やるから帰ってこいよ!

 

 A8:!!!!!

 

   ・・・

   なんでお前がこのホームページ知ってんだ?

   まぁその辺は今度じっくり聞くことにしようか。

 

 ----------

 というわけで今回のお便りへのお返事コーナーはここまで。

 まだ答えてないのも何通かあるんでまたの機会に。

 

 それにしても今年の正月も田舎に帰る理由が出来たな。

 田舎の友達は東リベのことほとんど知らないはずなのに・・・

 (てか携帯にメールか電話してこいよ。。。)

 

 今日はここまで。

 それでは。

 


◆11/25 紅葉の京都

 行こうとしてる人は覚悟しろよ。。。

 管理人@世田谷区です。

 

 前々回の更新(11/14)で「学会ラッシュ終了」と書きましたが

 実は急遽、こないだの3連休をぶっ潰しての学会

 飛び込んできました。

 

 開催地は京都

 この時期の京都といえば、何といっても紅葉でしょう。

 なんとまあ魅力的な時期と場所で開催してくれることか。

 主催者は良く分かってるなぁ。。。

 

 ・・・

 

 そう感じたのは最初だけだった・・・

 

 

 ホテル全滅

 

 もう全然取れない。

 京都駅周辺がいっぱいとか、そういうレベルじゃない。

 京都市内は100%全滅

 ビジネスホテルだろうがカプセルだろうがフルブッキング。

 

 その影響で京都にアクセスが良好な都市も全滅だ。

 奈良市内、新大阪、大津あたりを考えていたが全てアウト。

 結局大阪市内の心斎橋のビジネスホテル

 残り1部屋をギリギリ確保出来た有様だ。

 

 

 で、学会後の23日、連休の最終日に京都観光に繰り出したわけだが

 そこで例の如くのトラブルが、例の如く発生した。

 

 コインロッカー全滅

 

 まぁ。。。分かってたけどね。

 一つも鍵がぶら下がってないコインロッカー群。

 うん。もうなんていうか、壮観な眺めだね。

 

 

 結局荷物預かり所に駆け込んだのだが、そこも容量的にはもうギリギリ。

 午前10時過ぎくらいに行ってこの勢いです。

 昼過ぎだと確実にアウトでしょうね。

 

 で、肝心の紅葉。

 今がまさに見頃の京都。素晴らしいですね。

 そんなわけで今回は以下の紅葉の名所を

 見て来ました 来る予定でした。

 ・東福寺

 ・嵐山

 ・北野天満宮

 ・三千院

 ・高台寺

 

 ・・・

 結論から言うと・・・

 ・東福寺 → 到達

 ・嵐山 → 到達

 ・北野天満宮 → 到達

 ・三千院 → 酷い渋滞で間に合わず

 ・高台寺 → 時間足りず

 

 というわけで3か所しか行けませんでした・・・

 

 もうね、とにかくどこに行っても人人人

 どこからこれだけの人間が湧いて出てくるのか

 不思議なくらいの人人人。

 

 はっきり言ってこの時期の休日に

 京都でまったりと紅葉狩りなんて幻想。

 いいですよねぇ。京都で紅葉狩り。。。

 でも現実は・・・

 

 

 

 人間狩りだからな。

 

 ・・・

 

 

 なんか殺伐としたので最後に京都の美しい紅葉をお楽しみ下さい。

 それを最初から出せよ

 

 

 京都一とも名高い紅葉の名所、東福寺です。

 元京都人に「先にここ見ちゃうと他が霞んで見える」

 とまで言われました。確かにここの紅葉は凄い。

 ここは必ず行くべき。他の予定を切ってでも行くべき。

 

 

 この通り、素人でもそれらしい写真撮れまくりです。

 あぁ一眼レフが欲しいなぁ。買おうかなぁ。

 

 

 続いてこちらは多分皆さんもご存じ、嵐山の渡月橋です。

 橋の上は人でギッシリ。橋の上で立ち止まることはほぼ不可能。

 

 「写真撮ってくれ」てやってきた外国人が

 「今日はお祭りでもやってるのか?」て聞いてきました。

 あっちの人にとっては紅葉なんかでこんなに大騒ぎするのが

 不思議なんだろうね。

 

 「春はあけぼの」だの「秋は夕暮れ」だのというフレーズに

 共感できるのが日本人。

 こんな時「いとおかし」が味わえる精神性を持つ人種で

 良かった(というか得だな)とつくづく思いますねぇ。

 

 

 渡月橋から保津峡側を撮影。

 ここも充分きれいな紅葉なんだけど

 やはり東福寺を見た後だと霞んで見えますね。

 

 あと何枚かきれいな写真をどうぞ。

 

 

 

 

 

 そんなわけで今日はここまで。

 それでは。

 


◆11/20 本州完全制覇

 いよいよ残すは2県だけ。

 管理人@世田谷区 岡山市東区実家です。

 今週末京都で学会のため、ついでにちょっとだけ帰省してます。

 

 それは昨年の8月に遡る。

 2008年8月13日の日記をご覧いただきたい。

 昨年の8月10日に管理人は埼玉県に宿泊した。

 これにより、本州内で宿泊したことのない都道府県は

 残すところあと1つとなっていた。

 

 そしておととい。2009年11月18日。

 ついに残していた本州最後の都道府県に宿泊することになった。

 その都道府県とは・・・

 

 

 

 茨城県

 

 意外にも東京至近のこの県が宿泊空白域となっていたのだ。

 

 しかしこれは茨城県に限ったものではない。

 昨年の8月10日に初宿泊を果たしたのも

 やはり関東の県である、埼玉県であった。

 まぁ家が東京にある上に夜遅くまで公共交通機関が

 機能している首都圏ならではの現象とも言えるのかもしれない。

 

 

 前置きはさておき。何はともあれ・・・

 

 土浦市到着(携帯撮りなんで画質ヤバい・・・)

 首都圏近郊のターミナル駅にはつきもののペデストリアンデッキが

 「ここはまだまだ首都圏なんだぞ」

 と主張している姿が印象的な意匠となっております。

 

 ちなみに土浦に泊まることになった理由ですが

 今日は茨城県某所の学園都市(←某所になってないぞ)

 夜遅くまで用事があったんで、家に帰るのがかなり厳しくなってしまいました。

 そんなわけでここは無理せず手近にあった都市に泊まることに。

 

 とはいえホテルをとってるわけでもなく。。。

 なんかちゃんとした宿に泊まるのもなんか勿体ないし。

 

 ・・・

 

 

 そういえば・・・去年埼玉に泊まった時の日記の最後に

 こんなことを書いてたなぁ。。。

 

 ---------------------------------------------------

 そんなわけで埼玉県も制覇。

 また機会があったら今度は茨城県で挑戦します。

 次回は13巻からスタート。

 まあ茨城県に行く機会は当分無さそうですけどねぇ。

 ---------------------------------------------------

 

 これで管理人の運命は決まった

 今日の宿泊地はここだ。

 

 

 

 マンガ喫茶

 

 

 当サイトのネタ的にはもうここしかないだろ。

 そしてやることも決まっている。そう・・・

 

 

 こち亀全巻読破(の続き)

 

 前回は12巻で力尽きたので、今回は13巻からスタートです。

 さぁどこまでいけるかなぁ・・・

 夜11時半チャレンジ開始。

 今回も時代を感じるコマをお楽しみ下さい。

 

 

 営団千代田線の最低運賃が80円です。現在は160円。

 約30年で倍になりました。

 また現在は営団地下鉄、なんて会社も存在しません。(今は東京メトロ)

 上の方にある路線図もシンプルですね。

 

 そしてなにより現在と大きく異なる点は

 人間が改札やってるところです。

 当時の人が今の駅の様子を見るとビックリするだろうなぁ。

 

 

 これが当時最先端のオーディオ機器。

 それが今やウズラの卵大のmp3プレーヤーに数百曲が入る時代。

 最近の小学生なんかはカセットテープやレコードなんて知らないかもねぇ。

 

 

 これまた時代を感じる一枚。

 とはいえ私がまだ幼かったころはこの中にあるようなヤツが

 普通に家に転がってましたね。

 

 UとVの変更と、無段階切り替えレバー。

 はい、これだけの情報で何の機械か分かる人は

 管理人と同じかそれより上の世代です。

 

 

 いやぁまたなんとも芳ばしい連中が集まっております。

 良くも悪くもこのころはエネルギッシュな若者が多かったのでしょう。

 最近の若者の無気力っぷりは危機感を抱きかねませんねぇ。

 

 

 「善意をあてにするような人間は

 80年代にいきのびていけません」(R氏談)

 

 ・・・

 

 いつの時代も人間は同じようなことを言ってるんだねぇ。

 世の中物理的にいくら進歩しても、人間の進化はそのペースに

 ついていけてないんでしょうね。

 

 

 でだ・・・結局。。。

 

 18巻で終了。。。

 

 う〜ん、やっぱりたらと文字が多くて進まないなぁ。

 しかも前回の反省を生かすことなく、またしても睡魔に敗北。

 3時間ほど仮眠してしまった。

 ついでに途中北斗の拳とか読み始めたのも響いたな。

 

 

 そんなわけで茨城県も制覇。

 これで本州は完全に青色に塗りつぶせました

 また機会があったら今度は佐賀県か沖縄県で挑戦します。

 次回は19巻からスタート。

 まあ佐賀県や沖縄県に行く機会は当分無さそうですけどねぇ。

 (しかも佐賀はまだしも沖縄まで行ってマンガ喫茶は無いよなぁ。)

 

 それでは。

 


◆11/14 VAIO?・・・

 学会ラッシュ終了。

 管理人@世田谷区です。

 

 いやぁ今年もヘビーでしたよ。

 先月の新潟から始まり、直後に北京、帰国後1週間で今度は韓国。

 さらに帰国後4日で関東某所。

 で、今日に至ります。

 

 これで年内はたぶん出張はないでしょう。

 ようやくまともな更新が出来る日々が戻ってきました。

 

 

 ちなみに・・・先日早速来年の出張先が1箇所ほぼ内定しました。

 海外です。

 そしてまだ管理人が行ったことが無いところです。

 しかも日本人に大人気の場所です。

 また詳しいことが決まりましたらご報告します。

 

 

 さて今日は常連さんお待ちかね、あの国のネタです。

 

 みなさん、ノートパソコン使ってますか?

 管理人は先日新しいノートPC(Let's note)を購入しましたが

 それ以前はSONYのVAIOを使ってました。

 

 意外と重たかったり、壊れやすかったり

 バッテリーの寿命が短かったり、DVD−RWがバカになったり

 ソニータイマー発動でブルースクリーンを拝む羽目になったりと

 仕事で使うにはかなり心もとない有様だったわけですが

 (もちろんそれなりにお金をかければ良いヤツもあります)

 それでもやたらと人気がありますよね。

 

 それは海外でも同じ。特にアジア圏での人気は凄いものです。

 もうSONY製というだけで大きなアドバンテージ

 日本製というだけで凄いのに、その上SONY。

 多くのアジア人にとってVAIOは憧れの存在です。

 

 以前ベトナムやマレーシアの田舎で学会発表した時なんかは

 VAIO見たさに学生やスタッフがうじゃうじゃ集まってくるほど。

 こんな田舎でもVAIOが知られているというのは驚きでした。

 

 そして今年。

 VAIOはさらなる進化を遂げた。

 

 VAIOネットブック登場 →参照

 携帯性の高さに加えてそのスタイリッシュさも良いですよね。

 この画像↓は実にセンセーショナルでした。

 

 最新機種ではCPU1.33GHz、メモリ2GBと

 この小ささで一昔前のデスクトップにも

 引けを取らないスペックに迫っています。

 

 となると当然ながらアジアの皆さんも欲しがります。

 とはいえ日本製は高い

 ここ曰くいくら安くても55,000円前後は下らないようです。

 その上海外で購入となると関税のせいでもっと高い。

 平均月収は中国やタイで2万円、ベトナムで1万円前後。

 これじゃなかなか手が出せませんよね。

 

 それならば。。。

 

 

 作ってしまえばよいではないか。

 

 

 ・・・

 

 

 

 VAINOwwwww

 

 ・・・

 

 

 例のごとく、中国の仕業だ。

 ちなみにその大きさも・・・

 

 

 かなり本家っぽい仕上がりになっております。

 ちなみにスペックはというと・・・

 CPU: Atom N270

 メモリ: 1GB

 HDD: 160GB

 とそれなりに使えなくはないスペックを誇る。中国のくせに実に生意気だ

 ちなみにお値段は2,599元(≒34,000円)。意外と安くはないな。。。

 

 ていうかさ。

 これだけの物が作れる技術があるんなら

 オリジナル商品を作ればいいのにね。

 ロゴまでそこはかとなく似せてるのが確信犯的過ぎる。

 まぁそうやってVAIOの虎の威を借りる方が売れるんだろうけど。

 

 物は作れてもブランドを確立出来ない点が中国に足りないところ。

 その能力を身に付けられると日本にとってはこの上ない脅威となりますね。

 まぁこの調子だとまだ当分はそんなことはなさそうだな。

 

 なにはともあれ。。。いつものヤツやっときましょう。

 

 

中華人民共和国万歳

これが世界の工場の実力!

もはや中華人民に作れないものなど存在しないといえよう!

まぁ日本がいなくなったらまともなものは何にも作れなくなるけどな

 

 

 次回はちょっとまじめなお話です。

 それでは。

 


◆11/10 Windows7の互換性

 無事帰国。

 管理人@世田谷区です。

 

 済州島てとこはね、一言でいえばリゾート。島中がリゾート。

 でもハワイとかシンガポールみたいな垢抜けた感じじゃない。

 なんというか・・・

 

 

 田舎くさい

 

 南国リゾートぽいんだけど、どこか惜しい。

 もうちょっと頑張ればいいのに、そのもうちょっとが欠けてる。

 日本でいえば・・・そう。。。

 

 

 宮崎県

 

 みたいな感じだ。

 良いものはもってるんだけど、生かしきれてないなぁ。

 

 食べるものは美味しい。海産物が豊富。日本人の口に合う。

 韓国ぽくないけど、刺身とか海鮮鍋とか魚の塩焼きとか。

 特にこれにはビックリ↓

 

 アワビの石焼ビビンバ

 

 上に乗ってる白いのは全部アワビ。

 混ぜ混ぜして半生になったところを、ご飯と一緒に豪快に食らう。

 味の方は説明するまでもない。

 これにウニのスープがついてたったの18000W(≒1400円)

 食べ物は文句無し、な島。それが済州島。

 

 

 とまぁ、済州島はそんな島でした。

 今回の済州島についてはまた旅行記を作りますのでお楽しみに。

 

 

 さて今日は先日お伝えしましたように

 新たに導入したOS、Windows7についてお伝えします。

 

 済州島への旅の3日前、管理人は新しいパソコンを購入しました。

 

 Let's note CF-S8参考

 

 で、このパソコン。OSが現在最新のWindows7です。

 私は研究屋さんという仕事柄、最新のOSに手を出すのは敬遠してきました。

 というのも新しいOSになることでこれまで動いていたソフトや

 自作したプログラムが動かなくなることがよくあるからです。

 

 ネットで調べてみてもまだ発売して間もないOSということもあって

 そこらへんの情報はほとんど見つかりません。

 そんなわけで韓国滞在中から最近まで

 以前のOS(XP)と同様の環境作りをチマチマと自力でやってました。

 今日はそんなWindows7の互換性っぷりを紹介します。

 

 

 まず結論から言いますと

 XPで動くソフトはほとんど問題なく動く

 ということです。

 

 市販されている有料のソフトはほとんど問題無し、な感じ。

 フリーソフトも大部分が問題無しです。

 

 これまで確認したところでは・・・

 ・Office系ソフト全般  ・Media Player(Ver10以前)

 ・Avast antivirus  ・Ad Aware  ・Comodo firewall

 ・Sleipnir  ・Lhaplus  ・+Lhasa  ・Skype

 ・SnagIt  ・JW Cad

 等は全く問題なく動きました。

 

 さらに以下の言語も問題無し。

 ・Perl(ver5)  ・Ruby1.8.x

 

 とまあそんなわけでXP→7乗換は特に支障なし。

 私のような専門的なソフトを使う研究屋さんでも問題ないので

 そうじゃない方なら全く問題無いでしょう。

 

 で、肝心の使い心地。

 見た目は凄くVistaぽいです。

 でも使い方はXPぽさがVistaよりも出ていて

 XPユーザーでも割と自然に入っていける感じです。

 Vistaほど過剰にビジュアライズにこだわっていないし

 それでいてXPには無かった便利なVistaぽい機能も付いてて

 XPとVistaの良いとこ取りしたようなイメージを受けました。

 

 ちなみに私の7はwindows7 professionalです。

 Homeだとまた違った挙動をするのかもしれませんので悪しからず。

 

 なお今のところ欠点に感じるのはやはり・・・

 マシンパワーが貧弱だとモッサリする

 こと。

 

 管理人のPCはメーカー曰く「世界トップクラスの処理能力」らしいですが

 それでもたまにイラッとくる瞬間があります。

 そんなわけでメモリは少なくとも2GB以上推奨ですね。

 私もこの調子じゃ近々2GB増設かなぁ。

 

 

 最近更新飛び飛びですいません。

 今週も学会です。発表です。学会ラッシュでもう死にそう。。。

 それも今のところ12月第一周が過ぎれば一息つけそうです。

 

 あぁ今年も充実過ぎの1年だったなぁ。

 で、そんなことを考える余裕もなく12月も予定が詰まってくんだろうなぁ。

 今年も頑張ってなんとか帰省するぞ。

 地元でこれ見てくれてるみんな。今回の同窓会には顔出すよ。

 

 今日はこの辺で。

 それでは。

 


◆11/06 今年もまた行ってます2

 更新頻度の極端な悪さはこれも悪い。。。

 管理人@世田谷

 

 

 管理人@世田谷区 大韓民国です。

 

 ・・・

 

 

 今年もまた韓国が私を呼び寄せてしまったようだ。

 今回の出張も先月の北京同様

 予告無しのサプライズ仕様にしてみました。

 

 ちなみに今年は韓国最南端の島、済州島に来てます。

 こんな微妙な時期に行く、ということは当然ながら

 観光ではなく出張ですね・・・あぁ遊びに行きたいなぁ。。。

 

 しかしまぁ済州島てとこは、島中がリゾート。

 そこらかしこらにリゾートっぽい施設がいっぱい。

 

 でもいくつかの栄えている地域を外れれば

 日本の地方と同様、放棄された施設が廃墟のごとく残ってます。

 この島でもバブルみたいな時期があったのかもしれませんね。

 

 ちなみに仕事の後にちょっと観光できる時間が取れたので

 いくつかのお勧めスポットだけおさえてきます。

 現地更新もできるだけ、やりたい。。。ですがどうなるかなぁ。

 

 

 あともう一件報告。

 パソコン買い換えました

 約4年半にわたって行動を共にしてきたVAIOは

 今週の月曜日に引退。

 今後はこいつ↓がその役目を引き継ぎます。

 

 

 Let's note CF-S8 (成田行きのNEX内で撮影)

 

 パナソニック曰く「市販されてるPCでは世界最高峰の性能」とのこと。

 確かに前のVAIOに比べると感動的なまでに処理が早い。

 

 ちなみにOSはWindows7。

 windows7の動作具合についてはまた帰国後にでも報告します。

 

 また更新できそうならやります。

 それでは。

 


Copyright (c) 2009 Tohoku Revenge. All Rights Reserved